2021.9.12

おでかけ

【上質な温泉旅館】ウポポイ隣に星野リゾートが誕生!小樽・すすきのにも都市型ホテル

SASARU編集部

移動距離が1〜2時間圏内の旅行「マイクロツーリズム」の需要が高まる今、道民に嬉しいニュースが入ってきました! 星野リゾートがこの冬、白老・すすきの・小樽に3つのホテルをオープンします。

5つのサブブランドを持ち、様々な旅のニーズに対応している星野リゾート。今回新たに発表されたのは、“王道なのにあたらしい。”をテーマに掲げる上質な温泉旅館ブランド「界(カイ)」と、“街を楽しむ”都市観光ブランド「星野リゾート OMO(おも)」の2つのブランドの宿泊施設です。

くつろぎを重視した温泉旅館「界 ポロト」

“落ち着いた空間の中で上質なおもてなしを追求する”温泉旅館ブランド「界」が開業するのは、近年北海道の中でも特に注目を集める地域、白老。
ウポポイ(民族共生象徴空間)のすぐ横に、2022年1月14日にオープンを予定しています。
敷地の中に大きくポロト湖を引き込んでおり、全ての客室が湖に面しているのが特徴です。

北海道遺産の「モール温泉」が楽しめる大浴場は2つあり、うち1つは日帰りでも利用可能。総支配人の遠藤美里さんは「露天風呂はポロト湖にせり出しており、湖との一体感をお楽しみいただけます」と話します。
地域の文化に触れる「界」ならではの客室「ご当地部屋」は、白樺のモチーフやアイヌ文化から着想を得た設え。四季折々の景色や北海道遺産のモール温泉…雄大な自然の恵みにとけこむような一体感を感じながら、思いっきりリラックスできそうですね。

界 ポロト
住所:北海道白老郡白老町若草町1-1018-1
開業予定日:2022年1月14日

サービスがひと目でわかっちゃう!「星野リゾート OMO」

2018年4月に全国初登場した「星野リゾート OMO7 旭川」。都市観光型のホテルスタイルは、トマムを見てきた道民にとって意外性があり、大きな話題を呼びました。

なかでも面白いのが、ホテルから徒歩圏内の街中をより楽しむ仕掛け「Go-KINJO(ごーきんじょ)」という取り組み。“ご近所の人だからこそ知っている”リアルでディープな情報をGETできるサービスが用意されています。

すすきのの夜を楽しみつくす!「星野リゾート OMO3札幌すすきの」

札幌にこの冬登場すると発表された、「星野リゾート OMO3札幌すすきの」。地下鉄すすきの駅から徒歩約5分と、まさに都市観光にぴったりの立地です。

すすきのの魅力といえば、豊富な食のコンテンツ!
「すすきのは札幌観光への高い食のニーズに応える、最適なロケーションです。ホテルのコンセプト『幸せな夜更かし』には、“OMOの滞在から始まる、すすきのの夜の滞在を楽しんでもらいたい”という思いが込められています」と話してくれたのは、総支配人の羽毛田実さん。

実際に、ホテル周辺の「ご近所」を楽しめるコンテンツも開発中なんですって。
老舗料亭や最古の炉端焼きを巡るという「すすきのはしご酒ツアー」。ツアーの最後には、和食の料理長が特別に開発しているという“シメパフェ”も堪能できるそうですよ。
札幌市民でも知らなかった、新たな魅力に出会えそう!

星野リゾート OMO3札幌すすきの
住所:北海道札幌市中央区南5条西6丁目14-1
開業予定日:2021年冬

朝市ツアーも開発中!「星野リゾート OMO5小樽」

小樽運河からほど近い距離にオープンする「星野リゾート OMO5小樽」。昭和8年に建設された「旧小樽商工会議所」をリノベーションしたというレトロなデザインの南館、カジュアルでモダンな客室がある北館の2つの棟で構成されています。

「星野リゾート OMO5 小樽」 北館の客室

こちらで開発されているのが、「鱗友朝市で、勝手にお節介丼ツアー」というとってもユニークなツアー。OMOレンジャーと一緒に丼ぶりを手に市場を歩くと、なんと市場で働く方々がおすすめのネタをのせていってくれるんです。お店自慢の逸品や希少価値の高い魚なども食べれるかも…!

