2021.5.22

おでかけ

北海道の“パワースポット”美瑛の「青い池」 1級フードアナリスト推し地元グルメ

井上雄彦

1級フードアナリスト
・料理研究家

漸く北海道も暖かくなり良い季節到来。コロナ禍以前なら本州からのお友達が来道し、この僕も観光案内やレストラン巡りに忙しいシーズンなのですが、緊急事態宣言発令中、暫くは自粛し我慢しなければなりませんね。
でも「コロナ禍が明けたら真っ先に行きたい」…
それは僕が札幌に単身赴任してから遊びに来てくれた心友を案内した『美瑛町』です。
今回はその北海道・美瑛町の魅力をご紹介しますね。

美瑛三大パワースポットのひとつ美瑛神社

「美瑛町自体がパワースポット」と云われているのですが、なかでも美瑛三大パワースポットと云われているのが『白金青い池』『白ひげの滝』そして『美瑛神社』なのです。
その『美瑛神社』は江原啓之さんが紹介して一躍有名になりました。
特に恋愛成就や縁結びにご利益があると云われているんですよ。一生付き合って行けるような友人と出逢えたとか、恋愛に限らず良い縁を繋いでくださるそうですよ。
僕も写真の絵馬を奉納したけど願いは叶わなかったかな…。

心友が一番喜んでくれた「青い池」の美しさ

心友が一番喜んでくれたのが『白金青い池』。
天氣によって見え方がまったく違い、やっぱり晴天の日がもっとも綺麗です。
『白ひげの滝』の崖から流れる水は、地下水が湧き出ている潜流瀑で、これが美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイド状という粒子が生成されるそうです。
それが太陽の光をまんべんなく散乱させていて、その波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が目に届き青く見えるのだそうです。

幻想的な景色にしばし都会の喧騒を忘れました

『白金青い池』は冬にはライトアップされると、更に幻想的な景色になります。夜は
足下が暗いので、ペンライトや懐中電灯を持参されることをオススメします。

深呼吸してパワーチャージ

美瑛町白金温泉にあって、十勝岳連峰からの地下水が溶岩層の割れ目から白ひげのように美瑛川に流れ落ちていく姿から名付けられた滝だそうです。
その落差は約30メートル。前述の通り地下水が溶岩層などの裂け目から落ちる滝を潜流瀑(せんりゅうばく)と云うそうで、これは日本でも珍しい滝のひとつだそうです。

橋の上の真ん中で『白ひげの滝』に向かって深呼吸するとパワーチャージできるそうですよ。

1級フードアナリスト"お気に入り"の場所でグルメも

ここらで美味しいものも食べたいと思うので1級フードアナリストとしてオススメする「食事ができるお店を2軒紹介」したいと思います。
 
まずはハム・ベーコン・ソーセージ専門店『歩人 (HOBBITO ホビット)』。
場所は『美瑛神社』と『白金青い池』を結ぶ道沿いにあります。
写真は<ハム・ベーコン・ソーセージ 5種盛り合わせ>です。
他にもロングソーセージが添えられている<ホビット カレー>などもあり美味です。

歩人 (HOBBITO ホビット)


ビブレ(bi.ble)

もう1軒は"ケンとメリーの木"を横目に車を走らせるとみえてくる『ビブレ(bi.ble)』。
札幌にあるミシュラン三つ星店『restaurant Moliere(モリエール)』さんの 姉妹店
なので、お料理の美味しさは折り紙付き。


『北瑛小麦の丘』というパン屋さんが併設されているので、焼きたての美味しいパンが食べられます。またそして宿泊施設も併設されていて、焼きたてのパンを楽しめる朝食が売りのホテルとなっているので一泊するのもオススメ。

美瑛を有名にした「麦秋鮮烈」を観てその美しさに感動

さて美瑛の景色、その素晴らしい写真を堪能できるのが『拓真館』。
美瑛の美しさをこの世に知らしめた立役者の一人、写真家 故・前田真三さんの写真ギャラリーです。
僕自身、前田真三さんの代表作である「麦秋鮮烈」を観てその美しさに感動し美瑛町を
初めて知ったのです。
今回最後にご紹介するのは『四季彩の丘』。
丘の町といわれる美瑛町。そして美しい花々を堪能できる素敵な場所です。
早くコロナが収束し、皆様がこの素敵な美瑛町に訪れられることを心より願っています。

