2020.12.29

グルメ

Poroco編集部がおすすめ!手みやげに良きテイクアウトのお店

poroco編集部

きっと今年の年末年始は、身近な人とお家で過ごす人も多いですよね。
そんなときのおみやげにもぴったりのテイクアウトのお店を2軒ご紹介。
美味しくって気軽に買えるおみやげで、みんなで楽しいおうち時間を過ごしてくださいね♪
 

おにぎり処 桜毎米美(オーマイベイビー)

2020年には、いい飲食店がたくさんオープンした桑園エリア。
10月26日にオープンした「おにぎり処 桜毎米美(オーマイベイビー)」は、おにぎりとお惣菜のテイクアウト専門店です。

お米や具材はもちろん、ブレンドした塩、早摘みの九州産海苔など、どれも厳選した素材を使用した「こだわり抜いたおにぎり」を提供しています。
店主の金子さんが目指すのは、"翌日食べても美味しいおにぎり"。
『ゆめぴりか』と『ななつぼし』をブレンドしたお米をお店で精米し、一晩寝かせてから炊くひと手間で、よりいい状態で炊き上がるそう。

炊き上がった後は木桶に移し、おこげを丁寧に取り除いてからごはんをほぐし、余分な水分を飛ばします。こうすることで、おにぎり一つひとつを均一な美味しさにできるそう。
オーダーごとに握ってくれるおにぎりは、ふんわりと程よく粘り気があり、頬張ったときの食感がとってもいい! そして時間が経って冷たくなったおにぎりも、美味しさは持続していました。

具材は定番から変わり種まで30種類ほどあり、選ぶのに迷うラインナップです。
写真は「三升漬け」220円、「生たらこ」260円、「ザンギマヨ」230円(すべて税抜)。
ショーケースには多彩なお惣菜が並んでいます。
大きめのサイズのザンギや、だしの利いた玉子焼き、コーラで煮込んだ角煮など、お惣菜も手が込んだものばかり。
定番のほか、2日ごとに内容が変わるそうなので、通いたくなっちゃいますね!

「すべての工程で"最良"を積み重ねることを大切にしています」と店主の金子さんの言葉どおり、こだわりの詰まったおにぎりをぜひ試してみてくださいね。


桜毎米美(オーマイベイビー)
TEL:011-215-1333
住所:札幌市中央区北6条西13丁目3-16
アクセス:JR桑園駅東口より徒歩約8分
駐車場:なし
営業時間:午前11時~午後7時30分(お米がなくなり次第終了)
定休日:日曜
料金目安:おにぎり150円(税抜)~
Instagram
 

AZUMAYA

札幌の人気店が集まる、札幌パルコB2「パルチカ Beats Eats」。
その一角に、どら焼き専門店が11日14日にオープンしました!

お店で一枚一枚丁寧に手焼きした皮に、あんこやクリーム、フルーツなど様々な具材を挟んだどら焼きは、豪華でボリュームもたっぷり。
北海道産の小麦粉に白玉パウダーを加えた生地は、キツネ色に焼き上げたあとに少し寝かせることでしっとり&モチモチの食感にしているそう。

スイーツ系は6種類で、写真のイチゴソースをからめてイチゴ感を強めた「いちごくり〜む」280円、求肥の食感が楽しい「もち栗〜むあん」280円、塩キャラメルで甘みを際立たせた「きゃらめるりんご」260円(すべて税抜)など、どれもひと手間かけたからこその美味しさです。
写真の「クリチ~モン」320円(税抜)などの3種類の惣菜系もあり、みりんを使ったほんのり甘い皮、塩味のあるサーモン、まろやかなクリームチーズが相性抜群の組み合わせ!ちょっとしたランチにもぴったりです。

オーダーごとにひとつずつ手づくりしてくれるどら焼きをぜひ。
どら焼きが5個入れられる箱は200円、のし紙は50円(すべて税抜)で用意されているので、オシャレで気の利いた手みやげにもおすすめ!

水引きをモチーフにしたマークは、よく見てみてると店名の頭文字「あ」になっているのも素敵です♪

AZUMAYA(アヅマヤ)

TEL:なし
住所:札幌市中央区南1条西3丁目3札幌パルコB2
アクセス:地下街ポールタウン直結
駐車場:あり(提携P・2,000円以上で2時間無料)※レシート合算不可
営業時間:午前10時~午後8時(土曜~午後8時30分)
定休日:札幌パルコに準ずる
料金目安:200円~
予約:可
カード:主なものOK
Instagram
 

おにぎり処 桜毎米美(オーマイベイビー)

2020年には、いい飲食店がたくさんオープンした桑園エリア。
10月26日にオープンした「おにぎり処 桜毎米美(オーマイベイビー)」は、おにぎりとお惣菜のテイクアウト専門店です。

お米や具材はもちろん、ブレンドした塩、早摘みの九州産海苔など、どれも厳選した素材を使用した「こだわり抜いたおにぎり」を提供しています。
店主の金子さんが目指すのは、"翌日食べても美味しいおにぎり"。
『ゆめぴりか』と『ななつぼし』をブレンドしたお米をお店で精米し、一晩寝かせてから炊くひと手間で、よりいい状態で炊き上がるそう。

炊き上がった後は木桶に移し、おこげを丁寧に取り除いてからごはんをほぐし、余分な水分を飛ばします。こうすることで、おにぎり一つひとつを均一な美味しさにできるそう。
オーダーごとに握ってくれるおにぎりは、ふんわりと程よく粘り気があり、頬張ったときの食感がとってもいい! そして時間が経って冷たくなったおにぎりも、美味しさは持続していました。

具材は定番から変わり種まで30種類ほどあり、選ぶのに迷うラインナップです。
写真は「三升漬け」220円、「生たらこ」260円、「ザンギマヨ」230円(すべて税抜)。
ショーケースには多彩なお惣菜が並んでいます。
大きめのサイズのザンギや、だしの利いた玉子焼き、コーラで煮込んだ角煮など、お惣菜も手が込んだものばかり。
定番のほか、2日ごとに内容が変わるそうなので、通いたくなっちゃいますね!

「すべての工程で"最良"を積み重ねることを大切にしています」と店主の金子さんの言葉どおり、こだわりの詰まったおにぎりをぜひ試してみてくださいね。


桜毎米美(オーマイベイビー)
TEL:011-215-1333
住所:札幌市中央区北6条西13丁目3-16
アクセス:JR桑園駅東口より徒歩約8分
駐車場:なし
営業時間:午前11時~午後7時30分(お米がなくなり次第終了)
定休日:日曜
料金目安:おにぎり150円(税抜)~
Instagram
 

AZUMAYA

札幌の人気店が集まる、札幌パルコB2「パルチカ Beats Eats」。
その一角に、どら焼き専門店が11日14日にオープンしました!

お店で一枚一枚丁寧に手焼きした皮に、あんこやクリーム、フルーツなど様々な具材を挟んだどら焼きは、豪華でボリュームもたっぷり。
北海道産の小麦粉に白玉パウダーを加えた生地は、キツネ色に焼き上げたあとに少し寝かせることでしっとり&モチモチの食感にしているそう。

スイーツ系は6種類で、写真のイチゴソースをからめてイチゴ感を強めた「いちごくり〜む」280円、求肥の食感が楽しい「もち栗〜むあん」280円、塩キャラメルで甘みを際立たせた「きゃらめるりんご」260円(すべて税抜)など、どれもひと手間かけたからこその美味しさです。
写真の「クリチ~モン」320円(税抜)などの3種類の惣菜系もあり、みりんを使ったほんのり甘い皮、塩味のあるサーモン、まろやかなクリームチーズが相性抜群の組み合わせ!ちょっとしたランチにもぴったりです。

オーダーごとにひとつずつ手づくりしてくれるどら焼きをぜひ。
どら焼きが5個入れられる箱は200円、のし紙は50円(すべて税抜)で用意されているので、オシャレで気の利いた手みやげにもおすすめ!

水引きをモチーフにしたマークは、よく見てみてると店名の頭文字「あ」になっているのも素敵です♪

AZUMAYA(アヅマヤ)

TEL:なし
住所:札幌市中央区南1条西3丁目3札幌パルコB2
アクセス:地下街ポールタウン直結
駐車場:あり(提携P・2,000円以上で2時間無料)※レシート合算不可
営業時間:午前10時~午後8時(土曜~午後8時30分)
定休日:札幌パルコに準ずる
料金目安:200円~
予約:可
カード:主なものOK
Instagram
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

poroco編集部

札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。