器や鉄板がフォトジェニックを演出♡見た目にこだわるあったかスイーツ

2020.2.28

写真映えもばっちり!ほうろう容器に盛られた個性派パンケーキ【cafe kitchen ユニック】


画像提供:cafe kitchen ユニック

北13条東駅の南側の住宅街、札幌駅からも徒歩で行ける好立地にある「cafe kitchen ユニック」。SNSなどで特に注目されているのが、ストウブやル・クルーゼなどのほうろう容器を使ったおしゃれなフード♡中でも、旬の果物をたっぷり盛りつけた「季節のフルーツとチーズのパンケーキ(1,375円 税込 ドリンク付き)は、小ぶりなほうろう鍋いっぱいのパンケーキの上にカラフルなフルーツがふんだんにトッピングされたフォトジェニックな人気商品です♪
生地に練りこまれたチーズの風味と、甘酸っぱいフルーツの酸味が見事にマッチしている、まさに最高の組み合わせですね♡


画像提供:cafe kitchen ユニック

パンケーキはシーズンによって限定メニューも販売しており、現在は「イチゴミルクとチョコバナナのパンケーキ(1,375円 税込 ドリンク付き)を販売中。材料がなくなり次第終了とのことですが、今のところ3月末ごろまで販売を予定しているそうです。
イチゴミルクもチョコバナナも、どちらもファンの多いフレーバー!そんな人気者を2種類一緒に楽しめるなんて、とっても贅沢ですね♡
尚、パンケーキの販売は午前11時~午後5時のカフェタイム限定となっています。

cafe kitchen ユニックで注目すべきは、スイーツだけじゃありません。ランチタイムのメニューにあるモチモチの生パスタをはじめ、1,000円台で食べられる月替わりのランチが、「おいしくてボリュームたっぷり」と評判なんですよ!
写真は月替わりランチの「ポルチーニ茸のビーフシチュー(1,408円 税込)」。メインの肉料理に、サラダ、パンorライス、ドリンクがセットになった、男性でも十分お腹がいっぱいになる満足サイズです♪


画像提供:cafe kitchen ユニック


ディナータイムは、2時間の飲み放題がついたお得な「パーティープラン(3,850円 税込み)」もあるんです★サラダ、前菜、メイン(肉or魚を選べます)、パスタorニョッキ、日替わりデザートといたボリューミーな内容で、前日までの予約で3名から受け付けています。
もちろん、定番の単品メニューもあるので、少人数での利用もOKですよ!
 
cafe kitchen ユニック
住所:札幌市東区北10条東3丁目2-6
電話番号:011-839-3976
営業時間:午前11時~午後10時
定休日:第1・第3木曜日
Instagram

絵本に出てきそうなふわふわパンケーキに感動!【なないろカフェ シェリーのポッケ】

スキレットからはみ出るほどの分厚さにびっくり!まるで絵本に出てきそうな、ふわっふわのスキレットパンケーキ♡こちらは「プレーンのスフレパンケーキ(600円 税込)」に、人気の焼きマシュマロ(100円 税込)をトッピングしたもの。
「なないろカフェ シェリーののポッケ」の店主・土屋寛子さんは、以前はパンケーキが有名な札幌の人気店で3年ほど勤めていたそう。しかし、「当時流行っていたリコッタパンケーキのようなトロトロ食感のものは自分の好みではない」と、メレンゲを泡立ててふわふわ食感に仕上げたオリジナルのパンケーキを考案しました。焼マシュマロのトッピングは、パンケーキを食べに来ていた女子高生のアイディアから生まれたんですって!


画像提供:なないろカフェ シェリーのポッケ

パンケーキと同じくらい人気があるのは、ボリュームたっぷりなのにリーズナブルな自家製のピザ!スイーツ系ピザでおすすめの「りんごのコンポート(バニラアイスON)」は、1,000円(税込)という驚きのお値段。生地は「ふんわりパン風」と「うすやきクリスピー風」の2種類から選ぶことができます。

通年を通して人気があるのは、テイクアウトも可能な「あいすみるく(400円 税込)」。牛乳にアイスクリームを乗せたシンプルなドリンクで、ミルク、アイスクリーム、トッピングそれぞれの味が楽しめ、かき混ぜるとシェイクのような食感になるので、1つで2つの味を楽しめます。
元々はシェイクとして販売していたものが、「1人で調理をしているから手間を省きたい」という理由から「乗せるだけ」にしてみたところ、「映える」と人気が出たことから生まれた「一石三鳥」の商品なんですって。
生クリームや白玉のトッピングは別途それぞれ80円の追加料金がかかります。写真はブルベリーチーズケーキ味のアイスクリームに生クリームをトッピングしたもの(480円 税込)で、牛乳に濃厚なアイスクリームのフレーバーが溶け込んでとても美味しかったです♡
 
なないろカフェ シェリーのポッケ
住所:札幌市西区西野6条2丁目3-26
電話番号:011-664-8971
営業時間:午前11時~午後7時
定休日:日曜日
Instagram

温かいうちに食べたい!でも、食べるのがもったいないくらい可愛い


画像提供:なないろカフェ シェリーのポッケ
三澤恵梨子   
主婦カフェライター
独身時代から続けている趣味のカフェめぐりでは、これまでに300軒近いカフェを訪問。気になる情報があれば、札幌のみならず、道内各地、伊豆界隈、名古屋、東京などへ「旬なカフェ」を求めて飛び立つことも。自宅でも、インテリアや料理などでカフェ気分を楽しんでいます。SASARUでは、ついつい写真が撮らさるフォトジェニックなフードの情報や、わざわざ足を運びたい素敵なカフェの情報を北海道女子に届けるべく、一緒におしゃべりする感覚で情報を発信していきます。

最近の投稿

ファッション&ビューティ

おしゃれは足元から♡JRタワーでみつけた春のトレンドシューズ

グルメ

札幌は今年もかためプリンが流行♡人気プリンカタログ #いまさら

グルメ

手稲と円山で見つけた春のスイーツ♡あなたは桜派?イチゴ派?#出会い

グルメ

札幌のこだわりのコーヒーを焙煎する男達の軌跡 #チャレンジ

グルメ

札幌の春は濃ゆいコーヒーを♡New Faceのコーヒーロースター#出会い

ファッション&ビューティ

今年こそ試してみたい!1回から試せるエステで美Bodyをゲット♡ #チャレンジ

グルメ

流行にのって食べよっ♡自分で焼いて食べる贅沢牛かつランチ #いまさら

おでかけ&天気

「ちょっと意識する!」いまさらですがウォーキング #いまさら

グルメ

器や鉄板がフォトジェニックを演出♡見た目にこだわるあったかスイーツ

グルメ

晩冬の寒さを吹き飛ばせ!唯一無二のこだわりが光る創作おしるこ&ぜんざい

グルメ

しっとりと「おひとりさまの夜」を楽しむ♡女子会やデートでも女の子が入りやすいパブ&バー特集

おでかけ&天気

『小樽雪あかりの路』も開幕!ミスおたるも大満足♪小樽の歴史を垣間見る冬のグルメ散歩