2021.8.25

おでかけ

札幌ピヴォ期間限定展示 “ストリートアート” AITOさん5mの巨大屏風

SASARU編集部

7月1日に札幌pivot 5階にオープンしたSmoking & Rest Space 『Su』に、全長5メートルの巨大屏風アートが展示されています!

"北海道初"といわれているこの巨大屏風は、日本全国ストリートアートの旅に挑戦中のAITO KITAZAKI(キタザキ アイト)さんの作品です。

今にも屏風から飛び出してきそうなアート作品に込められた作者の思いと、展示している『Su』の魅力をお伝えします。


 

『一双ノ馬鹿』と名付けられた作品に込めた思い

『一双ノ馬鹿』を書き上げたAITOさんは、21歳で渡英し、ロンドンやニューヨークなど海外のグループショーに多数出演してきた経歴の持ち主。世界をまたにかけて活躍するアーティストです。

10年間のストリートアーティストとしての集大成とも呼べる『一双ノ馬鹿』には、AITOさんのこんなメッセージが込められています。

無謀な夢を追い求め生きるのも馬鹿、堅実に世を渡り歩き生きるのも馬鹿
どちらのバカも大間違えならば、はなから正解なんてなくていい
ただ好きな方を選べ ただそうでありたい方を選べ
さてはどちらの馬鹿と成りて この混沌の世を駆け抜けるのか
一世一代の大博打 己の人生を賭けてみろ
筆先が描く曲線と、飛び散るしずくの一滴まで"生命を宿した"ような『一双ノ馬鹿』を目の前にすると、見る人の置かれている環境によって、ひとりひとり違ったメッセージを受け取ることができるかもしれませんね。

この日、作品が展示されているSmoking & Rest Space 『Su』に、スタッフとして常駐していたのが、バレーボールチーム『サフィルヴァ北海道』の柳川大知さん。

身長190センチの柳川さんよりはるか上まで、"一双ノ馬鹿の世界観"が広がっていました。
*巨大屏風アートは8月30日までの展示です。お見逃しなく!
 

バレーボールチーム『サフィルヴァ北海道』の柳川大知さん

休憩に仕事に「ちょっと一服に」居心地最高のSmoking & Rest Space 『Su』

Smoking & Rest Space 『Su』は、30分100円でフリードリンク(コーラ、紅茶、ジンジャーエール等。おかわりOK)の大型喫煙ラウンジ。
こだわりの豆から淹れたアイスコーヒー(150円)も人気です。

wi-fi完備も完備されていて、コワーキングスペースとしても活用できます。買い物途中の休憩スポットにしてもいいですね!

「持ち込み」もできるので、こちらでゆっくりお弁当を食べるのもGood。カップ麺なども食べらるように、お湯や電子レンジもあるので、さまざまなイートシーンに対応してくれますよ。

また、ウォルトと提携しているので、直接デリバリーしてもらえます。便利ですね!


 
禁煙スペースは別室に併設しているので、吸う人も吸わない人も一緒に楽しめることがコンセプト。

紙巻きタバコは不可で、電子式・加熱式タバコのみ利用可ですが、サービスで電子タバコも用意しています。試したいひとはスタッフに声をかけてみて。

また不定期ですが、柳川大知さんは『Su』内で仕事をしている時もあるそう。運が良ければ会えるかもしれませんよ。お友だちにバレーボールファンのひとがいたら、こっそり教えてあげてくださいね!

「路上喫煙をなくしたい」「アーティストを応援したい」気持ちで作ったフリースペース


取材した日も女の子たちが電子タバコを楽しんでいました

大通りエリアの人気ファッションビルpivotの5階にあるSmoking & Rest Space 『Su』は、その名の通り、気軽にくつろげる休憩&喫煙所としてオープン。

「休業するお店が多いなか、路上喫煙が目立つようになりました。ビルのすき間に吸い殻が落ちていたり…。それであれば、ちゃんとした喫煙所を作ろうと思ったんです」と、代表取締役の伊藤翔太さん。

「長引くコロナ禍において、個展をひらく場所がないアーティストたちに開放しようと思い、その取り組みの第一弾として『一双ノ馬鹿』を展示しました」

天井が高く、やや照明を落とした和みのフロアーは約50席。来る人を選ばないホッとひと息つける居心地のいい空間は、これから絵画や造形物などの「お披露目の舞台」としても有効活用されていくそう。

「作品を見てもらう場所として提供し、気に入った作品に出合ったら購入してもらって、アーティストの生業まで総合的に考えていけたらと思っています」と伊藤さんの瞳がキラリ。

こうしたエールは、日々作品づくりに奮闘するアーティストたちの励みになりますよね!

『Su』の隣にはさまざまなお店が集まる『ワナイ スペース』も

『Su』の隣には雑貨や小物、ドライフラワーなどお店が集まる『wanai』も同時オープンしています。

ふたつの店名を合わせると…「すう+わない」で「(路上で)吸わない」なんですって!覚えやすいですよね。

こちらの『wanai』では、お花やアクセサリー、インテリア雑貨や小物・造形物などさまざまな分野で活動する作家さんたちが「小さなお店を出店」できるスペースになっています。不定期ですが、パンやお弁当も販売しているそう。

カフェや喫茶店とも違う…もっと自由で気軽なフリースペースとして、「喫煙者」も「おひとり様」でも入りやすいのが『Su』最大の魅力です!


Smoking & Rest Space 『Su』

住所:札幌市中央区南2条西4丁目pivot 5階
営業時間:午前10時~午後8時(pivotに準ずる)




 

『一双ノ馬鹿』と名付けられた作品に込めた思い

『一双ノ馬鹿』を書き上げたAITOさんは、21歳で渡英し、ロンドンやニューヨークなど海外のグループショーに多数出演してきた経歴の持ち主。世界をまたにかけて活躍するアーティストです。

10年間のストリートアーティストとしての集大成とも呼べる『一双ノ馬鹿』には、AITOさんのこんなメッセージが込められています。

無謀な夢を追い求め生きるのも馬鹿、堅実に世を渡り歩き生きるのも馬鹿
どちらのバカも大間違えならば、はなから正解なんてなくていい
ただ好きな方を選べ ただそうでありたい方を選べ
さてはどちらの馬鹿と成りて この混沌の世を駆け抜けるのか
一世一代の大博打 己の人生を賭けてみろ

バレーボールチーム『サフィルヴァ北海道』の柳川大知さん

筆先が描く曲線と、飛び散るしずくの一滴まで"生命を宿した"ような『一双ノ馬鹿』を目の前にすると、見る人の置かれている環境によって、ひとりひとり違ったメッセージを受け取ることができるかもしれませんね。

この日、作品が展示されているSmoking & Rest Space 『Su』に、スタッフとして常駐していたのが、バレーボールチーム『サフィルヴァ北海道』の柳川大知さん。

身長190センチの柳川さんよりはるか上まで、"一双ノ馬鹿の世界観"が広がっていました。
*巨大屏風アートは8月30日までの展示です。お見逃しなく!
 

休憩に仕事に「ちょっと一服に」居心地最高のSmoking & Rest Space 『Su』

Smoking & Rest Space 『Su』は、30分100円でフリードリンク(コーラ、紅茶、ジンジャーエール等。おかわりOK)の大型喫煙ラウンジ。
こだわりの豆から淹れたアイスコーヒー(150円)も人気です。

wi-fi完備も完備されていて、コワーキングスペースとしても活用できます。買い物途中の休憩スポットにしてもいいですね!

「持ち込み」もできるので、こちらでゆっくりお弁当を食べるのもGood。カップ麺なども食べらるように、お湯や電子レンジもあるので、さまざまなイートシーンに対応してくれますよ。

また、ウォルトと提携しているので、直接デリバリーしてもらえます。便利ですね!


 
禁煙スペースは別室に併設しているので、吸う人も吸わない人も一緒に楽しめることがコンセプト。

紙巻きタバコは不可で、電子式・加熱式タバコのみ利用可ですが、サービスで電子タバコも用意しています。試したいひとはスタッフに声をかけてみて。

また不定期ですが、柳川大知さんは『Su』内で仕事をしている時もあるそう。運が良ければ会えるかもしれませんよ。お友だちにバレーボールファンのひとがいたら、こっそり教えてあげてくださいね!

「路上喫煙をなくしたい」「アーティストを応援したい」気持ちで作ったフリースペース


取材した日も女の子たちが電子タバコを楽しんでいました

大通りエリアの人気ファッションビルpivotの5階にあるSmoking & Rest Space 『Su』は、その名の通り、気軽にくつろげる休憩&喫煙所としてオープン。

「休業するお店が多いなか、路上喫煙が目立つようになりました。ビルのすき間に吸い殻が落ちていたり…。それであれば、ちゃんとした喫煙所を作ろうと思ったんです」と、代表取締役の伊藤翔太さん。

「長引くコロナ禍において、個展をひらく場所がないアーティストたちに開放しようと思い、その取り組みの第一弾として『一双ノ馬鹿』を展示しました」

天井が高く、やや照明を落とした和みのフロアーは約50席。来る人を選ばないホッとひと息つける居心地のいい空間は、これから絵画や造形物などの「お披露目の舞台」としても有効活用されていくそう。

「作品を見てもらう場所として提供し、気に入った作品に出合ったら購入してもらって、アーティストの生業まで総合的に考えていけたらと思っています」と伊藤さんの瞳がキラリ。

こうしたエールは、日々作品づくりに奮闘するアーティストたちの励みになりますよね!

『Su』の隣にはさまざまなお店が集まる『ワナイ スペース』も

『Su』の隣には雑貨や小物、ドライフラワーなどお店が集まる『wanai』も同時オープンしています。

ふたつの店名を合わせると…「すう+わない」で「(路上で)吸わない」なんですって!覚えやすいですよね。

こちらの『wanai』では、お花やアクセサリー、インテリア雑貨や小物・造形物などさまざまな分野で活動する作家さんたちが「小さなお店を出店」できるスペースになっています。不定期ですが、パンやお弁当も販売しているそう。

カフェや喫茶店とも違う…もっと自由で気軽なフリースペースとして、「喫煙者」も「おひとり様」でも入りやすいのが『Su』最大の魅力です!


Smoking & Rest Space 『Su』

住所:札幌市中央区南2条西4丁目pivot 5階
営業時間:午前10時~午後8時(pivotに準ずる)




 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。