2022.9.29

PR

UHBで「札幌市からのお知らせ」データ放送スタート! dボタンで知りたい情報チェック

佐藤麻衣子

薬膳アドバイザー

みなさん、リモコンにある「dボタン」を押したことありますか?
北海道文化放送(UHB)では、10月からdボタンで「札幌市からのおしらせ」が視聴可能になります。

今日は子育てママにも嬉しい!データ放送活用法についてご紹介します。

dボタンで子育て情報が手に入る

UHBにチャンネルを合わせてdボタンを押す。

10月スタートのUHBのデータ放送で見られる『札幌市からのおしらせ』では、この操作だけで地域の情報を手に入れることができるようになります
『札幌市からのおしらせ』の画面はイラストを使ってあるので、初めてでもそう探しやすい!

まずは、気になるジャンルを選択!
すると開催が予定されている講座やイベントが表示されます。

市内でこんなにもたくさんイベントが行われているなんて、なかなか知る機会はないですよね
気になるイベントをクリックすると、このようにイベントの詳細を確認することができますよ。

地域で開催されているイベントは、札幌市の広報などでもキャッチできますがなかなかメモしておくのも大変!
このようにリアルタイムでチェックできると「雨の日で予定がキャンセルになった」「ママ友とどこかにでかけたいけどどこに行こうか」そんなときにも役立ちますよね。

読み聞かせイベントへ参加

今回は3歳の息子と楽しめるイベントはないか…ということで、西区山の手図書館で開催されている「子どものおはなし会」に参加してきました
ボランティアさんが読んでくださった絵本はどれも自宅にはないもので、息子も興味津々…。
最初は緊張気味だった私達親子ですが、ボランティアさんの優しい声かけと引き込まれる読み聞かせでとても楽しい時間を過ごすことができました。

「絵本の読み聞かせ」というと、家では親が読んで子どもが聞くというのが当たり前。
でもイベントに参加すると、親子揃って同じ聞き手として楽しめます。

同じ絵本を見て一緒に笑ったり怖がったり…普段味わえない嬉しい体験でした。

地域の方々との交流を

新型コロナウイルスの影響や核家族化で地域の方々とのふれあいが減っている今、こうして家族以外の方と触れ合う時間というのはとても貴重だと感じます。

地域の方々との交流は、子どもの成長を見守ってくださる方が増えるというメリットはもちろん、話し相手が増えることでママ自身の心の負担を減らしてくれたり、災害時の連携など様々なことに役立つと感じました。

忙しいママに使ってほしい

テレビ一つで地域の情報をキャッチできるのがとても手軽!

「今日何しよう?」
「誰かとお話したいな。」
「悩み事を相談できる場はないかな?」

そんなときにぜひ活用してみてくださいね。

10月1日(土)からスタート!

今回ご紹介したUHBのデータ放送で見られる『札幌市からのおしらせ』は10月1日(土)からスタート

子育て情報以外にも、今知りたい情報を手に入れることができますよ。
ぜひご活用ください。

dボタンで子育て情報が手に入る

UHBにチャンネルを合わせてdボタンを押す。

10月スタートのUHBのデータ放送で見られる『札幌市からのおしらせ』では、この操作だけで地域の情報を手に入れることができるようになります
『札幌市からのおしらせ』の画面はイラストを使ってあるので、初めてでもそう探しやすい!

まずは、気になるジャンルを選択!
すると開催が予定されている講座やイベントが表示されます。

市内でこんなにもたくさんイベントが行われているなんて、なかなか知る機会はないですよね
気になるイベントをクリックすると、このようにイベントの詳細を確認することができますよ。

地域で開催されているイベントは、札幌市の広報などでもキャッチできますがなかなかメモしておくのも大変!
このようにリアルタイムでチェックできると「雨の日で予定がキャンセルになった」「ママ友とどこかにでかけたいけどどこに行こうか」そんなときにも役立ちますよね。

読み聞かせイベントへ参加

今回は3歳の息子と楽しめるイベントはないか…ということで、西区山の手図書館で開催されている「子どものおはなし会」に参加してきました
ボランティアさんが読んでくださった絵本はどれも自宅にはないもので、息子も興味津々…。
最初は緊張気味だった私達親子ですが、ボランティアさんの優しい声かけと引き込まれる読み聞かせでとても楽しい時間を過ごすことができました。

「絵本の読み聞かせ」というと、家では親が読んで子どもが聞くというのが当たり前。
でもイベントに参加すると、親子揃って同じ聞き手として楽しめます。

同じ絵本を見て一緒に笑ったり怖がったり…普段味わえない嬉しい体験でした。

地域の方々との交流を

新型コロナウイルスの影響や核家族化で地域の方々とのふれあいが減っている今、こうして家族以外の方と触れ合う時間というのはとても貴重だと感じます。

地域の方々との交流は、子どもの成長を見守ってくださる方が増えるというメリットはもちろん、話し相手が増えることでママ自身の心の負担を減らしてくれたり、災害時の連携など様々なことに役立つと感じました。

忙しいママに使ってほしい

テレビ一つで地域の情報をキャッチできるのがとても手軽!

「今日何しよう?」
「誰かとお話したいな。」
「悩み事を相談できる場はないかな?」

そんなときにぜひ活用してみてくださいね。

10月1日(土)からスタート!

今回ご紹介したUHBのデータ放送で見られる『札幌市からのおしらせ』は10月1日(土)からスタート

子育て情報以外にも、今知りたい情報を手に入れることができますよ。
ぜひご活用ください。

佐藤麻衣子

薬膳アドバイザー

道東生まれ札幌在住。3児の母。看護師として大学病院やクリニックに勤務。妊娠中に薬膳に出会い体の不調を克服した経験から、薬膳の力を知り、現在は講師として活動中。「家族が笑顔になるために、まずはママの心を体を満たしていこう」をモットーに、体質カウンセリングや食事提案などでサポートしています。SASARUでは、札幌の市場情報などを交えて、北海道の女性がより心身健やかになれる記事を取材し発信します。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード