2020.11.2

グルメ

高級寿司店のおみやがお得♪極上の美味しさがつまった“いなり寿司”

SASARU編集部

今回紹介するのは、札幌・中央区の「すし割烹 柿八」の“いなり寿司”(テイクアウトのみ 1,080円税込)です。
なんと、お寿司屋さんでありながら、石臼で大豆を挽いて油揚げまで手作りしているという、こだわりようなんです。
 
木箱に並ぶ6個のいなり寿司。山わさび、香味野菜、柚子、しば漬け、穴子の5つの味を楽しむことができます。

油揚げに使用しているのは、道産の鶴の子大豆。この豆を水に浸し、石臼で挽いて…、油揚げを作っていなり寿司になるまで、4日間もかかるそう。
そうして丁寧に作られたいなり寿司の味は、もちろん、言うまでもなく“うまい”!
優しく味付けされた皮と、5色の味のシャリが、口の中で何とも言えないハーモニーを奏でます。
お寿司を食べにお店を訪れる客の約9割が、お土産にこのいなり寿司を買って帰るというから、その美味しさは折り紙付きですね。
また、月1回、東京・下北沢でも実演販売を実施(現在は、コロナウイルス感染拡大のため休止中)。毎回200箱があっという間に売り切れるほど人気だとか。
そもそも、店の2階で開催される「柿八寄席」(開催は不定期)のお土産用『助六』のために作られていたいなり寿司ですが、あまりの人気ぶりに、店舗のとなりに、いなり寿司の販売店をオープンする計画もあるのだそうです。
 
こだわりが詰まった職人の味を自分で楽しむのも良し、また手土産にしても喜ばれること間違いなしですよ♪
すし割烹 柿八

住所:札幌市中央区北5条西13丁目
電話番号:011-231-7556
営業時間:木・金曜日 午後5時~午後10時
土・日曜日 午前11時~午後9時
定休日: 月~水曜日
地図はこちら
油揚げに使用しているのは、道産の鶴の子大豆。この豆を水に浸し、石臼で挽いて…、油揚げを作っていなり寿司になるまで、4日間もかかるそう。
そうして丁寧に作られたいなり寿司の味は、もちろん、言うまでもなく“うまい”!
優しく味付けされた皮と、5色の味のシャリが、口の中で何とも言えないハーモニーを奏でます。
お寿司を食べにお店を訪れる客の約9割が、お土産にこのいなり寿司を買って帰るというから、その美味しさは折り紙付きですね。
また、月1回、東京・下北沢でも実演販売を実施(現在は、コロナウイルス感染拡大のため休止中)。毎回200箱があっという間に売り切れるほど人気だとか。
そもそも、店の2階で開催される「柿八寄席」(開催は不定期)のお土産用『助六』のために作られていたいなり寿司ですが、あまりの人気ぶりに、店舗のとなりに、いなり寿司の販売店をオープンする計画もあるのだそうです。
 
こだわりが詰まった職人の味を自分で楽しむのも良し、また手土産にしても喜ばれること間違いなしですよ♪
すし割烹 柿八

住所:札幌市中央区北5条西13丁目
電話番号:011-231-7556
営業時間:木・金曜日 午後5時~午後10時
土・日曜日 午前11時~午後9時
定休日: 月~水曜日
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。