美瑛三大パワースポットのひとつ美瑛神社

「美瑛町自体がパワースポット」と云われているのですが、なかでも美瑛三大パワースポットと云われているのが『白金青い池』『白ひげの滝』そして『美瑛神社』なのです。
その『美瑛神社』は江原啓之さんが紹介して一躍有名になりました。
特に恋愛成就や縁結びにご利益があると云われているんですよ。一生付き合って行けるような友人と出逢えたとか、恋愛に限らず良い縁を繋いでくださるそうですよ。
僕も写真の絵馬を奉納したけど願いは叶わなかったかな…。

心友が一番喜んでくれた「青い池」の美しさ

心友が一番喜んでくれたのが『白金青い池』。
天氣によって見え方がまったく違い、やっぱり晴天の日がもっとも綺麗です。
『白ひげの滝』の崖から流れる水は、地下水が湧き出ている潜流瀑で、これが美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイド状という粒子が生成されるそうです。
それが太陽の光をまんべんなく散乱させていて、その波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が目に届き青く見えるのだそうです。

幻想的な景色にしばし都会の喧騒を忘れました

『白金青い池』は冬にはライトアップされると、更に幻想的な景色になります。夜は
足下が暗いので、ペンライトや懐中電灯を持参されることをオススメします。

深呼吸してパワーチャージ

美瑛町白金温泉にあって、十勝岳連峰からの地下水が溶岩層の割れ目から白ひげのように美瑛川に流れ落ちていく姿から名付けられた滝だそうです。
その落差は約30メートル。前述の通り地下水が溶岩層などの裂け目から落ちる滝を潜流瀑(せんりゅうばく)と云うそうで、これは日本でも珍しい滝のひとつだそうです。

橋の上の真ん中で『白ひげの滝』に向かって深呼吸するとパワーチャージできるそうですよ。

1級フードアナリスト"お気に入り"の場所でグルメも

ここらで美味しいものも食べたいと思うので1級フードアナリストとしてオススメする「食事ができるお店を2軒紹介」したいと思います。
 

歩人 (HOBBITO ホビット)

まずはハム・ベーコン・ソーセージ専門店『歩人 (HOBBITO ホビット)』。
場所は『美瑛神社』と『白金青い池』を結ぶ道沿いにあります。
写真は<ハム・ベーコン・ソーセージ 5種盛り合わせ>です。
他にもロングソーセージが添えられている<ホビット カレー>などもあり美味です。

ビブレ(bi.ble)

もう1軒は"ケンとメリーの木"を横目に車を走らせるとみえてくる『ビブレ(bi.ble)』。
札幌にあるミシュラン三つ星店『restaurant Moliere(モリエール)』さんの 姉妹店
なので、お料理の美味しさは折り紙付き。


『北瑛小麦の丘』というパン屋さんが併設されているので、焼きたての美味しいパンが食べられます。またそして宿泊施設も併設されていて、焼きたてのパンを楽しめる朝食が売りのホテルとなっているので一泊するのもオススメ。

美瑛を有名にした「麦秋鮮烈」を観てその美しさに感動

さて美瑛の景色、その素晴らしい写真を堪能できるのが『拓真館』。
美瑛の美しさをこの世に知らしめた立役者の一人、写真家 故・前田真三さんの写真ギャラリーです。
僕自身、前田真三さんの代表作である「麦秋鮮烈」を観てその美しさに感動し美瑛町を
初めて知ったのです。
今回最後にご紹介するのは『四季彩の丘』。
丘の町といわれる美瑛町。そして美しい花々を堪能できる素敵な場所です。
早くコロナが収束し、皆様がこの素敵な美瑛町に訪れられることを心より願っています。

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

井上雄彦

1級フードアナリスト
・料理研究家

普段は食に全く関係のないメーカーのサラリーマン。生来の食いしん坊が高じて1級フードアナリスト、1級だしソムリエ、唎酒師、調理師と次々に食に纏わる資格を取得。12年間で食べ歩いたお店は日本全国でのべ1800軒以上。休日余暇には趣味の一環として講師、講演会を通じ尊命敬食、日本人の食の精神(神人共食)、日本人とお米について伝えることをライフワークとしつつ今日も美味しいお店を探す日々を過ごしています。