2020.12.25

グルメ

【ささるカレ】彩り豊かビジュアルも味も最高カレー『BREWED BASE』

千葉柚果

学生ライター

ブリュードベース

近年流行っている“スパイスカレー”
本格的なスパイスカレーが札幌でも味わえちゃうんです。

「札幌でもスパイスカレーを流行らせたい!」という熱い思いから、カレー大好きな店主さんがこだわりがつまったカレーカフェ『BREWED BASE(ブリュードベース)』を2年前にオープンさせました。

カレーが大好きということもありカレーに対する熱意が違います!そんな店主さんが作るカレーは、とことんスパイスにこだわっています。

そして、テイクアウトにもかなり力を入れてますよ。

美しいスパイスカレー!

彩豊かな野菜で見た目も美しいですよね!これぞイマドキな映えるスパイスカレーです。カレーを写真に撮ってインスタグラムにのせる人も多いそうですよ。

『BREWED BASE』には魅力的なカレーがたくさん。どれにしようか迷ってしまいます。「1種類じゃ足りない!」そんな欲張りな方におすすめなのが、「あいがけプレート(1,595円 税込)」です。

人気のカレー「ブリュードカレー(1,265円 税込)」と「だしキーマ(1,265円 税込)」 の2種類のカレーを1つのプレートで味わうことができます。
右側に盛利つけられているのは一番人気の「ブリュードカレー」。
店名が付くお店の看板メニューです。

トマトとチキンのパキスタン風無水カレーで、11種類のスパイスを使用し、さらに添加物を一切入れないというこだわりぶり。

とにかくチキンがとろとろで美味しいんです。そしてスパイスの存在感が…これがスパイスカレーか!と概念が変わりますよ。

「スパイスカレーって辛いイメージを持たれがちだけど、スパイスカレーには辛くないものもあったりとたくさんの種類があるんですよ」と話す店主さん。
『BREWED BASE』のスパイスカレーは辛さが選べます。辛いのが苦手な方でも、辛いのが好きという方も、それぞれ好みにあったカレーを楽しめるというのはうれしいですよね。
カレーの新スタイルに出会える「だしキーマ」は和風なキーマカレー。
一口食べた瞬間“鰹だし”の旨味が口いっぱいに広がります。和風なカレー…これは今までにない新しいカレーなのではないでしょうか。ルーではなくスープがベースになっているというのも珍しいですよね。

テイクアウトも!

『BREWED  BASE』はテイクアウトにもかなり力を入れています。

今流行りのデリバリーはほぼ全社から注文可能。さらにお店独自のデリバリーサービス(半径3km以内)も行っています。電話もしくは専用ホームから予約をするだけで、お店のスパイスカレーがそのままお家でも味わえちゃいます。公式サイトからだと他社サイトよりも安く購入できるそうですよ。

実は、テイクアウトでしか味わえないカレーもあります。
「スパイシールーカレー」はテイクアウト限定カレー。今回は「チキンのスパイシールー(1,058円 税込)」に店主さんおすすめのチーズ(162円 税込)をトッピングしてみました!

カレールーがよく染み込んだやわらか〜いお肉がゴロゴロ入っています。ココナッツミルクのコクがクセになる上品な美味しさです!

そして、1月上旬には新しい取り組みも開始されるといいます。
「ドラテク」という、支払いから受け取りまで車から一歩も出ずにOKというドライブテイクアウトを採用。電話や専用ホームページで予約し、指定された時間に車でお店の前に行くだけという手順も簡単です。お店の前で車の窓からQRコード決済をし、商品を受け取れます。
“非接触”で購入できるのは今のご時世には嬉しいですよね。開始されるのが楽しみです!

こだわりがぎっしり!

カレー以外もこだわりがたくさん。
“旨味を引き出す場所”という思いがこめられて『BREWED  BASE』という店名にしたそうです。そのため、様々な細部までもこだわっています。

「コーヒー」は札幌の人気珈琲店『エースコーヒーロースター』から専用で仕入れたものを使用しています。このようにカレー以外のものにもかなり力を入れているそうで、若者に人気な「タピオカドリンク」もあります。テイクアウトも行っているので小学生の子が買いに来たりもするそうですよ。

夜はガラリと雰囲気を変えて、スパイス料理とお酒が楽しめるお店に大変身!
ランチもディナーもとことんスパイスにこだわっています。

こだわりの料理に、あなたも一度食べればクセになるかも。
BREWED  BASE
住所:札幌市豊平区平岸2条7丁目4-23 ラフレ平岸ビル1階
営業時間:
月曜日から土曜日 午前11時〜午後11時(L.O. 午後10時)
日曜日、祝日 午前11時〜午後6時(L.O.午後5時)
定休日:なし
電話番号:011-839-2067
Instagram:@brewedbase
公式ホームページ http://brewedbase.jp/

美しいスパイスカレー!

彩豊かな野菜で見た目も美しいですよね!これぞイマドキな映えるスパイスカレーです。カレーを写真に撮ってインスタグラムにのせる人も多いそうですよ。

『BREWED BASE』には魅力的なカレーがたくさん。どれにしようか迷ってしまいます。「1種類じゃ足りない!」そんな欲張りな方におすすめなのが、「あいがけプレート(1,595円 税込)」です。

人気のカレー「ブリュードカレー(1,265円 税込)」と「だしキーマ(1,265円 税込)」 の2種類のカレーを1つのプレートで味わうことができます。
右側に盛利つけられているのは一番人気の「ブリュードカレー」。
店名が付くお店の看板メニューです。

トマトとチキンのパキスタン風無水カレーで、11種類のスパイスを使用し、さらに添加物を一切入れないというこだわりぶり。

とにかくチキンがとろとろで美味しいんです。そしてスパイスの存在感が…これがスパイスカレーか!と概念が変わりますよ。

「スパイスカレーって辛いイメージを持たれがちだけど、スパイスカレーには辛くないものもあったりとたくさんの種類があるんですよ」と話す店主さん。
『BREWED BASE』のスパイスカレーは辛さが選べます。辛いのが苦手な方でも、辛いのが好きという方も、それぞれ好みにあったカレーを楽しめるというのはうれしいですよね。
カレーの新スタイルに出会える「だしキーマ」は和風なキーマカレー。
一口食べた瞬間“鰹だし”の旨味が口いっぱいに広がります。和風なカレー…これは今までにない新しいカレーなのではないでしょうか。ルーではなくスープがベースになっているというのも珍しいですよね。

テイクアウトも!

『BREWED  BASE』はテイクアウトにもかなり力を入れています。

今流行りのデリバリーはほぼ全社から注文可能。さらにお店独自のデリバリーサービス(半径3km以内)も行っています。電話もしくは専用ホームから予約をするだけで、お店のスパイスカレーがそのままお家でも味わえちゃいます。公式サイトからだと他社サイトよりも安く購入できるそうですよ。

実は、テイクアウトでしか味わえないカレーもあります。
「スパイシールーカレー」はテイクアウト限定カレー。今回は「チキンのスパイシールー(1,058円 税込)」に店主さんおすすめのチーズ(162円 税込)をトッピングしてみました!

カレールーがよく染み込んだやわらか〜いお肉がゴロゴロ入っています。ココナッツミルクのコクがクセになる上品な美味しさです!

そして、1月上旬には新しい取り組みも開始されるといいます。
「ドラテク」という、支払いから受け取りまで車から一歩も出ずにOKというドライブテイクアウトを採用。電話や専用ホームページで予約し、指定された時間に車でお店の前に行くだけという手順も簡単です。お店の前で車の窓からQRコード決済をし、商品を受け取れます。
“非接触”で購入できるのは今のご時世には嬉しいですよね。開始されるのが楽しみです!

こだわりがぎっしり!

カレー以外もこだわりがたくさん。
“旨味を引き出す場所”という思いがこめられて『BREWED  BASE』という店名にしたそうです。そのため、様々な細部までもこだわっています。

「コーヒー」は札幌の人気珈琲店『エースコーヒーロースター』から専用で仕入れたものを使用しています。このようにカレー以外のものにもかなり力を入れているそうで、若者に人気な「タピオカドリンク」もあります。テイクアウトも行っているので小学生の子が買いに来たりもするそうですよ。

夜はガラリと雰囲気を変えて、スパイス料理とお酒が楽しめるお店に大変身!
ランチもディナーもとことんスパイスにこだわっています。

こだわりの料理に、あなたも一度食べればクセになるかも。
BREWED  BASE
住所:札幌市豊平区平岸2条7丁目4-23 ラフレ平岸ビル1階
営業時間:
月曜日から土曜日 午前11時〜午後11時(L.O. 午後10時)
日曜日、祝日 午前11時〜午後6時(L.O.午後5時)
定休日:なし
電話番号:011-839-2067
Instagram:@brewedbase
公式ホームページ http://brewedbase.jp/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

千葉柚果

学生ライター

札幌在住の大学1年生。札幌ドームで売り子をやっていた経験もありアクティブ。趣味はアクセサリー作りとカメラで写真を撮ること。そしてカフェ巡りとファッション、旅も好き!女子大生ならではの目線で北海道の魅力、情報を元気いっぱい発信していきます!