© 2022 Disney. All Rights Reserved.

2022.11.22

PR

ディズニー史上いちばん驚く展開!映画『ストレンジワールド/もうひとつの世界』

伊藤はるな

ライター

© 2022 Disney. All Rights Reserved.

あの『ベイマックス』の製作陣がおくるディズニー・アニメーション最新作『ストレンジワールド/もうひとつの世界』が、いよいよ 2022年11月23日より公開されます。
公開に先駆けて試写会へおじゃましたので、早速気になる見どころをリポート!

“ディズニー史上、最も驚愕のラスト”
予告ポスターの言葉に、開演前は「そんなに期待させちゃっていいの!?」とドキドキしながら席についた筆者でしたが、さすがディズニー映画、期待以上の“ワクワクの連続”とラストが待っていました!

個性あふれる登場人物たちが冒険の旅へ!


© 2022 Disney. All Rights Reserved.

豊かな国「アヴァロニア」で、国のエネルギー源である不思議な植物「パント」を育てる農夫・サーチャー。
伝説の冒険家として有名な父親・イェーガーへの反発から、大の“冒険嫌い”な大人に育ち、息子のイーサンと妻のメリディアン、愛犬のレジェンドと平和な暮らしをしています。

そんな暮らしがある日トラブルによって一変し、原因究明のために、サーチャーは個性豊かな仲間や家族とともに未知なる地底へと向かいます。そこで目にしたのは、見たこともない生き物たちと、不思議な光景でした。

親子三世代で協力し、時にぶつかりながら進む未知の世界…その冒険の先で、驚きの秘密が明かされます。
日本語版で主人公のサーチャーを演じるのは、芸人でありながら俳優としても高い評価を集める、原田 泰造さん。そして子役として国民的な人気を集め、青年となった現在も多方面で活躍中の鈴木 福さんが息子のイーサンを担当しています。

“ディズニー映画の声優が初めて”ということが信じられないほど、役にぴったりハマった二人の演技を、どうぞお楽しみに!

『不思議』な世界で見る『あたりまえ』の光景

ディズニーやピクサーでは、ここ数年も『ミラベルと魔法だらけの家』、『2分の1の魔法』など、家族の絆をテーマにする作品を見てきました。
しかし今回描かれている親子の絆はよりリアルで、誰もが一度は感じた「あるある!」がギュッと詰まっています。
子どもを思うあまり、自分の理想を押し付けがちになってしまう大人たち。

そんな理想像に押さえつけられてしまう、子どもの気持ち。
「自分は絶対こうならない!」と思っていたはずなのに、気がつけば同じ道を歩んでしまっていたり、それに気がついて絶望したり…
SASARU世代の読者の方には、大人と子ども、どちらの立場も経験している人が多いはず。家庭に限らず、友人や仕事関係でもこんな場面ってよくありますよね。

身近な悩みをかかえる登場人物たちを見ていると、映画にスーパーヒーローや悪役が登場しなくても、自然と気持ちが引き込まれ、応援したい気持ちがどんどん生まれてきます。

© 2022 Disney. All Rights Reserved.

地下に広がる ストレンジワールド


© 2022 Disney. All Rights Reserved.

家族が旅立った地下の世界は、どこもかしこも不思議なものばかり。スクリーンの端から端まで見たことのない風景が広がって、映画なのに思わずキョロキョロ見回してしまうほど面白い!
鮮やかでユニークな生き物は、一見気持ち悪くも見えるけれど、丸みを帯びているせいかどこかかわいいんです。

特に途中から家族と行動を共にする、スライムのような謎の生物「スプラット」は、表情も言葉もわからないのに…とにかく“めんこい”! ツンデレな魅力にあふれる、ぷにぷにの彼(彼女?)に夢中になるファンが大勢誕生するに違いありません。

そして感動や驚きだけではなく、インディ・ジョーンズを思わせる豪快な冒険の旅は、“お父さん世代”も楽しめるはず。
小さな子どもが楽しめるのはもちろん、ティーンエイジャーやその親世代こそ見てほしい『ストレンジワールド/もうひとつの世界』は、11月23日より全国で公開予定です。
映画『ストレンジワールド/もうひとつの世界』
2022年11月23日(水・祝)より公開
監督:ドン・ホール
共同監督/脚本:クイ・グエン
制作:ロイ・コンリ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
『ストレンジワールド/もうひとつの世界』公式サイト
https://www.disney.co.jp/movie/strange-world.html

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

個性あふれる登場人物たちが冒険の旅へ!


© 2022 Disney. All Rights Reserved.

豊かな国「アヴァロニア」で、国のエネルギー源である不思議な植物「パント」を育てる農夫・サーチャー。
伝説の冒険家として有名な父親・イェーガーへの反発から、大の“冒険嫌い”な大人に育ち、息子のイーサンと妻のメリディアン、愛犬のレジェンドと平和な暮らしをしています。

そんな暮らしがある日トラブルによって一変し、原因究明のために、サーチャーは個性豊かな仲間や家族とともに未知なる地底へと向かいます。そこで目にしたのは、見たこともない生き物たちと、不思議な光景でした。

親子三世代で協力し、時にぶつかりながら進む未知の世界…その冒険の先で、驚きの秘密が明かされます。
日本語版で主人公のサーチャーを演じるのは、芸人でありながら俳優としても高い評価を集める、原田 泰造さん。そして子役として国民的な人気を集め、青年となった現在も多方面で活躍中の鈴木 福さんが息子のイーサンを担当しています。

“ディズニー映画の声優が初めて”ということが信じられないほど、役にぴったりハマった二人の演技を、どうぞお楽しみに!

『不思議』な世界で見る『あたりまえ』の光景


© 2022 Disney. All Rights Reserved.

ディズニーやピクサーでは、ここ数年も『ミラベルと魔法だらけの家』、『2分の1の魔法』など、家族の絆をテーマにする作品を見てきました。
しかし今回描かれている親子の絆はよりリアルで、誰もが一度は感じた「あるある!」がギュッと詰まっています。
子どもを思うあまり、自分の理想を押し付けがちになってしまう大人たち。

そんな理想像に押さえつけられてしまう、子どもの気持ち。
「自分は絶対こうならない!」と思っていたはずなのに、気がつけば同じ道を歩んでしまっていたり、それに気がついて絶望したり…
SASARU世代の読者の方には、大人と子ども、どちらの立場も経験している人が多いはず。家庭に限らず、友人や仕事関係でもこんな場面ってよくありますよね。

身近な悩みをかかえる登場人物たちを見ていると、映画にスーパーヒーローや悪役が登場しなくても、自然と気持ちが引き込まれ、応援したい気持ちがどんどん生まれてきます。

地下に広がる ストレンジワールド


© 2022 Disney. All Rights Reserved.

家族が旅立った地下の世界は、どこもかしこも不思議なものばかり。スクリーンの端から端まで見たことのない風景が広がって、映画なのに思わずキョロキョロ見回してしまうほど面白い!
鮮やかでユニークな生き物は、一見気持ち悪くも見えるけれど、丸みを帯びているせいかどこかかわいいんです。

特に途中から家族と行動を共にする、スライムのような謎の生物「スプラット」は、表情も言葉もわからないのに…とにかく“めんこい”! ツンデレな魅力にあふれる、ぷにぷにの彼(彼女?)に夢中になるファンが大勢誕生するに違いありません。

そして感動や驚きだけではなく、インディ・ジョーンズを思わせる豪快な冒険の旅は、“お父さん世代”も楽しめるはず。
小さな子どもが楽しめるのはもちろん、ティーンエイジャーやその親世代こそ見てほしい『ストレンジワールド/もうひとつの世界』は、11月23日より全国で公開予定です。
映画『ストレンジワールド/もうひとつの世界』
2022年11月23日(水・祝)より公開
監督:ドン・ホール
共同監督/脚本:クイ・グエン
制作:ロイ・コンリ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
『ストレンジワールド/もうひとつの世界』公式サイト
https://www.disney.co.jp/movie/strange-world.html

(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は店舗・施設にお問い合わせください)

伊藤はるな

ライター

札幌生まれの札幌育ち。北海道の魅力的なスポットや経済など、Web媒体をメインにライター・エディターとして活動。また、子育て世代に北海道の魅力を伝えたいという想いから2018年より「tencoro blog」の運営を開始、公園や遊び場・役立つ育児情報などを紹介中。アウトドアで家族とゆったり過ごす時間を大切にしています。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード