2022.7.10

おでかけ

景観部門ランキング6年連続1位!道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」生まれ変わって話題

鎌田絵里奈

知床在住ライター

北海道にも短い夏が訪れ、車やバイクでドライブに行くのが楽しい季節になりました。トイレ休憩や観光案内を調べるのに便利なのが、各地域にある道の駅ですよね。なんと、北海道内には127カ所もあるそうです!

そんな道の駅の中で、景観部門ランキング6年連続1位を誇る「ぐるっとパノラマ美幌峠」が、4月21日にリニューアルオープン。夏に行きたい人気の道の駅、どう変わったのか取材に行って来ました!
 

「地域を食べる」をコンセプトに美幌町を盛り上げる!

建物の老朽化や利用客の減少などの理由から、生まれ変わった「ぐるっとパノラマ美幌峠」。外観は変わらず、1階フロアが全体的にリニューアルされました。コンセプトは「地域を食べる」だそうです。

農業が盛んな美幌町ならではを活かした、フードのお店やセレクトショップが新たに道の駅に出店しています。
「ベースは東京や札幌の店舗ですが、どのお店も美幌にとことんこだわってます。地元の野菜を食べてもらって、美幌町をもっと知ってもらいたい!」とスタッフの田中さん。

また、観光客だけでなく地元の方たちにも楽しんでもらいたいと、東京や札幌でしか買えない商品も取りそろえています。

観光客だけでなく、美幌町に寄り添った施設作りが、とてもすてきです!
 

こだわりのオリジナル商品がたくさん「可不可 美幌峠」

札幌生まれのセレクトショップ「可不可(カフカ)美幌峠」では、美幌町の商品はもちろん、道東・オホーツクのものや東京で売られているものなど幅広い商品を扱っています。

スタッフの方に、いくつか人気商品を教えていただきました!

「峠の生ラーメン 399円(税込)」は、町内にある「マルワ製麺」が美幌の小麦で作り上げた、美幌峠限定の生ラーメンです。
定番の醤油・味噌・塩だけでなく、かにみそやほたて醤油など、なんと8種類の味から選べます。限定感もありお土産にぴったりですね!
ズラッと並びひときわ目を引く、種類豊富な「レトルトカレー」も人気商品。東京や札幌、道東エリアなどから、集められたレトルトカレーは、驚きの60種類!
特に人気があるのは「美幌和牛ほろほろ煮込みカレー 799円(税込)」で、かなり人気のため個数制限を設けるほどなんだそう。
若い方には、美幌峠オリジナルのTシャツやキャップが大人気。「美幌峠オリジナル胸ポケTシャツ 4,400円(税込)」は、峠から見える屈斜路湖が、後ろにかっこよく描かれています。

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」

「美幌峠オリジナルキャップ 2,750円(税込)」は「BIHORO PASS」とさりげなく入っていて、色もシックでかわいい! どちらもおしゃれなデザインなので、普段遣いもできそうです。購入してすぐ身につける方が多いのだとか。

珍しい商品がたくさんあってお土産を選ぶのが、わくわくするセレクトショップでした。

さわやかレモネードがおすすめ「STAG COFFEE」

鹿のロゴがかっこいい「STAG COFFEE」では、美幌町にあるカフェが焙煎した、美幌峠オリジナルブレンドを提供しています。コーヒーも人気ですが、暑くなってきた夏におすすめなのが「STAG レモネード R500円  / L600円(税込)」。

「お店で作っているので、ここでしか飲めないオリジナルの味を楽しんでください!」とスタッフの方。大人気で週末になると、売り切れになることもあるそうです。

食材は美幌産づくし!「海空のハル 美幌峠・道の駅店」

札幌すすきのに本店を構える「海空のハル 美幌峠・道の駅店」では、美幌町産の食材にとことんこだわった料理や、アイヌの食事を体感できるメニューが用意されています。

メニューによっては美幌窯の「オホーツク焼き」の器が使われていて、まさに美幌産づくしなんです!

筆者は「美幌産小麦の和ルボナーラうどん 850円(税込)」をいただきました。「マルワ製麺」の美幌産小麦を使ったうどんに、美幌豚のふんわりとしたチャーシューがトッピングされています。

もっちりつるつるのうどんに、バターと卵がよく絡んでまろやかな味わい。にんじんとごぼうのスープも付いて、しっかりおなかいっぱいになりました!
テイクアウトでは、リニューアル前から人気のあった「美幌峠のあげいも 380円(税込)」がおすすめです。
じゃがいもはもちろん、衣に使われる小麦粉や砂糖もすべて美幌産! じゃがいもの種類も定期的に変わるとのことで、取材の日は「メークイン」が使われていました。
札幌のシメパフェ店「Dip & merry」のアイスも販売しています。珍しいのが「熊笹 アイス シングル 450円(税込)」。気になるお味は、少し葉っぱ感のある上品な抹茶のような味わい。

もともとあった「熊笹ソフトクリーム」を残してほしいという、地元の方たちの要望を受けてアイスに生まれ変わりました。

食材から器まで美幌産にこだわり、地元の方たちの声に耳を傾け形にされた「海空のハル 美幌峠・道の駅店」。「ここのコンセプト『地域を食べる』を、美幌町民と協力して一緒に作り上げています!」というスタッフの方の言葉に納得しました!

絶景と美幌町を楽しんで!

今回は、リニューアルされた道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」をご紹介しました。スタッフの方々の「美幌町を盛り上げたい!」という熱い思いがあふれる、すてきな場所に生まれ変わっていましたよ!峠の絶景と美幌町を味わいにぜひ訪れてみてください。
道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」
住所:網走郡美幌町字古梅(国道243号沿い)
電話:0152-77-6001
営業時間:午前9時〜午後6時(4月下旬〜10月)
午前9時〜午後5時(11月〜4月下旬)
休館日:年末年始(12/31〜1/3)
駐車場:あり
Webサイト:https://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2502/
Instagram:@bihoro_touge
Twitter:@Bihoro_touge
Facebook:bihoro.touge

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

「地域を食べる」をコンセプトに美幌町を盛り上げる!

建物の老朽化や利用客の減少などの理由から、生まれ変わった「ぐるっとパノラマ美幌峠」。外観は変わらず、1階フロアが全体的にリニューアルされました。コンセプトは「地域を食べる」だそうです。

農業が盛んな美幌町ならではを活かした、フードのお店やセレクトショップが新たに道の駅に出店しています。
「ベースは東京や札幌の店舗ですが、どのお店も美幌にとことんこだわってます。地元の野菜を食べてもらって、美幌町をもっと知ってもらいたい!」とスタッフの田中さん。

また、観光客だけでなく地元の方たちにも楽しんでもらいたいと、東京や札幌でしか買えない商品も取りそろえています。

観光客だけでなく、美幌町に寄り添った施設作りが、とてもすてきです!
 

こだわりのオリジナル商品がたくさん「可不可 美幌峠」

札幌生まれのセレクトショップ「可不可(カフカ)美幌峠」では、美幌町の商品はもちろん、道東・オホーツクのものや東京で売られているものなど幅広い商品を扱っています。

スタッフの方に、いくつか人気商品を教えていただきました!

「峠の生ラーメン 399円(税込)」は、町内にある「マルワ製麺」が美幌の小麦で作り上げた、美幌峠限定の生ラーメンです。
定番の醤油・味噌・塩だけでなく、かにみそやほたて醤油など、なんと8種類の味から選べます。限定感もありお土産にぴったりですね!
ズラッと並びひときわ目を引く、種類豊富な「レトルトカレー」も人気商品。東京や札幌、道東エリアなどから、集められたレトルトカレーは、驚きの60種類!
特に人気があるのは「美幌和牛ほろほろ煮込みカレー 799円(税込)」で、かなり人気のため個数制限を設けるほどなんだそう。

道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」

若い方には、美幌峠オリジナルのTシャツやキャップが大人気。「美幌峠オリジナル胸ポケTシャツ 4,400円(税込)」は、峠から見える屈斜路湖が、後ろにかっこよく描かれています。
「美幌峠オリジナルキャップ 2,750円(税込)」は「BIHORO PASS」とさりげなく入っていて、色もシックでかわいい! どちらもおしゃれなデザインなので、普段遣いもできそうです。購入してすぐ身につける方が多いのだとか。

珍しい商品がたくさんあってお土産を選ぶのが、わくわくするセレクトショップでした。

さわやかレモネードがおすすめ「STAG COFFEE」

鹿のロゴがかっこいい「STAG COFFEE」では、美幌町にあるカフェが焙煎した、美幌峠オリジナルブレンドを提供しています。コーヒーも人気ですが、暑くなってきた夏におすすめなのが「STAG レモネード R500円  / L600円(税込)」。

「お店で作っているので、ここでしか飲めないオリジナルの味を楽しんでください!」とスタッフの方。大人気で週末になると、売り切れになることもあるそうです。

食材は美幌産づくし!「海空のハル 美幌峠・道の駅店」

札幌すすきのに本店を構える「海空のハル 美幌峠・道の駅店」では、美幌町産の食材にとことんこだわった料理や、アイヌの食事を体感できるメニューが用意されています。

メニューによっては美幌窯の「オホーツク焼き」の器が使われていて、まさに美幌産づくしなんです!

筆者は「美幌産小麦の和ルボナーラうどん 850円(税込)」をいただきました。「マルワ製麺」の美幌産小麦を使ったうどんに、美幌豚のふんわりとしたチャーシューがトッピングされています。

もっちりつるつるのうどんに、バターと卵がよく絡んでまろやかな味わい。にんじんとごぼうのスープも付いて、しっかりおなかいっぱいになりました!
テイクアウトでは、リニューアル前から人気のあった「美幌峠のあげいも 380円(税込)」がおすすめです。
じゃがいもはもちろん、衣に使われる小麦粉や砂糖もすべて美幌産! じゃがいもの種類も定期的に変わるとのことで、取材の日は「メークイン」が使われていました。
札幌のシメパフェ店「Dip & merry」のアイスも販売しています。珍しいのが「熊笹 アイス シングル 450円(税込)」。気になるお味は、少し葉っぱ感のある上品な抹茶のような味わい。

もともとあった「熊笹ソフトクリーム」を残してほしいという、地元の方たちの要望を受けてアイスに生まれ変わりました。

食材から器まで美幌産にこだわり、地元の方たちの声に耳を傾け形にされた「海空のハル 美幌峠・道の駅店」。「ここのコンセプト『地域を食べる』を、美幌町民と協力して一緒に作り上げています!」というスタッフの方の言葉に納得しました!

絶景と美幌町を楽しんで!

今回は、リニューアルされた道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」をご紹介しました。スタッフの方々の「美幌町を盛り上げたい!」という熱い思いがあふれる、すてきな場所に生まれ変わっていましたよ!峠の絶景と美幌町を味わいにぜひ訪れてみてください。
道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」
住所:網走郡美幌町字古梅(国道243号沿い)
電話:0152-77-6001
営業時間:午前9時〜午後6時(4月下旬〜10月)
午前9時〜午後5時(11月〜4月下旬)
休館日:年末年始(12/31〜1/3)
駐車場:あり
Webサイト:https://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2502/
Instagram:@bihoro_touge
Twitter:@Bihoro_touge
Facebook:bihoro.touge

(上記の情報は記事作成時点でのものです。価格や最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

鎌田絵里奈

知床在住ライター

北海道とカフェとアウトドアが大好きな、知床在住の道産子バリスタライター。
おしゃれなカフェ、美しい自然や景色の写真を撮るのが趣味。バリスタとしてコーヒーを淹れる傍ら、北海道を駆け回り全身で体感して、道内に限らず国内外の人たちへ、大好きな北海道の魅力を発信していきます!

SHARE