2021.11.9

おでかけ

ブロマイド完売 女子プロレスラー”神田愛実” 北都プロレス初!女子メインイベンター!

SASARU編集部

子どもたちとのチャリティーや地方を巡業する北都プロレスをご存じですか?
11月は今年最後のシリーズで、小樽や石狩など4会場で開催を予定しています。

中でも札幌開催は、ダブルメイン試合として「河原成幸vsグルクンマスク」のシングルタイトル戦や、「神田愛実&SAKI vs 真栄田ミサキ&バンビ」のタッグマッチが注目を集めています!

女子の試合が、北都プロレスのメインを飾るのは北都500回近い大会の中で初めて!…ということで、神田愛実選手と河原成幸選手会長にお話しを伺ってきました。
 

3月に北海道に移住し北都プロレスに入団した神田愛実選手

恵庭大会を勝利で終えた神田選手。用意したブロマイドが完売するほどの大人気です。

「コロナ禍で大会の延期もありましたが、北海道のファンの皆さんがあたたかく応援してもらって、のびのび試合させてもらっています」とこの笑顔!

北海道での暮らしにも、慣れてきた頃でしょうか。


 
「神田選手は性格も明るく、団体を盛り上げてくれてます。クレイン中條代表も『神田愛実は北都プロレスの太陽だ!』と大絶賛しています」と、北都プロレス選手会長の河原選手もニコニコ!

「北都プロレスの全選手によるバトルロイヤルでも、神田愛実vs仲川翔大の抗争が激化しており、新たな名物となってます」

神田選手をはじめ、女子レスラーの皆さんはアイドル的な存在。男子プロレスラー相手に、必死に闘う姿を応援したくなるファンの気持ちがわかりますよね!


 
「クレイン中條レフェリーのダジャレのサポートも、最近は神田選手に任せてますが安心して見てられます(笑)。選手も昔に比べると年齢層が若返っており、試合も盛り上がってますよ」

プロレスの試合では、楽しい「マイクパフォーマンス」も見どころのひとつ。神田選手もベテランレフリーとの掛け合いで、ファンサービスに余念がないようですよー!

 
「11月28日の札幌大会では北都プロレスのシングルのベルトをかけチャンピオン、グルクンマスク選手と対戦します。2019年にグルクンマスクの持っていた北都のシングルタイトル戦に挑戦しましたが負けてしまいました。2年間、北都のベルトが北海道から一番遠くの沖縄に離れてしまっています」と河原選手。

これは何としてもベルトを北海道に戻さないとー!

「グルクン選手は百戦錬磨の名選手。なかなか攻略法は見つけづらいのですが、前回の戦いで気がついたことを確かめに敵地・沖縄琉球ドラゴンプロレスに武者修行して、グルクン攻略法を研究しました。前哨戦も2試合あるので見極めます!」と胸を張ります。
選手会長としてベルトを北海道に取り戻し、選手会長代理の神田愛実がダブルメインを勝つことが、これからの北都プロレスを占う重要な大会に…。

神田選手も「選手会長代理」というポストで責任重大。ぜひとも沖縄からベルトを奪還してほしい!
「北海道移住して1年も経たないうちにメインを任されました。代表のクレイン中條さんの気持ちにも応えたいですね!」

「タッグパートナーのSAKIさんは、アクトレスガールズという団体のシングルチャンピオンでとっても頼りになりますし、相手の真栄田ミサキ選手は小樽市出身の沖縄在住のレスラー。私は大分出身。東京から札幌移住と全く逆のレスラー人生を歩んでますが後輩ですが侮れない選手なので小樽、石狩の前哨戦でシングル対決するのでしっかりと研究します!」

神田選手は力強く、今後の豊富を語ってくれました。
今までなかなか変えられなかったようですが、北海道移住をきっかけに、新コスチュームも制作中なのだとか。

「早くこれを着て新入場テーマ曲も合わせて札幌大会でお披露目したいです」

神田選手が加わったことで、輝きと華やかさをどんどん増していく北都プロレス。
これからがますます楽しみです!
(聞き手:ライターほりりん)

試合の日程等、こちらでご確認ください。

北都プロレスWebサイト


 

3月に北海道に移住し北都プロレスに入団した神田愛実選手

恵庭大会を勝利で終えた神田選手。用意したブロマイドが完売するほどの大人気です。

「コロナ禍で大会の延期もありましたが、北海道のファンの皆さんがあたたかく応援してもらって、のびのび試合させてもらっています」とこの笑顔!

北海道での暮らしにも、慣れてきた頃でしょうか。


 
「神田選手は性格も明るく、団体を盛り上げてくれてます。クレイン中條代表も『神田愛実は北都プロレスの太陽だ!』と大絶賛しています」と、北都プロレス選手会長の河原選手もニコニコ!

「北都プロレスの全選手によるバトルロイヤルでも、神田愛実vs仲川翔大の抗争が激化しており、新たな名物となってます」

神田選手をはじめ、女子レスラーの皆さんはアイドル的な存在。男子プロレスラー相手に、必死に闘う姿を応援したくなるファンの気持ちがわかりますよね!


 
「クレイン中條レフェリーのダジャレのサポートも、最近は神田選手に任せてますが安心して見てられます(笑)。選手も昔に比べると年齢層が若返っており、試合も盛り上がってますよ」

プロレスの試合では、楽しい「マイクパフォーマンス」も見どころのひとつ。神田選手もベテランレフリーとの掛け合いで、ファンサービスに余念がないようですよー!

 
「11月28日の札幌大会では北都プロレスのシングルのベルトをかけチャンピオン、グルクンマスク選手と対戦します。2019年にグルクンマスクの持っていた北都のシングルタイトル戦に挑戦しましたが負けてしまいました。2年間、北都のベルトが北海道から一番遠くの沖縄に離れてしまっています」と河原選手。

これは何としてもベルトを北海道に戻さないとー!

「グルクン選手は百戦錬磨の名選手。なかなか攻略法は見つけづらいのですが、前回の戦いで気がついたことを確かめに敵地・沖縄琉球ドラゴンプロレスに武者修行して、グルクン攻略法を研究しました。前哨戦も2試合あるので見極めます!」と胸を張ります。
選手会長としてベルトを北海道に取り戻し、選手会長代理の神田愛実がダブルメインを勝つことが、これからの北都プロレスを占う重要な大会に…。

神田選手も「選手会長代理」というポストで責任重大。ぜひとも沖縄からベルトを奪還してほしい!
「北海道移住して1年も経たないうちにメインを任されました。代表のクレイン中條さんの気持ちにも応えたいですね!」

「タッグパートナーのSAKIさんは、アクトレスガールズという団体のシングルチャンピオンでとっても頼りになりますし、相手の真栄田ミサキ選手は小樽市出身の沖縄在住のレスラー。私は大分出身。東京から札幌移住と全く逆のレスラー人生を歩んでますが後輩ですが侮れない選手なので小樽、石狩の前哨戦でシングル対決するのでしっかりと研究します!」

神田選手は力強く、今後の豊富を語ってくれました。
今までなかなか変えられなかったようですが、北海道移住をきっかけに、新コスチュームも制作中なのだとか。

「早くこれを着て新入場テーマ曲も合わせて札幌大会でお披露目したいです」

神田選手が加わったことで、輝きと華やかさをどんどん増していく北都プロレス。
これからがますます楽しみです!
(聞き手:ライターほりりん)

試合の日程等、こちらでご確認ください。

北都プロレスWebサイト


 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。