2022.11.5

おでかけ

「けあらし」「紅葉」…晩秋の北海道で見られる"絶景"…今だけの幻想的な気象状況

菅井貴子

気象予報士・防災士

秋が深まり、北海道では様々な美しい景色が広がっています。

夜明けの函館には「けあらし」

夜明けの函館は、海が黄金色に染まり、海から霧がたちこめる「けあらし」が現れ、とても幻想的な光景となりました。
 
「けあらし」は、実はお風呂の湯気と同じメカニズムで発生します。
晩秋に気温が4℃を下回ると、海にまだ暖かさが残った状態で水面が冷たい空気に冷やされ、発生しやすくなります。

札幌では紅葉が見ごろ

札幌では、街中の紅葉も美しさを増しています。
 
「中島公園」では、池に紅葉がうつりこみ、赤・橙・黄色のグラデーションがきれいです。春のサクラも美しいですが、秋の紅葉も風情がありますね。
歴史的建造物でもある「サッポロファクトリーレンガ館」では、ツタ紅葉がピークです。

ツタは約30年前に植えられ年々成長しているので、去年よりも、おととしよりも見ごたえがあるかもしれません。
「永山記念公園」でも木々の色づきが進み、"自然の芸術の秋"を堪能できます。

これからますます美しくなりそうなスポットですが、緑の葉がある今の時期も、コントラストがとってもきれいですね。
イチョウ黄葉の名所である「北海道大学」は、写真を撮る学生や市民、観光客でにぎわっています。

10月29日(土)・30日(日)には「北大金葉祭」が開催され、夜はライトアップも行われました。
そのほか、円山公園、農試公園、真駒内公園なども見ごろを迎えています。

秋晴れの日に、紅葉狩りを楽しんでおきたいですね。
 
*みんテレお天気コーナー10月27日OAのものです

夜明けの函館には「けあらし」

夜明けの函館は、海が黄金色に染まり、海から霧がたちこめる「けあらし」が現れ、とても幻想的な光景となりました。
 
「けあらし」は、実はお風呂の湯気と同じメカニズムで発生します。
晩秋に気温が4℃を下回ると、海にまだ暖かさが残った状態で水面が冷たい空気に冷やされ、発生しやすくなります。

札幌では紅葉が見ごろ

札幌では、街中の紅葉も美しさを増しています。
 
「中島公園」では、池に紅葉がうつりこみ、赤・橙・黄色のグラデーションがきれいです。春のサクラも美しいですが、秋の紅葉も風情がありますね。
歴史的建造物でもある「サッポロファクトリーレンガ館」では、ツタ紅葉がピークです。

ツタは約30年前に植えられ年々成長しているので、去年よりも、おととしよりも見ごたえがあるかもしれません。
「永山記念公園」でも木々の色づきが進み、"自然の芸術の秋"を堪能できます。

これからますます美しくなりそうなスポットですが、緑の葉がある今の時期も、コントラストがとってもきれいですね。
イチョウ黄葉の名所である「北海道大学」は、写真を撮る学生や市民、観光客でにぎわっています。

10月29日(土)・30日(日)には「北大金葉祭」が開催され、夜はライトアップも行われました。
そのほか、円山公園、農試公園、真駒内公園なども見ごろを迎えています。

秋晴れの日に、紅葉狩りを楽しんでおきたいですね。
 
*みんテレお天気コーナー10月27日OAのものです

菅井貴子

気象予報士・防災士

横浜市生まれ。明治大学理工学部数学科、北海道大学院教育学院にて修士取得。北海道から九州まで全国各地の放送局で天気コーナーを担当、(移動距離は)日本一の気象予報士を自負。2005年に北海道に移住、NHK「おはよう北海道」、UHB「みんテレ」に出演。気象予報士のほか、防災士・CFP(上級ファイナンシャル・プランナー)・健康気象アドバイザー・科学技術エコリーダー・地球温暖化コミュニケーターを取得。講演・執筆活動も行う

SHARE

RECOMMEND