2021.2.28

グルメ

こんなに簡単なのに「本格茶碗蒸し」人気料理家が教えます

諏訪 美希子

料理家

みなさんこんにちは!料理家のスワンです。
あっという間に冬の後半戦に入り、日差しも明るくなってきましたね。

今日ご紹介するのは、茶碗蒸し。
食べると、温かくて美味しくて心までポカポカになる茶碗蒸し。

茶碗蒸しは、蒸し器がなくても作れます。
お家にあるお鍋や深めのフライパンで作ってみましょう!

今回は、春ということで菜の花とお花の生麩を飾っています。そして、誰でも作りやすいように顆粒和風だしでレシピを書いています。
もちろん、おだしを取っているかたも、粉末タイプのお出汁好きの方も是非作ってみてくださいね!

〈材料〉 4人分
・卵   2個
・顆粒だし 小さじ1
・水    400ml
(お出汁を使う方は、お出汁400ml)
・醤油  小さじ1
・塩   ひとつまみ
・かまぼこ 4枚
・椎茸   2~3枚
・ゆり根
・鶏もも肉 20g(醤油大1、酒大1に10分つける)
・菜の花  4束
・生麩   4個
〈作り方〉
1.お水を鍋に入れて顆粒タイプの出汁を入れ溶かす。そして、冷ましておく。
2.食べやすいように切った椎茸、かまぼこ、ゆり根数枚、
醤油と酒につけておいたお肉を器の中に入れる。
菜の花は、お鍋に塩を少々入れて、2分茹でて別途取り出しておく。
 
3.ボウルに、1のだし汁400mlと醤油、塩を合わせ溶かし混ぜる。これに溶いた卵を合わせて、漉す。
そして、器に等分になるように注ぐ。
 
4.お鍋に3センチほど水を入れて火にかける。湧いたら、鍋に器を入れる。
水滴が茶碗蒸しに落ちないよう、お鍋の蓋に布巾をまいて、弱火で15分蒸す。
(アルミホイルを器にかけても良い)
蓋をあけて、器に菜の花と生麩を飾り、また蓋をして5分蒸す。
 
美味しい茶碗蒸しの出来上がり!
季節で、上にほうれん草を飾ったり、楽しみ方沢山です。
日々の献立のお役に立てると幸いです。
〈材料〉 4人分
・卵   2個
・顆粒だし 小さじ1
・水    400ml
(お出汁を使う方は、お出汁400ml)
・醤油  小さじ1
・塩   ひとつまみ
・かまぼこ 4枚
・椎茸   2~3枚
・ゆり根
・鶏もも肉 20g(醤油大1、酒大1に10分つける)
・菜の花  4束
・生麩   4個
〈作り方〉
1.お水を鍋に入れて顆粒タイプの出汁を入れ溶かす。そして、冷ましておく。
2.食べやすいように切った椎茸、かまぼこ、ゆり根数枚、
醤油と酒につけておいたお肉を器の中に入れる。
菜の花は、お鍋に塩を少々入れて、2分茹でて別途取り出しておく。
 
3.ボウルに、1のだし汁400mlと醤油、塩を合わせ溶かし混ぜる。これに溶いた卵を合わせて、漉す。
そして、器に等分になるように注ぐ。
 
4.お鍋に3センチほど水を入れて火にかける。湧いたら、鍋に器を入れる。
水滴が茶碗蒸しに落ちないよう、お鍋の蓋に布巾をまいて、弱火で15分蒸す。
(アルミホイルを器にかけても良い)
蓋をあけて、器に菜の花と生麩を飾り、また蓋をして5分蒸す。
 
美味しい茶碗蒸しの出来上がり!
季節で、上にほうれん草を飾ったり、楽しみ方沢山です。
日々の献立のお役に立てると幸いです。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

諏訪美希子

料理家

東京生まれ。東京・名古屋育ち。フランス料理学校Le Cordon bleu卒業。パリにてスタージュ経験あり。大学時代、東京で道産子の彼と出会い、北海道へ。現在、道産子2人を育てるママです。お菓子と料理の教室『Atelier SWAN』、外部レッスン、ケーキデザイン、企業レシピ、海外にて料理教室をしています。