2022.8.6

おでかけ

憧れの“グランピング” 北海道産食材のBBQ"や温泉…エアコン完備の巨大ドーム【小樽】

SASARU編集部

朝里川を目の前に佇む『旅房はなえみ』と、グランピング×ホテル・旅館の新しい掛け合わせのグランピング施設を運営する『glampark』がタイアップし、北海道小樽市に『glampark小樽はなえみ』をオープンしました。
 
今回は、そんな『glampark小樽はなえみ』の5つの魅力をご紹介しますよ~!

冷暖房完備の広々としたドーム

宿泊する「ラグジュアリードームテント」は、4名まで宿泊可能。スイスアルプスの山岳リゾートや砂漠地のグランピング施設でも採用されており、暑い夏でも寒い冬でも適応できることが実証されているそうです。

2重構造の室内にはエアコンも完備されていて、オールシーズン快適に過ごすことができますよ。

「朝里川温泉」も楽しめる

『glampark小樽はなえみ』は宿泊するドームのそばに朝里川が流れており、豊かな自然の中でグランピングを楽めるんですって。

また、『glampark 小樽はなえみ』の向かいにある『ホテル武蔵亭』の温泉施設を通常料金の半額で利用できるので、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

映える「あさりガーデン」

ドーム周辺に広がる「あさりガーデン」は、どこを切り取ってもSNS映え間違いなしのスポット。あたたかくなると鮮やかな草花たちが咲き乱れ、冬になると雪が積もり、ドーム周辺は一面銀世界になるんですって。

いつ行っても素敵な景色を楽しむことができそうですね~!

道産食材をふんだんに使ったBBQメニュー

北海道産の食材をふんだんに使ったBBQプランも『glampark 小樽はなえみ』の魅力の一つ。

三種の北海道産ブランド豚を食べ比べできるメニューは、さっぱりとした味わいの「余市町北島豚」ハーブの効果で臭みのない「真狩村のハーブ豚」きめが細かく風味豊かな「ルスツ村のもち豚」を食べ比べることができますよ。

また、その日に揚がった大振りのホタテやボタンエビなど、小樽の海の幸も堪能することができるんですって!

周辺には人気の観光スポットも

『glampark小樽はなえみ』は、小樽築港駅から車でわずか10分で、小樽で人気の観光スポットからもアクセス抜群。

絵画のような世界が広がる「青の洞窟クルージング」や、吹きガラス体験は小樽観光の定番ですよね~。冬は「朝里川温泉スキー場」もおすすめだそうですよ。
 
ご家族での思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。
glampark小樽はなえみ
住所:小樽市朝里川温泉2-686
HP:https://glampark.co.jp/accommodation/glampark-otaruhanaemi/
 ※楽天TAKIBIからも宿泊予約が可能
画像提供:glampark小樽はなえみ
 

冷暖房完備の広々としたドーム

宿泊する「ラグジュアリードームテント」は、4名まで宿泊可能。スイスアルプスの山岳リゾートや砂漠地のグランピング施設でも採用されており、暑い夏でも寒い冬でも適応できることが実証されているそうです。

2重構造の室内にはエアコンも完備されていて、オールシーズン快適に過ごすことができますよ。

「朝里川温泉」も楽しめる

『glampark小樽はなえみ』は宿泊するドームのそばに朝里川が流れており、豊かな自然の中でグランピングを楽めるんですって。

また、『glampark 小樽はなえみ』の向かいにある『ホテル武蔵亭』の温泉施設を通常料金の半額で利用できるので、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

映える「あさりガーデン」

ドーム周辺に広がる「あさりガーデン」は、どこを切り取ってもSNS映え間違いなしのスポット。あたたかくなると鮮やかな草花たちが咲き乱れ、冬になると雪が積もり、ドーム周辺は一面銀世界になるんですって。

いつ行っても素敵な景色を楽しむことができそうですね~!

道産食材をふんだんに使ったBBQメニュー

北海道産の食材をふんだんに使ったBBQプランも『glampark 小樽はなえみ』の魅力の一つ。

三種の北海道産ブランド豚を食べ比べできるメニューは、さっぱりとした味わいの「余市町北島豚」ハーブの効果で臭みのない「真狩村のハーブ豚」きめが細かく風味豊かな「ルスツ村のもち豚」を食べ比べることができますよ。

また、その日に揚がった大振りのホタテやボタンエビなど、小樽の海の幸も堪能することができるんですって!

周辺には人気の観光スポットも

『glampark小樽はなえみ』は、小樽築港駅から車でわずか10分で、小樽で人気の観光スポットからもアクセス抜群。

絵画のような世界が広がる「青の洞窟クルージング」や、吹きガラス体験は小樽観光の定番ですよね~。冬は「朝里川温泉スキー場」もおすすめだそうですよ。
 
ご家族での思い出作りに訪れてみてはいかがでしょうか。
glampark小樽はなえみ
住所:小樽市朝里川温泉2-686
HP:https://glampark.co.jp/accommodation/glampark-otaruhanaemi/
 ※楽天TAKIBIからも宿泊予約が可能
画像提供:glampark小樽はなえみ
 

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

SHARE