2022.8.30

おでかけ

ガトキンにプロボクシングがやってくる!「MUGEN」子ども向けイベントも【札幌】

SASARU編集部

2022年9月4日、ガトーキングダム札幌にプロボクサーが集結!北海道出身の選手が多く出場するプロボクシング大会「MUGEN挑(いどむ)vol.17 in Sapporo」が開催されます。

シリーズ17弾目にして、初の北海道・札幌での開催…同日開催される子ども向けのイベントも予定されており、涼しくなってきた北海道が再び熱くなりそうです!

北海道出身の選手が多数登場!

メインイベントでは、北海道札幌市出身・日本フェザー級3位の渡部 大介選手が地元のリングに2017年ぶりに上がり、ナイジェリアのWBFチャンピオンであるRIDWAN OYEKOLAを迎え撃ちます。

さらにほかにも多数北海道出身の選手が登場しますよ〜! 今回は大会を共催している、北海道畠山ボクシングジムの選手をご紹介します。
スーパーフェザー級の黒川 暁稀さんは、実はもともとスキージャンプ選手で、あの高梨沙羅選手と同期だそう。大学からボクシングを初め、数年でプロボクサーになりデビュー! 今大会では 萩原 一輝選手と対戦します。
畠山ジムでは最速でプロボクサーになったという福井 瑛紀選手。今大会では、仲里 健太選手と対戦します。福井選手は、なんと今まで勝利した試合はKOのみ! 3勝目となるか、注目です!
デビューから3連勝(うち2勝はKO)をとった荒木 広大選手。デビュー前は札幌で行われていたアマチュアの試合にも何度も出場して、勝利していた経験を持つ有望株!今大会で対戦するのは、佐田 浩太選手です。

ボクシングで地域を活性化

「MUGEN 挑シリーズ」は、2015年に沖縄でスタート。
沖縄を拠点とするプロボクサーの課題であった、公式試合やタイトル挑戦チャンスの少なさを打破するために、“ボクサーが沖縄で活躍できる舞台を提供し続ける”とスタートし、現在まで挑み続けています。

プロモーターの平仲さんによると、「今回初の札幌での開催を迎え、日本の端と端の2地域が協力し、地方にボクシングが根付いたり、地域活性につながることを目指していきたい」とのこと。
今後も北海道興行は年に1回行われるそうですよ!

キッズ向けのイベントも開催

大会当日は、午前中に「WBC Cares Japanによるキッズジュニア向けのイベントも開催予定です。子ども達がプロボクサーと触れ合える、貴重な機会。

ボクシングを習う子はもちろん、初心者の子もプロボクサーや他の子ども達との交流を通じて、いい刺激を得られるはず!

第1部 WBC Cares Japanイベント
場所:ガトーキングダム札幌
時間:午前11時イベント開始(午前10時30分開場)〜午後12時30分終了予定

2020年開催時の様子

昔から親交のあった、平仲ジムの平仲会長からの誘いで実現したという今大会。
最後に、北海道畠山ボクシングジムの畠山 夏花マネージャーから頂いたメッセージをご紹介します。

「5年ぶりとなる札幌でのプロボクシングの興行を、北海道のボクシングファンのみなさん、関係者のみなさんに楽しんでいただければ嬉しいです。
畠山ジムの選手たちは、20代半ばで見た目は今時の派手な子たちですが、毎日ひたむきに努力をして、命をかけてリングに上がります。全員が自分に勝ちに行きます! 応援よろしくお願い致します」
 
MUGEN挑 vol.17 in Sapporo
日時:2022年9月4日(日) 午後4時開始(午後1時開場)
場所:ガトーキングダム札幌 
北海道札幌市北区東茨戸132
主催:平仲ボクシングスクールジム
共催:北海道畠山ボクシングジム
企画/運営 株式会社M.U.G.E.N

【入場チケット】
リングサイド 10,000円(当日10,500円)
先着自由(一般) 6,000円(当日6,500円)
先着自由(中学生以下) 3,000円(当日3,500円)
※膝上に抱くお子様は入場無料
株式会社M.U.G.E.N(平仲ボクシングスクール内)、畠山ジム、出場ジム、イープラスにて販売中

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

北海道出身の選手が多数登場!