「日帰り観光」の割合が大きいという小樽ですが、宿泊することで新たな発見ができそうです。(ライター・伊藤はるな)

星野リゾート OMO5小樽
住所:北海道小樽市色内1-6-31
開業予定日:2021年冬
提供画像:星野リゾート
https://www.hoshinoresorts.com/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

くつろぎを重視した温泉旅館「界 ポロト」

“落ち着いた空間の中で上質なおもてなしを追求する”温泉旅館ブランド「界」が開業するのは、近年北海道の中でも特に注目を集める地域、白老。
ウポポイ(民族共生象徴空間)のすぐ横に、2022年1月14日にオープンを予定しています。
敷地の中に大きくポロト湖を引き込んでおり、全ての客室が湖に面しているのが特徴です。

北海道遺産の「モール温泉」が楽しめる大浴場は2つあり、うち1つは日帰りでも利用可能。総支配人の遠藤美里さんは「露天風呂はポロト湖にせり出しており、湖との一体感をお楽しみいただけます」と話します。
地域の文化に触れる「界」ならではの客室「ご当地部屋」は、白樺のモチーフやアイヌ文化から着想を得た設え。四季折々の景色や北海道遺産のモール温泉…雄大な自然の恵みにとけこむような一体感を感じながら、思いっきりリラックスできそうですね。

界 ポロト
住所:北海道白老郡白老町若草町1-1018-1
開業予定日:2022年1月14日

サービスがひと目でわかっちゃう!「星野リゾート OMO」

2018年4月に全国初登場した「星野リゾート OMO7 旭川」。都市観光型のホテルスタイルは、トマムを見てきた道民にとって意外性があり、大きな話題を呼びました。

なかでも面白いのが、ホテルから徒歩圏内の街中をより楽しむ仕掛け「Go-KINJO(ごーきんじょ)」という取り組み。“ご近所の人だからこそ知っている”リアルでディープな情報をGETできるサービスが用意されています。

すすきのの夜を楽しみつくす!「星野リゾート OMO3札幌すすきの」

札幌にこの冬登場すると発表された、「星野リゾート OMO3札幌すすきの」。地下鉄すすきの駅から徒歩約5分と、まさに都市観光にぴったりの立地です。

すすきのの魅力といえば、豊富な食のコンテンツ!
「すすきのは札幌観光への高い食のニーズに応える、最適なロケーションです。ホテルのコンセプト『幸せな夜更かし』には、“OMOの滞在から始まる、すすきのの夜の滞在を楽しんでもらいたい”という思いが込められています」と話してくれたのは、総支配人の羽毛田実さん。

実際に、ホテル周辺の「ご近所」を楽しめるコンテンツも開発中なんですって。
老舗料亭や最古の炉端焼きを巡るという「すすきのはしご酒ツアー」。ツアーの最後には、和食の料理長が特別に開発しているという“シメパフェ”も堪能できるそうですよ。
札幌市民でも知らなかった、新たな魅力に出会えそう!

星野リゾート OMO3札幌すすきの
住所:北海道札幌市中央区南5条西6丁目14-1
開業予定日:2021年冬

朝市ツアーも開発中!「星野リゾート OMO5小樽」


「星野リゾート OMO5 小樽」 北館の客室

小樽運河からほど近い距離にオープンする「星野リゾート OMO5小樽」。昭和8年に建設された「旧小樽商工会議所」をリノベーションしたというレトロなデザインの南館、カジュアルでモダンな客室がある北館の2つの棟で構成されています。
こちらで開発されているのが、「鱗友朝市で、勝手にお節介丼ツアー」というとってもユニークなツアー。OMOレンジャーと一緒に丼ぶりを手に市場を歩くと、なんと市場で働く方々がおすすめのネタをのせていってくれるんです。お店自慢の逸品や希少価値の高い魚なども食べれるかも…!

「日帰り観光」の割合が大きいという小樽ですが、宿泊することで新たな発見ができそうです。(ライター・伊藤はるな)

星野リゾート OMO5小樽
住所:北海道小樽市色内1-6-31
開業予定日:2021年冬
提供画像:星野リゾート
https://www.hoshinoresorts.com/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。