2019.7.10

グルメ

札幌中心部でサンドイッチがオススメのパン屋さん4選

SASARU編集部

今回、ご紹介するのは札幌中心部でサンドイッチがオススメのパン屋さん4選。
オシャレなフランスパンサンドのお店、デパ地下の名店、やさしい無添加サンドイッチのお店、創業48年の専門店。きっとあなたが今日食べたくなるサンドイッチが見つかります!

ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店

最初に紹介するのは、札幌の人気スポット、赤れんが テラスにある「ブーランジェリー コロン」さんです!2014年にオープンしたこちらのお店は、北海道産小麦を100%使用しているパン屋さんです。
 
フランス語で「シュクレ(甘い):サレ(しょっぱい)」と名づけられたサンドイッチシリーズは、甘い系4種類、惣菜系4種類の合計8種類。
シュクレ:サレ専用に作られたフランスパンは歯切れがよく、具材との相性も抜群で、ランチタイムにはオフィスワーカーにも人気のサンドイッチです。

提供写真:ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店


提供写真:ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店

お店の人気No.1が、こちらの「ミルクフランス」です。甘い系シュクレ:サレの定番商品となっていて、本店のオープン当初から変わらない味にはたくさんのファンがいます。
スッキリとしたミルククリームと歯切れのよいフランスパンがおいしいです!
お店のスタッフ、オススメのサンドはこちら「バジルチキンサンド」です。6月から8月までの季節限定商品ですが、発売当初からたくさんのリピーターを集めています。バジルの香りとチキンの相性はもちろんですが、ドライトマトがさっぱりしていてさらにおいしさを引き立てています!

開店時間も朝の9時ということで、近隣ホテルに宿泊している国内外の観光客の方も多く足を運ばれるそうです。この夏は、コロンさんで買えるさっぱりパンはいかがでしょうか?

ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店
札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス1F
営業時間:午前9時~午後8時
定休日:不定休(赤れんが テラスビルの休館日に準ずる)

提供写真:ブーランジェリーコロン 赤れんが テラス店

シロクマベーカリースタンド 札幌エスタ店

こちらのお店は、札幌駅直結、エスタ大食品街にあります「シロクマベーカリー サンドイッチスタンド」さんです!
たくさんの人が集まる札幌駅だけあって、多い時には約400人のお客さんが訪れる人気のお店。サンドイッチも24種類あり、どれを選ぶか迷ってしまうほどです。
シロクマベーカリーさんの人気No.1は「いちごサンド」です。ひとつのサンドイッチに1個分のいちごをカット、「まるでショートケーキ!」「スイーツ系サンドイッチの王道!」
店長さんオススメの「ショルダーハムとチーズのサンド」です。厚切りのショルダーハム、チーズ、トマトの組み合わせが人気の秘密。

さらに、店長さんはオススメの食べ方まで教えてくれました!それは、電子レンジで20秒ほどチンすること!温めることによって、サンドイッチのチーズが溶け、まるでピザのような味わいになります。とろ~り伸びるチーズバージョンも、ぜひ試してみてくださいね!

シロクマベーカリースタンド 札幌エスタ店
札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ大食品街
営業時間:午前10時~午後9時
定休日:不定休(エスタ休館日に準ずる)

「Paume(ポーム)大通ビッセ店」

やさしいパンを、手のひらに」をモットーに、北海道産小麦を使用し、保存料・着色料を一切使用しないパンが人気を呼んでいる「Paume(ポーム)大通ビッセ店」さんです!

こちらのお店は、大通ビッセ1階のビッセスイーツにあるパン屋さん。多い時で1日に約200人のお客さんが足を運ぶポームさんには、全部で12種類以上のサンドイッチがあります。
サンドイッチ部門の人気No.1は、こちらの左手に見えます「塩鶏クリームチーズ&タマゴ」サンドです。「塩鶏クリームチーズ」は、何とも珍しい、蒸し鶏とクリームチーズの組み合わせ。自家製ゴマドレッシングのゴマのコクと、クリームチーズのさっぱり感は初体験でした!

Paume(ポーム) 大通ビッセ店
札幌市中央区大通西3-7 大通ビッセ1F
営業時間:午前10時~午後8時(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(大通ビッセスイーツに準ずる)

「サンドイッチ工房 サンドリア」1971年創業の老舗

札幌でサンドイッチといえば、中央区東屯田通にある「サンドイッチ工房 サンドリア」。1971年創業の老舗でありながら、パン好きさんにはうれしい24時間営業のお店です!飲み会の帰りで小腹を満たしたい時やちょっとしたお土産、次の日の朝食用に…など、さまざまなシーンでサンドイッチが味わえますね♪

サンドリアさんには、王道の「タマゴサンド」から、変わり種の「バンバンジー」など、個性豊かな50種類以上のサンドイッチが揃っています!使っている食パンは特注品で、サンドイッチに合う小麦粉を選んで食パンにしているそうです。休日には約1,500人のお客さんが足を運んでいます。
お店のお客さんに圧倒的人気を誇るのが、こちらの「ダブルエッグ」です。
なぜ「ダブル」なのか、気になりますよね?創業当初、食パンを3枚使いふたつの味を楽しむことができるサンドイッチのことを、ダブルサンドと呼んでいたそうです。こちらのサンドイッチも3枚の食パンを使ってタマゴサラダとレタス・ハムを挟んでいるので、ダブルエッグという名前になったそうです!
これからの季節、ドライブやイベントに甘い系や惣菜系のサンドイッチを思い立ったら買える、サンドリアさんのサンドイッチはいかがでしょうか?

