シンプルだから毎日食べたい、円山の食パン専門店

店内には焼き立てパンのいい匂いが!

ここ数年、こだわりぬいた贅沢な素材で作る「高級食パン」の専門店のオープンが相次いでいます。毎日の食卓に並ぶ食パンはシンプルなつくりだからこそ、お店の個性がわかりやすいです。円山の新しい食パン専門店のこだわり製法を聞いてきました。

2019.10.10

2019年7月のオープン以来たちまち人気店に

「食パン」1斤300円

「Le mitron shokupan 札幌円山店」は、円山公園駅から徒歩3分ほどの中小路に面したお店です。
2019年7月のオープン以来たちまち、焼き上がり時間にはお店の外まで列が続くほどの人気店に。
小さな店内の棚には焼きたての食パンが並び、店内にはパンのいい香りが満ちています。
高級カナダ産小麦100%で作る食パンはしっとり&モチモチ食感。
小麦粉だけでなく、油脂や砂糖、天日塩、パン酵母まですべてにこだわった、毎日食べても飽きのこない味わいが特長です。

こだわりの富士山溶岩窯

特別に窯を見せてもらいました

特別に厨房に入らせてもらい、まさにパンが焼き上がるところを見学させてもらいました。
こちらのお店で使う窯は、自慢の富士山溶岩窯
外はレンガ、中は富士山の溶岩を使ったオーブンで、熱のもちがよく、均等に程よい火入れができるそう。
特長の一つである食感は、この富士山溶岩窯が生み出しています。

また、できるだけ焼きたてを提供するために、一日に何度も食パンを焼き上げています。
オープン時間から約1時間ごとに焼き上がるので、「●時ぴったり」がオススメ。
並ぶことが多いため、時間には余裕を持って訪れてください。
「小倉あんこ食パン」などの巻き込みタイプのパンは時間によってはない場合もあるので、詳細はお店の前にある看板でチェックを。

あえて1斤ずつ焼き上げる理由

食パン専用の1斤ずつ焼き上げるための小さな型

一度に多くのパンを焼き上げるために、食パンは3斤1連の長くて大きいパン型を使用するお店も多いのですが、こちらのお店はあえて1斤ずつ焼く小さなパン型を使っています。
それは小さな型を使うことで焼き上がり時間を短くできて生地の水分を保ちやすくなることと、販売するときに断面を作らなくてもいいことが理由だそう。
食感も味わいも、そのおいしさが長く続くように丁寧に焼き上げています。
そんな手間ひまをかけて出来上がったこだわりの食パンを、ぜひみなさんも味わってみてください。


Le mitron shokupan 札幌円山店
住所:札幌市中央区大通西24丁目1-30 第5長寿庵ビル1F
営業時間:午前10時~午後7時(売り切れ次第終了)
定休日:不定
電話:011-699-5711
駐車場:なし
http://shokupan.lemitronpains.com/

Facebook Instagram
poroco編集部   
Facebook Instagram
札幌の街をアクティブに楽しむための情報誌「poroco(ポロコ)」。グルメ、ファッション、エンタテインメントなど、多彩な情報を詳しい記事と美しいビジュアルで毎月紹介。旬で魅力的なテーマを編集部が徹底取材。毎号を保存版にしたくなるようなクオリティの高さで、札幌女子に支持されている。
poroco

最近の投稿

グルメ

人気の目安はこれ!porocoオススメのテイクアウトグルメ6選

グルメ

注目のパン屋さん3店「お気に入りの味をみつけて」おうち時間充実♡

グルメ

テイクアウト&デリバリーで“おうちピクニック”!/Agtのこめサン™

グルメ

有名店のシェフが独立してオープン!/Cafe Lompolo(カフェロンポロ)

お金&ライフスタイル

円山にオープン♪おうち時間が豊かなるアイテムがずらり

お金&ライフスタイル

春は文房具の季節♡新生活かわいい便利な文具 #春トレンド

グルメ

ノスタルジーあふれる純喫茶がオープン#いまさら

グルメ

”餃子とビールは文化です” 東京発の人気店が札幌に上陸!~肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場~

グルメ

札幌の高級食パンブームとporoco制作のウラガワ

グルメ

南円山のカフェで過ごす開放的なひととき

グルメ

“コーヒーの概念を変える”ロースタリー・宮の森アルケミストコーヒー

グルメ

【グルメなあの人に×ビーントゥバー】最新トレンドと、手づくりレシピ