2022.12.22

PR

「加工アプリの顔が理想」いつでも“盛りたい”…叶えるには?美容クリニックの施術も効果的

野口愛未

ライター

SNSに写真や動画をアップする時に、欠かせないツールとなっている「加工アプリ」
"美顔補正"で顔の気になるパーツを軽減させたり、スタンプでコミカルな加工を行い楽しんでいる人も多いはず。

美の専門家である品川スキンクリニック札幌院の院長である小林雅郎先生にお話をお伺いしました。

「加工アプリ」手放せません!

写真を撮るときは、「加工アプリ一択です」と、ライターたち。
「本当はノーマルカメラで“盛れる”のが理想だけど…。納得がいかないので"加工アプリ"についつい頼ってしまいますね」と筆者。

より"自然"に、自分の顔の"理想"に近づけてくれる「加工アプリ」。
手早く"盛れる"を叶えてくれるので、ついつい手放せなくなってしまっているのが現実ですよね。

特に「加工」しているパーツは?

「目をぱっちりさせたり、鼻筋を通すような加工を加えているかも。全体的に、左右対称な顔が理想です!」と筆者。
「特に、顔の輪郭がスッキリ見せる加工を重点的に…」と山中あみさん。

毛穴の目立ち、しわ、シミ、ほうれい線、むくみ、透明感…。
「加工アプリ」は実生活で気にしている、私たちのお顔悩みのあれこれを整えてくれます。
ですが、加工を加えすぎてしまい、現実と画像の間でギャップが生まれてしまう…なんてことも頻繁にあるとお悩みを語るライターたち。

理想の自分に近づくには?

加工アプリが叶えてくれる「理想の自分」に近づくためにはどうしたら良いのでしょうか?
「顔のベースが整っている、調子の良い状態で撮ると"修正幅"を抑えることが可能に。そのため、"加工アプリやノーマルカメラ"で写真を撮っても納得のいく自分に近づけるのでは?」とにこやかに話す小林先生。

自分ではどうすることもできないお顔悩みには、美容クリニックでの施術も効果的なんです。
シミやシワ…など肌悩みのあれこれは直接、美の専門家に相談することで、それぞれのお顔悩みに寄り添った提案で解決に導いてくれますよ。

ありのままの自分に「自信が持てる」ように…

「加工アプリで補正を加えている場所は、実社会でのお顔悩みに直結していますね。実際に美容クリニックでカウンセリングを行う際も、"加工アプリ"で撮影した自分の写真を持参するのも良いと思いますよ」と小林先生。

加工アプリに頼るのも楽しみの一つですが、自信を持ってありのままの自分と向き合うことも大切なのかもしれません。
最近では、女性だけではなく男性にも浸透している「加工アプリ」。
"美意識"への関心が、男女ともに高まっているのを実感する機会が多いですよね。

老若男女問わず、どのような世代でも「美しくありたい」という気持ちは共通するはず。
お顔やお肌の悩みは十人十色。
気軽に相談可能な「美容クリニック」に頼ることも、理想の自分を叶える選択肢の一つかもしれません。
品川スキンクリニック 札幌院
住所:札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F 
電話番号:0120-891-300
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:なし 
HP:https://shinagawa-skin.com/clinic/sapporo/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

「加工アプリ」手放せません!

写真を撮るときは、「加工アプリ一択です」と、ライターたち。
「本当はノーマルカメラで“盛れる”のが理想だけど…。納得がいかないので"加工アプリ"についつい頼ってしまいますね」と筆者。

より"自然"に、自分の顔の"理想"に近づけてくれる「加工アプリ」。
手早く"盛れる"を叶えてくれるので、ついつい手放せなくなってしまっているのが現実ですよね。

特に「加工」しているパーツは?

「目をぱっちりさせたり、鼻筋を通すような加工を加えているかも。全体的に、左右対称な顔が理想です!」と筆者。
「特に、顔の輪郭がスッキリ見せる加工を重点的に…」と山中あみさん。

毛穴の目立ち、しわ、シミ、ほうれい線、むくみ、透明感…。
「加工アプリ」は実生活で気にしている、私たちのお顔悩みのあれこれを整えてくれます。
ですが、加工を加えすぎてしまい、現実と画像の間でギャップが生まれてしまう…なんてことも頻繁にあるとお悩みを語るライターたち。

理想の自分に近づくには?

加工アプリが叶えてくれる「理想の自分」に近づくためにはどうしたら良いのでしょうか?
「顔のベースが整っている、調子の良い状態で撮ると"修正幅"を抑えることが可能に。そのため、"加工アプリやノーマルカメラ"で写真を撮っても納得のいく自分に近づけるのでは?」とにこやかに話す小林先生。

自分ではどうすることもできないお顔悩みには、美容クリニックでの施術も効果的なんです。
シミやシワ…など肌悩みのあれこれは直接、美の専門家に相談することで、それぞれのお顔悩みに寄り添った提案で解決に導いてくれますよ。

ありのままの自分に「自信が持てる」ように…

「加工アプリで補正を加えている場所は、実社会でのお顔悩みに直結していますね。実際に美容クリニックでカウンセリングを行う際も、"加工アプリ"で撮影した自分の写真を持参するのも良いと思いますよ」と小林先生。

加工アプリに頼るのも楽しみの一つですが、自信を持ってありのままの自分と向き合うことも大切なのかもしれません。
最近では、女性だけではなく男性にも浸透している「加工アプリ」。
"美意識"への関心が、男女ともに高まっているのを実感する機会が多いですよね。

老若男女問わず、どのような世代でも「美しくありたい」という気持ちは共通するはず。
お顔やお肌の悩みは十人十色。
気軽に相談可能な「美容クリニック」に頼ることも、理想の自分を叶える選択肢の一つかもしれません。
品川スキンクリニック 札幌院
住所:札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F 
電話番号:0120-891-300
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:なし 
HP:https://shinagawa-skin.com/clinic/sapporo/

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

野口愛未

ライター

北海道千歳市出身。趣味は、Instagramで札幌のおいしいグルメ、おしゃれな空間を探すこと。また、ボクササイズやスキーとアクティブなこともすき。スキー検定は1級を持っています!トレンドのファッションやメイク、美容も研究することもすき。好きなものだらけで好奇心旺盛な20代女子が、心躍る札幌のおしゃれな情報な発信していきます。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード