2022.6.7

おでかけ

今年こそキャンプデビュー!"低コスト&おすすめギア"初心者の疑問をまるっと解決

山中 あみ

モデル

6月に入り北海道のステキな季節がやってきました!
今年こそは北海道の壮大な自然を楽しむ!

をテーマに私はキャンプデビューをたくらんでおります。
が、全くの素人のわたしは
キャンプって何から揃えたらいいの?
夜になると北海道はとっても寒いし何を着ていけばいいの?
安全で楽しむにはどこにいけばいいの?

素人すぎるわたしは北海道のキャンプ歴4年目
小さな女の子&わんちゃんがいるゆかりさん家族に
キャンプのススメを色々聞いてきました!

《これからキャンプをする方へ 買ってよかったおすすめのもの》

ゆかりさんがキャンプを始めたのは4年前で、とにかく始めるのにいくらお金がかかるのかわからなくて怖い!と思っていたそうです。
なので“なるべく安いもの”で揃えていたので、
正直 今でも使ってるものは少ないそうです。

その中で、今でもお気に入りで使い続けているものは
『ハイランダー の ロールトップテーブル』
今の流行りは低めの ロースタイル と呼ばれているものだそうで、
ロールトップテーブルはロースタイルで見た目もおしゃれでコンパクトになるのでとても気に入っているそうです!

これから揃える方には朗報ですね!

《お気に入りのキャンプ道具》

YETI の ランブラーコルスター (缶クーラー)です。
これはビールや酎ハイを冷たいままキープできる優れものです!! ほんとに全然違います。
キャンプの時だけじゃなくて、我が家では家でも使ってます。

フリマアプリを上手に使って

ゆかりさん家族が最初に使っていたテント
なんとなんと『メルカリ』で購入したそうです。

「吟味は重要ですが、私はかなり綺麗なものを購入することができ、結局それを3年使って、またメルカリで売ることができました!
すぐ使わなくなったギア(道具)も思ったより高値で売れることも。一度利用してみてほしいです」とゆかりさん。

今のテント

「今はどれだけコンパクトになるかで選んでいます。あとはテイストをなるべく揃える。木のものを集めるようにしています。」

なるほど~
テイストを揃えることでこんなにおしゃれな雰囲気でキャンプを楽しめるんですね!

《キャンプコーデ》

「普段みんなでお揃いは恥ずかしくてしないけど、キャンプでならできちゃう不思議」

みんなで同じお洋服を着るとなんだかチーム感が出てステキですね!
子供がいるおうちでは
自然の中で走り回って転んだり、川や湖で濡れてビチョビチョになったりする事もあるのでとにかく着替えはたくさん持っていく事がオススメだそうです。
夜は急に冷えて寒くなることもあるので、パーカーや靴下は必需品!

なるほど~靴下も替えが必要なんですね。

《おすすめキャンプ場》

ゆかりさん家族のお気に入りの場所は 美笛キャンプ場 だそうです。

「支笏湖にあるキャンプ場で、特に子供の遊び場はないキャンプ場なのですが、娘もお気に入りで、かならず『湖のキャンプ場に行きたい!』というくらい大好きです。
湖はとても綺麗で浅瀬が続いているので、水着を着て水遊びをしたり、小さな魚がたくさんいるのでアミですくったりして遊べますし、木にはクワガタもたくさんいます。大人は釣りで遊ぶこともできます。

そしてなんと言っても景色が最高です。行くたびにまた違った景色が見られるので、またすぐ行きたくなってしまいます。
家族でいちばん大好きな場所です」

今年こそ大自然で

私の中のプチ疑問にも答えてくれました!

Q.テントってどのくらいで建てられるの?」
A.約1時間半

Q.本当に外で寝られるの?」
A.コテージもいいけど、テントはまた格別!

我が家も今年こそキャンプデビューしてみたいと思います!
いろいろ教えてくれたゆかりさんありがとうございまーす
ゆかりさんInstagram@yukarijoy
 

《これからキャンプをする方へ 買ってよかったおすすめのもの》

ゆかりさんがキャンプを始めたのは4年前で、とにかく始めるのにいくらお金がかかるのかわからなくて怖い!と思っていたそうです。
なので“なるべく安いもの”で揃えていたので、
正直 今でも使ってるものは少ないそうです。

その中で、今でもお気に入りで使い続けているものは
『ハイランダー の ロールトップテーブル』
今の流行りは低めの ロースタイル と呼ばれているものだそうで、
ロールトップテーブルはロースタイルで見た目もおしゃれでコンパクトになるのでとても気に入っているそうです!

これから揃える方には朗報ですね!

《お気に入りのキャンプ道具》

YETI の ランブラーコルスター (缶クーラー)です。
これはビールや酎ハイを冷たいままキープできる優れものです!! ほんとに全然違います。
キャンプの時だけじゃなくて、我が家では家でも使ってます。

フリマアプリを上手に使って

ゆかりさん家族が最初に使っていたテント
なんとなんと『メルカリ』で購入したそうです。

「吟味は重要ですが、私はかなり綺麗なものを購入することができ、結局それを3年使って、またメルカリで売ることができました!
すぐ使わなくなったギア(道具)も思ったより高値で売れることも。一度利用してみてほしいです」とゆかりさん。

今のテント

「今はどれだけコンパクトになるかで選んでいます。あとはテイストをなるべく揃える。木のものを集めるようにしています。」

なるほど~
テイストを揃えることでこんなにおしゃれな雰囲気でキャンプを楽しめるんですね!

《キャンプコーデ》

「普段みんなでお揃いは恥ずかしくてしないけど、キャンプでならできちゃう不思議」

みんなで同じお洋服を着るとなんだかチーム感が出てステキですね!
子供がいるおうちでは
自然の中で走り回って転んだり、川や湖で濡れてビチョビチョになったりする事もあるのでとにかく着替えはたくさん持っていく事がオススメだそうです。
夜は急に冷えて寒くなることもあるので、パーカーや靴下は必需品!

なるほど~靴下も替えが必要なんですね。

《おすすめキャンプ場》

ゆかりさん家族のお気に入りの場所は 美笛キャンプ場 だそうです。

「支笏湖にあるキャンプ場で、特に子供の遊び場はないキャンプ場なのですが、娘もお気に入りで、かならず『湖のキャンプ場に行きたい!』というくらい大好きです。
湖はとても綺麗で浅瀬が続いているので、水着を着て水遊びをしたり、小さな魚がたくさんいるのでアミですくったりして遊べますし、木にはクワガタもたくさんいます。大人は釣りで遊ぶこともできます。

そしてなんと言っても景色が最高です。行くたびにまた違った景色が見られるので、またすぐ行きたくなってしまいます。
家族でいちばん大好きな場所です」

今年こそ大自然で

私の中のプチ疑問にも答えてくれました!

Q.テントってどのくらいで建てられるの?」
A.約1時間半

Q.本当に外で寝られるの?」
A.コテージもいいけど、テントはまた格別!

我が家も今年こそキャンプデビューしてみたいと思います!
いろいろ教えてくれたゆかりさんありがとうございまーす
ゆかりさんInstagram@yukarijoy
 

山中 あみ

モデル

青文字系雑誌CUTiEのモデルとして17歳でデビュー。zipperやKERAなど原宿系雑誌を中心に活躍。また映画やCM等のタレント活動を行いながらバンドを結成し数々のユニットでの活動を経て、スタジオミュージシャンと共にアルバム『ChipTune』を発売。自身がディレクターとなりアクセサリーブランドBarreを立ち上げる。一児の母となった現在もモデルとして活躍中

SHARE