サンドイッチ工房 サンドリア
札幌市中央区南8条西9丁目758-14(東屯田通)
営業時間:24時間営業
定休日: 12月31日~1月2日

ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店

最初に紹介するのは、札幌の人気スポット、赤れんが テラスにある「ブーランジェリー コロン」さんです!2014年にオープンしたこちらのお店は、北海道産小麦を100%使用しているパン屋さんです。
 

提供写真:ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店

フランス語で「シュクレ(甘い):サレ(しょっぱい)」と名づけられたサンドイッチシリーズは、甘い系4種類、惣菜系4種類の合計8種類。
シュクレ:サレ専用に作られたフランスパンは歯切れがよく、具材との相性も抜群で、ランチタイムにはオフィスワーカーにも人気のサンドイッチです。

提供写真:ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店

お店の人気No.1が、こちらの「ミルクフランス」です。甘い系シュクレ:サレの定番商品となっていて、本店のオープン当初から変わらない味にはたくさんのファンがいます。
スッキリとしたミルククリームと歯切れのよいフランスパンがおいしいです!

提供写真:ブーランジェリーコロン 赤れんが テラス店

お店のスタッフ、オススメのサンドはこちら「バジルチキンサンド」です。6月から8月までの季節限定商品ですが、発売当初からたくさんのリピーターを集めています。バジルの香りとチキンの相性はもちろんですが、ドライトマトがさっぱりしていてさらにおいしさを引き立てています!

開店時間も朝の9時ということで、近隣ホテルに宿泊している国内外の観光客の方も多く足を運ばれるそうです。この夏は、コロンさんで買えるさっぱりパンはいかがでしょうか?

ブーランジェリー コロン 赤れんが テラス店
札幌市中央区北2条西4丁目1 赤れんが テラス1F
営業時間:午前9時~午後8時
定休日:不定休(赤れんが テラスビルの休館日に準ずる)

シロクマベーカリースタンド 札幌エスタ店

こちらのお店は、札幌駅直結、エスタ大食品街にあります「シロクマベーカリー サンドイッチスタンド」さんです!
たくさんの人が集まる札幌駅だけあって、多い時には約400人のお客さんが訪れる人気のお店。サンドイッチも24種類あり、どれを選ぶか迷ってしまうほどです。
シロクマベーカリーさんの人気No.1は「いちごサンド」です。ひとつのサンドイッチに1個分のいちごをカット、「まるでショートケーキ!」「スイーツ系サンドイッチの王道!」
店長さんオススメの「ショルダーハムとチーズのサンド」です。厚切りのショルダーハム、チーズ、トマトの組み合わせが人気の秘密。

さらに、店長さんはオススメの食べ方まで教えてくれました!それは、電子レンジで20秒ほどチンすること!温めることによって、サンドイッチのチーズが溶け、まるでピザのような味わいになります。とろ~り伸びるチーズバージョンも、ぜひ試してみてくださいね!

シロクマベーカリースタンド 札幌エスタ店
札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ大食品街
営業時間:午前10時~午後9時
定休日:不定休(エスタ休館日に準ずる)

「Paume(ポーム)大通ビッセ店」

やさしいパンを、手のひらに」をモットーに、北海道産小麦を使用し、保存料・着色料を一切使用しないパンが人気を呼んでいる「Paume(ポーム)大通ビッセ店」さんです!

こちらのお店は、大通ビッセ1階のビッセスイーツにあるパン屋さん。多い時で1日に約200人のお客さんが足を運ぶポームさんには、全部で12種類以上のサンドイッチがあります。
サンドイッチ部門の人気No.1は、こちらの左手に見えます「塩鶏クリームチーズ&タマゴ」サンドです。「塩鶏クリームチーズ」は、何とも珍しい、蒸し鶏とクリームチーズの組み合わせ。自家製ゴマドレッシングのゴマのコクと、クリームチーズのさっぱり感は初体験でした!

Paume(ポーム) 大通ビッセ店
札幌市中央区大通西3-7 大通ビッセ1F
営業時間:午前10時~午後8時(売り切れ次第終了)
定休日:不定休(大通ビッセスイーツに準ずる)

「サンドイッチ工房 サンドリア」1971年創業の老舗

札幌でサンドイッチといえば、中央区東屯田通にある「サンドイッチ工房 サンドリア」。1971年創業の老舗でありながら、パン好きさんにはうれしい24時間営業のお店です!飲み会の帰りで小腹を満たしたい時やちょっとしたお土産、次の日の朝食用に…など、さまざまなシーンでサンドイッチが味わえますね♪

サンドリアさんには、王道の「タマゴサンド」から、変わり種の「バンバンジー」など、個性豊かな50種類以上のサンドイッチが揃っています!使っている食パンは特注品で、サンドイッチに合う小麦粉を選んで食パンにしているそうです。休日には約1,500人のお客さんが足を運んでいます。
お店のお客さんに圧倒的人気を誇るのが、こちらの「ダブルエッグ」です。
なぜ「ダブル」なのか、気になりますよね?創業当初、食パンを3枚使いふたつの味を楽しむことができるサンドイッチのことを、ダブルサンドと呼んでいたそうです。こちらのサンドイッチも3枚の食パンを使ってタマゴサラダとレタス・ハムを挟んでいるので、ダブルエッグという名前になったそうです!
これからの季節、ドライブやイベントに甘い系や惣菜系のサンドイッチを思い立ったら買える、サンドリアさんのサンドイッチはいかがでしょうか?

サンドイッチ工房 サンドリア
札幌市中央区南8条西9丁目758-14(東屯田通)
営業時間:24時間営業
定休日: 12月31日~1月2日

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。