2021.2.20

グルメ

北海道のリゾット専門店!100種類以上のリゾットが楽しめる「リゾッテリア ガク」

森涼美

学生ライター

一口食べたら、体も気持ちもほっこり。

いつも食べるお米料理とは一味違うリゾットにはそんな魅力があります。しかし、リゾットと言ってもテイストは様々。トマトやクリームをベースにしたものから、野菜や海鮮、肉を添えたものまで、バラエティに富んでいるのもリゾットの特色です。

今回は、常に100種類以上のリゾットを揃えるという、バリエーションの豊富さなら他に引けを取らないリゾット専門店、「Risotteria GAKU(リゾッテリア ガク)」をご紹介します。

誰でも気軽に美味しいリゾットを

訪れたのは、Risotteria GAKUの一号店である「Risotteria.GAKU 時計台」。札幌民のランドマークである時計台に隣接した、時計台ビルの地下1階にその店舗はあります。

「Risotteria GAKU」は、現在札幌と旭川に4店舗を構えるリゾット専門店。時計台店は2006年にオープンした、その発祥の地でもあります。
ボックス席もあるレトロで落ち着きのある店内は、こじんまりとした隠れ家のような空間。店内はやや暗めですが、この暗さが心地良く、ペンダントライトの灯りが包み込んでくれるような気分になります。

そんな「Risotteria GAKU」のコンセプトは、「リゾットの定食屋さん」。一皿だけでも気兼ねなく注文できて、たっぷり、美味しく楽しめるという意味が込められているのだそうです。リゾットというと高級店のイメージが先行しますが、そんなリゾットをカジュアルに手ごろなお値段で楽しめるのは嬉しいですね。

平日限定の豪華なランチコース!

今回頂いたのは、平日午後4時までの限定でオーダーできる「本日のシェフのおすすめリゾットコース(1,188円 税込)」。旬の素材を取り入れているという“おすすめリゾット”は、1週間から10日前後で入れ替わるのだそうです。

ランチコースにはリゾットの他に、サラダ、前菜、ドリンク、ドルチェがセットになっています。たったの千円ちょっとでこれだけ豪華なお料理を堪能できるというのは、とってもお得感がありますね。
そしてこちらがメインのリゾット!

とっても華やかな彩りで見ているだけで幸せな気分になってきます。この日のおすすめリゾットは「ホタテとブロッコリーのソテー、海苔のリゾット」。
香味野菜と鶏の旨味を凝縮したブロードベースのリゾットは、ソテーされたホタテやブロッコリーと絶妙にマッチして風味豊かな味わい。海苔の磯の香りが深い余韻を残す、海鮮好きなら大満足の品です。野菜と海鮮のバランスが良く、ヘルシーなのもうれしいですね。

店長の深堀さんによると、「牡蠣をつぶしながら混ぜ込んだリゾットに、旬の海苔が加わることによって旨味が引き立つ」のだそうです。
おすすめリゾットは1週間程度の時間をかけて試作を重ねながら考案するようで、手間ひまを惜しまれずに完成されたひと皿は他では味わえない逸品です。
また、この日の前菜三種は、ポテトサラダ、イタリア産プロシュート、フリッタータというイタリア感満載の組み合わせ。ドルチェのティラミスはエスプレッソのほろ苦さが効いた、ちょっぴり大人な味でした。

ドルチェや前菜にも出来合いのものは使わず、全て手作り。前菜やドルチェは日によって変わるので、何が出るかは来店してからのお楽しみです。

テイクアウトもほぼ全ての商品で可能!

そんな「Risotteria GAKU」の多種多様なリゾットは、ほぼ全ての商品でテイクアウトが可能なんです。ご飯の固さから味の濃さまで電話でもオーダーすることができて、お店と同様の味をお家でも味わうことができます。
また、数種のドルチェもテイクアウト可能で、リゾットと一緒にセットでオーダーするとより一層楽しめます。

660円という手頃なお値段から頼めるテイクアウトメニューは、近くのサラリーマンの昼食にも好評のよう。お弁当代わりにリゾットというのも、ちょっと変わった感じがありうれしいですね。筆者がお店にいる間にも、数件の持ち帰り客が来店していて、その人気ぶりが伺えました。

画像提供:Risotteria GAKU

まだまだ膨らむ、リゾットの可能性。

いつもの日常に、ちょっとした特別感をもたらしてくれる「Risotteria GAKU」。

深堀さんは、そんなリゾットについて「国民食のお米を無限のバリエーションで楽しめる。リゾットの可能性は無限大。」と語ります。豊富なメニューを揃えるお店は何度来ても飽きることは無く、「週3で来店する常連さんもいます」とのこと。

今後は道外展開も進めていく予定で、「Risotteria GAKU」の進化は止まりません。あなたも是非来店して、気軽に専門店ならではの至高のリゾットを味わってみてはいかがでしょうか。
Risotteria.GAKU(リゾッテリア ガク) 時計台
住所:札幌市中央区北1条西2丁目 時計台ビル B1F
電話番号:011-219-6004
営業時間:午前11時~午後10時 (L.O. 午後9時30分)
定休日:不定
Instagram:@gaku_tokeidai
公式ウェブサイト:https://risotteria-gaku.net/

誰でも気軽に美味しいリゾットを

訪れたのは、Risotteria GAKUの一号店である「Risotteria.GAKU 時計台」。札幌民のランドマークである時計台に隣接した、時計台ビルの地下1階にその店舗はあります。

「Risotteria GAKU」は、現在札幌と旭川に4店舗を構えるリゾット専門店。時計台店は2006年にオープンした、その発祥の地でもあります。
ボックス席もあるレトロで落ち着きのある店内は、こじんまりとした隠れ家のような空間。店内はやや暗めですが、この暗さが心地良く、ペンダントライトの灯りが包み込んでくれるような気分になります。

そんな「Risotteria GAKU」のコンセプトは、「リゾットの定食屋さん」。一皿だけでも気兼ねなく注文できて、たっぷり、美味しく楽しめるという意味が込められているのだそうです。リゾットというと高級店のイメージが先行しますが、そんなリゾットをカジュアルに手ごろなお値段で楽しめるのは嬉しいですね。

平日限定の豪華なランチコース!

今回頂いたのは、平日午後4時までの限定でオーダーできる「本日のシェフのおすすめリゾットコース(1,188円 税込)」。旬の素材を取り入れているという“おすすめリゾット”は、1週間から10日前後で入れ替わるのだそうです。

ランチコースにはリゾットの他に、サラダ、前菜、ドリンク、ドルチェがセットになっています。たったの千円ちょっとでこれだけ豪華なお料理を堪能できるというのは、とってもお得感がありますね。
そしてこちらがメインのリゾット!

とっても華やかな彩りで見ているだけで幸せな気分になってきます。この日のおすすめリゾットは「ホタテとブロッコリーのソテー、海苔のリゾット」。
香味野菜と鶏の旨味を凝縮したブロードベースのリゾットは、ソテーされたホタテやブロッコリーと絶妙にマッチして風味豊かな味わい。海苔の磯の香りが深い余韻を残す、海鮮好きなら大満足の品です。野菜と海鮮のバランスが良く、ヘルシーなのもうれしいですね。

店長の深堀さんによると、「牡蠣をつぶしながら混ぜ込んだリゾットに、旬の海苔が加わることによって旨味が引き立つ」のだそうです。
おすすめリゾットは1週間程度の時間をかけて試作を重ねながら考案するようで、手間ひまを惜しまれずに完成されたひと皿は他では味わえない逸品です。
また、この日の前菜三種は、ポテトサラダ、イタリア産プロシュート、フリッタータというイタリア感満載の組み合わせ。ドルチェのティラミスはエスプレッソのほろ苦さが効いた、ちょっぴり大人な味でした。

ドルチェや前菜にも出来合いのものは使わず、全て手作り。前菜やドルチェは日によって変わるので、何が出るかは来店してからのお楽しみです。

テイクアウトもほぼ全ての商品で可能!


画像提供:Risotteria GAKU

そんな「Risotteria GAKU」の多種多様なリゾットは、ほぼ全ての商品でテイクアウトが可能なんです。ご飯の固さから味の濃さまで電話でもオーダーすることができて、お店と同様の味をお家でも味わうことができます。
また、数種のドルチェもテイクアウト可能で、リゾットと一緒にセットでオーダーするとより一層楽しめます。

660円という手頃なお値段から頼めるテイクアウトメニューは、近くのサラリーマンの昼食にも好評のよう。お弁当代わりにリゾットというのも、ちょっと変わった感じがありうれしいですね。筆者がお店にいる間にも、数件の持ち帰り客が来店していて、その人気ぶりが伺えました。

まだまだ膨らむ、リゾットの可能性。

いつもの日常に、ちょっとした特別感をもたらしてくれる「Risotteria GAKU」。

深堀さんは、そんなリゾットについて「国民食のお米を無限のバリエーションで楽しめる。リゾットの可能性は無限大。」と語ります。豊富なメニューを揃えるお店は何度来ても飽きることは無く、「週3で来店する常連さんもいます」とのこと。

今後は道外展開も進めていく予定で、「Risotteria GAKU」の進化は止まりません。あなたも是非来店して、気軽に専門店ならではの至高のリゾットを味わってみてはいかがでしょうか。
Risotteria.GAKU(リゾッテリア ガク) 時計台
住所:札幌市中央区北1条西2丁目 時計台ビル B1F
電話番号:011-219-6004
営業時間:午前11時~午後10時 (L.O. 午後9時30分)
定休日:不定
Instagram:@gaku_tokeidai
公式ウェブサイト:https://risotteria-gaku.net/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

森涼美

学生ライター

北海道帯広市出身の生粋の道産子。変わった人やモノが大好きなので、面白そうなものを察知したらすぐに飛びついていきます!好きなことは、文章を書くこと読むこと、音楽のライブに行くこと、寝ること食べることです。要は強欲です。嫌いなことは早起きと家事と体重測定です。女子力という言葉からはほど遠いズボラ女子ですが、そんな自分だからこそ書ける一風変わった記事をお届けしていきます!