2022.11.9

おでかけ

ユーチューブで話題"スピンオフドラマ"…無料で公開 タクフェス「ぴえろ」豪華俳優揃った

野口愛未

ライター

2022年10月より8都市にて上演を行っているタクフェス第10弾「ぴえろ」。
老若男女問わず、幅広い世代から人気を集めています。

舞台にさきがけ、オリジナル製作のスピンオフドラマがYoutubeやTikTokで一挙公開されているんです。

"全19話"と、とにかく見応えのある内容なんです。「この後どうなってしまうの!?」と先が気にならずにはいられない…舞台を"倍"で楽しむには必見です。

タクフェスとは...?

脚本家・俳優として、テレビドラマ・映画などで活躍を続ける宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」。

開演前には“ふれあいタイム”を実施したり、終演後には出演者も観客も一緒になって
オリジナル曲に合わせてダンスをするなど、ただ観て感動するだけでは終わらない、
LIVEの楽しさを追求し、劇場空間をプロデュースしたフェスティバル
なんです。

タクフェス第10弾目「ぴえろ」気になるストーリーは…?

お間抜けな泥棒コンビの沢木(宅間孝行)とヤス(佐野和真)がその夜忍び込んだ先は、東京は下町、蔵前の寿司屋「すし政」。
あっけなく見つかりボコボコにされ気絶されるも、翌朝、目覚めた沢木を出迎えたのは「お帰り! テル!」という勘違いの歓迎の嵐で…。

下町の寿司屋「すし政」を舞台に、最高に笑えて、ぐっと心に刺さるサスペンスコメディ!宅間孝行の原点ともいえる衝撃作です。

主演は、タクフェス初参戦の佐野和馬が宅間孝行でW主演を務めます。その他、三戸なつめ、太田奈緒、竹内茉音も同じくタクフェスに初参戦。

そのほか、お馴染みの鈴木紗理奈、浜谷健司(ハマカーン)、柴田理恵、モト冬樹ら、個性派俳優らが脇を固め、作品に味を加えています。
サスペンスコメディでもある本作をより楽しんでもらうため、宅間孝行が書き下ろしたオリジナルWEBドラマ。
「芝居のスピンオフという新たな試みを縦型ドラマという流行りのスタイルでお送りします。豪華にお笑い、コント、ドラマと盛りだくさんの19本です」と意気込みを話します。

このドラマには、金田明夫とシークレットゲストが登場するんです。
金田はドラマ版でも演じた"すし政のお父さん"役を、またシークレットゲストは、本人役で、実際に親交のある浜谷健司演じる"小野寺刑事"とのコミカルな絡みを見せます。
 

舞台を"倍"楽しむなら「スピンオフドラマ」要必見!

Youtube・TikTokで公開されているタクフェス「ぴえろ」のスピンオフドラマですが、
「劇場ではなくWEBで公開していいんですか!」とついつい声に出してしまうほどの面白さと豪華さに驚きました。

1つのドラマが3~6分程度で見ることのできる内容なので、あっという間に見終えてしまい、「もっと観たい…続きが気になる…」と魅力に引き込まれた筆者。

また、縦動画ということもあり、迫力もありつつ、間近でお芝居を観賞しているような迫力と熱量を感じました。

クスッと笑えるユーモアもたっぷりと交えつつ、個性豊かな登場人物の関係性や背景をより知ることのできる内容です。
 

続きは劇場で…

沢木演じる宅間孝行が「お芝居を見たくなる魔法、掛けて差し上げます!」と話す今回の作品。
「スピンオフドラマ」を鑑賞してから劇場に足を運ぶことで、二度楽しむことができますよ。

YouTube・TikTokで全19話一挙公開中。
是非チェックしてみてくださいね。
タクフェス第10弾「ぴえろ」札幌公演
札幌公演日時:
2022年11月18日(金)午後6時開演、 11月19日(土)正午・午後5時開演
公演会場:道新ホール
お問い合わせ:011-622-9999 (土日祝日除く午前10時30分〜午後5時)
スピンオフドラマチャンネルURL:https://www.youtube.com/playlist?list=PLLe22vlBlaWfCpQ-wbOkAw72z5ukSEzac
タクフェス第10弾「ぴえろ」公式WEBサイト:http://takufes.jp/pierrot/  
Twitter:@TAKU_FES_JAPAN

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

タクフェスとは...?

脚本家・俳優として、テレビドラマ・映画などで活躍を続ける宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」。

開演前には“ふれあいタイム”を実施したり、終演後には出演者も観客も一緒になって
オリジナル曲に合わせてダンスをするなど、ただ観て感動するだけでは終わらない、
LIVEの楽しさを追求し、劇場空間をプロデュースしたフェスティバル
なんです。

タクフェス第10弾目「ぴえろ」気になるストーリーは…?

お間抜けな泥棒コンビの沢木(宅間孝行)とヤス(佐野和真)がその夜忍び込んだ先は、東京は下町、蔵前の寿司屋「すし政」。
あっけなく見つかりボコボコにされ気絶されるも、翌朝、目覚めた沢木を出迎えたのは「お帰り! テル!」という勘違いの歓迎の嵐で…。

下町の寿司屋「すし政」を舞台に、最高に笑えて、ぐっと心に刺さるサスペンスコメディ!宅間孝行の原点ともいえる衝撃作です。

主演は、タクフェス初参戦の佐野和馬が宅間孝行でW主演を務めます。その他、三戸なつめ、太田奈緒、竹内茉音も同じくタクフェスに初参戦。

そのほか、お馴染みの鈴木紗理奈、浜谷健司(ハマカーン)、柴田理恵、モト冬樹ら、個性派俳優らが脇を固め、作品に味を加えています。
サスペンスコメディでもある本作をより楽しんでもらうため、宅間孝行が書き下ろしたオリジナルWEBドラマ。
「芝居のスピンオフという新たな試みを縦型ドラマという流行りのスタイルでお送りします。豪華にお笑い、コント、ドラマと盛りだくさんの19本です」と意気込みを話します。

このドラマには、金田明夫とシークレットゲストが登場するんです。
金田はドラマ版でも演じた"すし政のお父さん"役を、またシークレットゲストは、本人役で、実際に親交のある浜谷健司演じる"小野寺刑事"とのコミカルな絡みを見せます。
 

舞台を"倍"楽しむなら「スピンオフドラマ」要必見!

Youtube・TikTokで公開されているタクフェス「ぴえろ」のスピンオフドラマですが、
「劇場ではなくWEBで公開していいんですか!」とついつい声に出してしまうほどの面白さと豪華さに驚きました。

1つのドラマが3~6分程度で見ることのできる内容なので、あっという間に見終えてしまい、「もっと観たい…続きが気になる…」と魅力に引き込まれた筆者。

また、縦動画ということもあり、迫力もありつつ、間近でお芝居を観賞しているような迫力と熱量を感じました。

クスッと笑えるユーモアもたっぷりと交えつつ、個性豊かな登場人物の関係性や背景をより知ることのできる内容です。
 

続きは劇場で…

沢木演じる宅間孝行が「お芝居を見たくなる魔法、掛けて差し上げます!」と話す今回の作品。
「スピンオフドラマ」を鑑賞してから劇場に足を運ぶことで、二度楽しむことができますよ。

YouTube・TikTokで全19話一挙公開中。
是非チェックしてみてくださいね。
タクフェス第10弾「ぴえろ」札幌公演
札幌公演日時:
2022年11月18日(金)午後6時開演、 11月19日(土)正午・午後5時開演
公演会場:道新ホール
お問い合わせ:011-622-9999 (土日祝日除く午前10時30分〜午後5時)
スピンオフドラマチャンネルURL:https://www.youtube.com/playlist?list=PLLe22vlBlaWfCpQ-wbOkAw72z5ukSEzac
タクフェス第10弾「ぴえろ」公式WEBサイト:http://takufes.jp/pierrot/  
Twitter:@TAKU_FES_JAPAN

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗にお問い合わせください)
 

野口愛未

ライター

北海道千歳市出身。趣味は、Instagramで札幌のおいしいグルメ、おしゃれな空間を探すこと。また、ボクササイズやスキーとアクティブなこともすき。スキー検定は1級を持っています!トレンドのファッションやメイク、美容も研究することもすき。好きなものだらけで好奇心旺盛な20代女子が、心躍る札幌のおしゃれな情報な発信していきます。

SHARE