2020.6.16

グルメ

素材と真摯に向き合う驚きのひと皿。2組だけのプチメゾンという幸せ

福崎里美

poroco編集長

静かな通り沿いにひっそりと佇むレストラン。
昼間は窓から柔らかい陽光が射し込み、ホールの奥に仕上げ用カウンターが見える大きなテーブル席、さらに特別な日にも嬉しい個室のみという贅沢な造りです。
小樽市出身の若杉シェフは、フランスの星付きレストランで学んだのち、札幌で開業して今年で14年。ベーシックを踏まえつつも日々素材と向き合い進化していく料理に、長年のファンが多いのも納得です。

今月のひと皿は「脱水したタラのロースト ビネガーソース」。タラを塩水につけて締めてから数日かけて水分を抜くことで、火入れをすると食感がパリッとするうえ、旨味が凝縮。酸味が効いたビネガーソースがアクセントとなった素晴らしいひと皿です。

テリーヌにしたのちスモークして香りをつけるスペシャリテ「フォアグラのテリーヌ」は、季節によって変化が楽しめる一品。この日の盛り付けはカタクリの花がチャーミング。
ゲストによりゆったりと過ごしてもらうため、昨年からランチ、ディナーともに完全予約制の各2組限定に。とはいえ、気取らず肩の凝らない雰囲気で、シェフ自ら焼いているパンまでもが美味しく、リラックスして幸せな時間を過ごせます。3月からは自宅でも楽しめるテイクアウトオードブルも登場。記念日や家族のパーティにぴったりで、すでにリピーターが出るほどの人気ぶりなので、こちらもぜひ。
french restaurant banquet
(フレンチ レストラン バンケット)
住所:札幌市中央区南4条西18丁目2-23 ピュアコート円山1F
営業時間:午前12時~ラストオーダー午後1時30分/午後6時~ラストオーダー午後9時
定休日:月、火曜
※水曜日と木曜日のランチは、それぞれ月に数回、料理教室のために休業あり
電話:011-568-1221
駐車場:2台
http://www.banquet-s.com/
地図はこちら
テリーヌにしたのちスモークして香りをつけるスペシャリテ「フォアグラのテリーヌ」は、季節によって変化が楽しめる一品。この日の盛り付けはカタクリの花がチャーミング。
ゲストによりゆったりと過ごしてもらうため、昨年からランチ、ディナーともに完全予約制の各2組限定に。とはいえ、気取らず肩の凝らない雰囲気で、シェフ自ら焼いているパンまでもが美味しく、リラックスして幸せな時間を過ごせます。3月からは自宅でも楽しめるテイクアウトオードブルも登場。記念日や家族のパーティにぴったりで、すでにリピーターが出るほどの人気ぶりなので、こちらもぜひ。
french restaurant banquet
(フレンチ レストラン バンケット)
住所:札幌市中央区南4条西18丁目2-23 ピュアコート円山1F
営業時間:午前12時~ラストオーダー午後1時30分/午後6時~ラストオーダー午後9時
定休日:月、火曜
※水曜日と木曜日のランチは、それぞれ月に数回、料理教室のために休業あり
電話:011-568-1221
駐車場:2台
http://www.banquet-s.com/
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

福崎里美

poroco編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!