メインイベントでは、北海道札幌市出身・日本フェザー級3位の渡部 大介選手が地元のリングに2017年ぶりに上がり、ナイジェリアのWBFチャンピオンであるRIDWAN OYEKOLAを迎え撃ちます。

さらにほかにも多数北海道出身の選手が登場しますよ〜! 今回は大会を共催している、北海道畠山ボクシングジムの選手をご紹介します。
スーパーフェザー級の黒川 暁稀さんは、実はもともとスキージャンプ選手で、あの高梨沙羅選手と同期だそう。大学からボクシングを初め、数年でプロボクサーになりデビュー! 今大会では 萩原 一輝選手と対戦します。
畠山ジムでは最速でプロボクサーになったという福井 瑛紀選手。今大会では、仲里 健太選手と対戦します。福井選手は、なんと今まで勝利した試合はKOのみ! 3勝目となるか、注目です!
デビューから3連勝(うち2勝はKO)をとった荒木 広大選手。デビュー前は札幌で行われていたアマチュアの試合にも何度も出場して、勝利していた経験を持つ有望株!今大会で対戦するのは、佐田 浩太選手です。

ボクシングで地域を活性化

「MUGEN 挑シリーズ」は、2015年に沖縄でスタート。
沖縄を拠点とするプロボクサーの課題であった、公式試合やタイトル挑戦チャンスの少なさを打破するために、“ボクサーが沖縄で活躍できる舞台を提供し続ける”とスタートし、現在まで挑み続けています。

プロモーターの平仲さんによると、「今回初の札幌での開催を迎え、日本の端と端の2地域が協力し、地方にボクシングが根付いたり、地域活性につながることを目指していきたい」とのこと。
今後も北海道興行は年に1回行われるそうですよ!

キッズ向けのイベントも開催


2020年開催時の様子

大会当日は、午前中に「WBC Cares Japanによるキッズジュニア向けのイベントも開催予定です。子ども達がプロボクサーと触れ合える、貴重な機会。

ボクシングを習う子はもちろん、初心者の子もプロボクサーや他の子ども達との交流を通じて、いい刺激を得られるはず!

第1部 WBC Cares Japanイベント
場所:ガトーキングダム札幌
時間:午前11時イベント開始(午前10時30分開場)〜午後12時30分終了予定
昔から親交のあった、平仲ジムの平仲会長からの誘いで実現したという今大会。
最後に、北海道畠山ボクシングジムの畠山 夏花マネージャーから頂いたメッセージをご紹介します。

「5年ぶりとなる札幌でのプロボクシングの興行を、北海道のボクシングファンのみなさん、関係者のみなさんに楽しんでいただければ嬉しいです。
畠山ジムの選手たちは、20代半ばで見た目は今時の派手な子たちですが、毎日ひたむきに努力をして、命をかけてリングに上がります。全員が自分に勝ちに行きます! 応援よろしくお願い致します」
 
MUGEN挑 vol.17 in Sapporo
日時:2022年9月4日(日) 午後4時開始(午後1時開場)
場所:ガトーキングダム札幌 
北海道札幌市北区東茨戸132
主催:平仲ボクシングスクールジム
共催:北海道畠山ボクシングジム
企画/運営 株式会社M.U.G.E.N

【入場チケット】
リングサイド 10,000円(当日10,500円)
先着自由(一般) 6,000円(当日6,500円)
先着自由(中学生以下) 3,000円(当日3,500円)
※膝上に抱くお子様は入場無料
株式会社M.U.G.E.N(平仲ボクシングスクール内)、畠山ジム、出場ジム、イープラスにて販売中

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE