2021.1.8

グルメ

大人フレンチの名店が一新!ランチ、ディナー、バー様々な表情に

福崎里美

poroco編集長

すすきのの都通り沿いにある、フランス三つ星レストランでポワゾンシェフを務めた館岡武士シェフのフレンチレストランが‘20年11月に大きくリニューアルしました。
シェフとおしゃべりを楽しめるカウンター席、8人までの広い個室も備え、より気軽にリラックスできる雰囲気に。さらに、昼は「シェフのまかない」をイメージさせる定食や丼ものまで登場する「昼食堂ひるおか」へ、夜はこれまでどおりの館岡シェフのフレンチコース、21時以降はワインバーとして利用できるようになりました。

店内には巨大なワインセラーがあり、世界のナチュールから道産ワインまで揃え、ペアリングもお願いできます。
今月ご紹介するひと皿「島根産大社港直送甘鯛 松笠焼き」は、産地直送の鮮度のいい甘鯛の甘みと歯ごたえ、そしてウロコのカリッとした香ばしさや食感が楽しめる一品。
魚は北海道だけではなく、全国から厳選したものを直接仕入れるこだわりぶりです。
素材を見極め、切り方や絶妙な火入れ、様々な料理法を施し驚きのひと皿に仕上げています。16,000円以上のコースの中のひと皿。
コースは8,000円、16,000円、21,000円(税・サ別)。
「滝川産鴨の胸肉」は、美しい赤身の鴨肉の口に残る旨味やコクが楽しめるひと皿。この厳選した食材を使って、昼は「まかない」風の定食などで気軽にいただけます。

シェフの真骨頂のフレンチから、普段使いできるランチやバータイムまで、ぜひ色々な使い方を楽しんでみてほしい一軒です。
TATEOKA TAKESHI

住所:札幌市中央区南3条西2丁目 KT三条ビル1階
営業時間:ランチ午前11時30分~ラストオーダー午後2時/ディナー午後6時~ラストオーダー午後8時30分/バータイム午後9時~午前1時
定休日:月曜日
電話:050-3177-2700
駐車場:なし
Webサイト:http://www.tateokatakeshi.com/
店内には巨大なワインセラーがあり、世界のナチュールから道産ワインまで揃え、ペアリングもお願いできます。
今月ご紹介するひと皿「島根産大社港直送甘鯛 松笠焼き」は、産地直送の鮮度のいい甘鯛の甘みと歯ごたえ、そしてウロコのカリッとした香ばしさや食感が楽しめる一品。
魚は北海道だけではなく、全国から厳選したものを直接仕入れるこだわりぶりです。
素材を見極め、切り方や絶妙な火入れ、様々な料理法を施し驚きのひと皿に仕上げています。16,000円以上のコースの中のひと皿。
コースは8,000円、16,000円、21,000円(税・サ別)。
「滝川産鴨の胸肉」は、美しい赤身の鴨肉の口に残る旨味やコクが楽しめるひと皿。この厳選した食材を使って、昼は「まかない」風の定食などで気軽にいただけます。

シェフの真骨頂のフレンチから、普段使いできるランチやバータイムまで、ぜひ色々な使い方を楽しんでみてほしい一軒です。
TATEOKA TAKESHI

住所:札幌市中央区南3条西2丁目 KT三条ビル1階
営業時間:ランチ午前11時30分~ラストオーダー午後2時/ディナー午後6時~ラストオーダー午後8時30分/バータイム午後9時~午前1時
定休日:月曜日
電話:050-3177-2700
駐車場:なし
Webサイト:http://www.tateokatakeshi.com/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

福崎里美

poroco編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!