2020.5.8

グルメ

アイスクリームの日♪ SASARU女子的アイスクリームのおしゃれな楽しみ方

中西まゆみ

テーブル&フードコーディネーター

エディブルフラワーがのったフラワーアイスケーキ

こんにちは。
テーブル&フードコーディネーターの中西まゆみです。

5月9日はアイスクリームの日って知ってましたか?

東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年の5月9日に、現在の日本アイスクリーム協会の前身である東京アイスクリーム協会が色々な施設にアイスクリームをプレゼントしたことを記念して、翌年1965(昭和40)年に制定されたそうで、毎年「アイスクリームフェスタ」などのイベントが開催されているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

残念ながら今年はイベントが中止になっていますが、だったら自宅で美味しいアイスクリームを食べましょう!
ということで、おしゃれ好きなSASARU女子にぴったりのアイスクリームの食べ方をご紹介。

コンビニアイスをあなたの手でおしゃれに変身させちゃいましょう~♪

コンビニアイスを大変身!まずは材料の調達から

コンビニなどどこにでも置いてあるカップアイス。
スーパーなどで手に入る材料を使って、フラワーアイスケーキを作ってみましょう。

今回メインとなるのが、食べられるお花 エディブルフラワーです。
お菓子売り場ではデコレーションに使えそうな可愛らしいグミと粉ラムネをピックアップ。
カットパイン1切れと、自家製ハーブも準備しました。

 
今回使ったのは四角い形のカップケーキ。
牛乳パックのように箱型に折りたたんでできているので、開けばアイスクリームを簡単に取り出せる! これは嬉しい発見です。

カップを開いたら、逆さにしてお皿に盛り付けます。

【POINT】
1. お皿は予め冷凍庫で冷やしておく
2. ナイフを使ってきれいにカップから取り出す

デコレーションケーキに見立てて飾り付け

アイスクリームの上にホイップクリームを絞り、それを土台にしてエディブルフラワーなどをデコレーション。

今回は、お花の色に合わせたパステルカラーの可愛らしいグミやカットパイン、葉っぱに見立ててハーブ(イタリアンパセリ)をあしらいました。

時間をかけていると、アイスクリームがとけてくるので、直感で手早く飾り付けてくださいね。

プレートにもデコレーションしてもっと華やかに

プレートの上にも同じようにエディブルフラワーとグミを飾ると一段と華やかに。

パウダーシュガーの代わりに、ピンク色(ストロベリー味)の粉ラムネを敷き詰めると、色のアクセントにも味のアクセントにもなりました。

SASARU女子的 おしゃれなフラワーアイスケーキの完成です

よくあるカップアイスが、ほんの少しの手間であっという間におしゃれなアイスケーキに変身しました。

どこにも売っていない世界に一つだけのアイスクリーム。

そのまま食べても美味しいアイスクリームが、もっともっと美味しく感じますよね。

エディブルフラワーは色や形も様々なので、ぜひあなた好みのデコレーションを楽しんでみてくださいね。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

中西まゆみ

テーブル&フードコーディネーター

美味しいものが好き!おしゃれが好き!器が好き!そんな私が30代の時に出会ったテーブルコーディネートは日々の暮らしを心豊かなものにしてくれました。「おいしい!うれしい!楽しい!」の声が響く食卓のコーディネート術や、美味しいグルメ情報をお届けいたします。
テーブルコーディネート教室・おもてなしサロンCamarade.キャマラード主宰。
空間コーディネート、ディスプレイ。専門誌掲載・コンテスト受賞歴多数。