2020.5.21

グルメ

シニアソムリエがつくる料理とワインで、気軽に過ごせる大人のビストロ

福崎里美

poroco編集長

「オーストラリア産 骨付きラムのロースト」2,000円。

ススキノのビルの7Fにある同店のドアを開けると、いかにも老舗の落ち着く雰囲気。しかし、実は’19年12月にこちらの場所に移転してきたばかりのビストロです。
シェフでシニアソムリエでもある北村善弘さんは、札幌出身でフランス、スイスなどで修業したのち複数の国内のレストランで料理長として働き、’01年に「ビストロ アルモニー」をオープン。これまでも移転していて今回が4箇所目の場所になります。

今月のひと皿「オーストラリア産 骨付きラムのロースト」は、骨付きラムを塊のまま脂をきっちりを焼くことでラム肉の旨味をしっかり出しながらも柔らかくてジューシーな一品。シェアして食べやすいようにカットして出してくれるのも嬉しいポイントです。

一番人気のメニュー「鶏白レバーのパテ」800円。オープン当初からのメニューだがゲストの要望に応えて少しずつ変化しているそう。
料理はオープン当初からの人気メニューが多く、どれもワインとの相性抜群。ワインはフランスを中心にボトルはもちろん、毎日アイテムが変わるグラスワインも希望を伝えるとぴったりなものを選んでくれます。
壁一面に貼られているワインのエチケット。
カウンター席が多く、1人でも訪れやすいです。
奥にはテーブル席もあり、料理8品に飲み放題が付いて5,000円(税込)のパーティプランもオススメです。

シェフとマダムの操さんの温かい笑顔に迎えれらて、リラックスした時間を過ごせるお店です。
店名:ビストロ アルモニー
住所:札幌市中央区南5条西5丁目 すすきの5.5ビル7F
営業時間:午後5時~午前1時
定休日:日曜、祝日(予約の場合は応相談)
電話:011-562-0433
駐車場なし
地図はこちら
一番人気のメニュー「鶏白レバーのパテ」800円。オープン当初からのメニューだがゲストの要望に応えて少しずつ変化しているそう。
料理はオープン当初からの人気メニューが多く、どれもワインとの相性抜群。ワインはフランスを中心にボトルはもちろん、毎日アイテムが変わるグラスワインも希望を伝えるとぴったりなものを選んでくれます。
壁一面に貼られているワインのエチケット。
カウンター席が多く、1人でも訪れやすいです。
奥にはテーブル席もあり、料理8品に飲み放題が付いて5,000円(税込)のパーティプランもオススメです。

シェフとマダムの操さんの温かい笑顔に迎えれらて、リラックスした時間を過ごせるお店です。
店名:ビストロ アルモニー
住所:札幌市中央区南5条西5丁目 すすきの5.5ビル7F
営業時間:午後5時~午前1時
定休日:日曜、祝日(予約の場合は応相談)
電話:011-562-0433
駐車場なし
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

福崎里美

poroco編集長

幼少期の数年間を熊本で過ごし、旭川、小樽、そして札幌へ。2014年より現職。「さっぽろコミュニケーションマガジンporoco(ポロコ)」のほかに、「札幌の美食店」「札幌café本」「ランチパスポート札幌」なども発行。美味しい情報を発信して札幌を元気にしたい!と日々奮闘中。札幌はもちろん全国各地の飲み歩きと美術鑑賞が趣味。
「poroco」×「みんテレ」企画が進行中。「poroco」最新号で特集したお店の魅力を、poroco福崎編集長自ら「みんテレ」でズバリ解説します。SASARUでも毎月UPしていきます!