2021.3.2

グルメ

この春作りたい!食卓華やぐ簡単手毬寿司

諏訪 美希子

料理家

みなさん、こんにちは!料理家のスワンです。

今日は、春にピッタリな椿の手毬寿司をご紹介します。

美しいので、お魚の手毬寿司と一緒にお皿に盛り付けると映えて食欲が増します。
簡単なので是非作ってみてくださいね。

〈材料〉
・赤い大根(紅芯大根・紅くるり)
・お酢  大さじ3
・お砂糖 大さじ3
・酢飯
・錦糸卵
 
1.赤い大根の皮を剥いて、薄く切る。
 薄く切れない方は、スライサーを使ってください。
2.お酢とお砂糖を合わせ、火にかけて砂糖を溶かす。
3.バットに大根を入れて、2の液を注ぎ15分つけておく。
4.バットから大根を取り出し、水気をとる。
   半分にカットして、ラップの上に4枚並べる。
5.1口サイズに丸めた酢飯を4の真ん中に置き、ラップで包んでください。
6.ラップをとり、真ん中に細かく切った錦糸卵をのせる。
大根がお酢の力で美しい赤色に変わり、素晴らしい椿の手毬寿司になりました。
美味しくて簡単なので是非作ってみてくださいね。
〈材料〉
・赤い大根(紅芯大根・紅くるり)
・お酢  大さじ3
・お砂糖 大さじ3
・酢飯
・錦糸卵
 
1.赤い大根の皮を剥いて、薄く切る。
 薄く切れない方は、スライサーを使ってください。
2.お酢とお砂糖を合わせ、火にかけて砂糖を溶かす。
3.バットに大根を入れて、2の液を注ぎ15分つけておく。
4.バットから大根を取り出し、水気をとる。
   半分にカットして、ラップの上に4枚並べる。
5.1口サイズに丸めた酢飯を4の真ん中に置き、ラップで包んでください。
6.ラップをとり、真ん中に細かく切った錦糸卵をのせる。
大根がお酢の力で美しい赤色に変わり、素晴らしい椿の手毬寿司になりました。
美味しくて簡単なので是非作ってみてくださいね。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

諏訪美希子

料理家

東京生まれ。東京・名古屋育ち。フランス料理学校Le Cordon bleu卒業。パリにてスタージュ経験あり。大学時代、東京で道産子の彼と出会い、北海道へ。現在、道産子2人を育てるママです。お菓子と料理の教室『Atelier SWAN』、外部レッスン、ケーキデザイン、企業レシピ、海外にて料理教室をしています。