【ハワイ特集】北海道からダイレクトで常夏ハワイ! 新しくなった新千歳空港から楽園にひとっ飛び!

新千歳空港ターミナルビルが大きくなってオープン。 国際線への出発が、より楽に、よりスムーズになりました! 
新千歳空港からの国際線はアジア方面だけと思っている方が多いようですが、週に3回、新千歳空港とハワイのホノルルを結ぶハワイアン航空の直行便があるんです。北風が冷たいモノクロームの北海道の冬からひとっ飛びで、カラフルな常夏ハワイへ行けちゃうなんて!SASARUハワイアンリポート2019をお届けします。

2019.10.4

2019年8月に国際線ターミナルビルがリニューアルしました。ターミナルビルには、案内所やモバイルWi-Fiの貸出デスク、コンビニや外貨両替所もあり、ゆったりと広々した空間が広がります。

そして、特に女性が一番気になるポイントは「お手洗い」。
搭乗前のメイク落としや、ちょっとした着替えなど、レストルームでゆっくり過ごしたいですよね。
国際線ターミナルのお手洗いは、とってもキレイで広々としています。
ここで“機内用の楽着”に着替えることもできますよ♪

いよいよ“寒い北国”から“太陽が照りつける常夏”への旅が始まります。
成田空港や羽田空港で乗り継ぐことなく、新千歳空港を出発するだけで、到着地は、ハワイです♡

気になるフライト時間は約7時間。新千歳空港を午後7時45分に出発し、ハワイのホノルルには午前8時10分に到着。時差は19時間ありますが、機内で眠ると、目を覚ませば常夏のハワイに到着しているんです♡
 
さて、とっても便利な直行便、機内の乗り心地が気になりますよね。そこで、おすすめなのが、ハワイアン航空が展開している「エクストラ・コンフォート」!

 通常のエコノミークラスのシートよりも、足元が約13センチも広く、シートピッチも約91.5センチとゆったり過ごすことができます。
さらに、可愛いアメニティポーチも♡

中には、アイマスクやイヤホン、リップ、化粧水、クリーム、歯ブラシなどが入っているので、機内で一晩過ごすには十分の内容。持ち込んだバッグを開けることなく、このポーチに頼れます。

座席下に設けられたAC電源は、携帯電話やタブレットの充電もできてとても便利。 座席ごとのモニターでは、映画やハワイまでの到着予定などを見ることができ、時間を忘れてゆっくりと空の旅を楽しめます。
 
この「エクストラ・コンフォート」の追加料金は片道1万5千円で、予約の際や空港でアップグレードできちゃいます。もちろん、片道だけでもアップグレード可能です。
 
機内食も気になりますよね〜。日本発の便のエコノミークラスの食事は、ハワイで大人気のレストラン「MWレストラン」のシェフ Wade Ueoka氏が担当する「ロコモコ」なんです!MWレストランは今年、地元雑誌が主催するグルメ賞のハレアイナ賞を獲得した人気店です。

ハワイのお土産で大人気の「ホノルルクッキー」も付いてくるので、搭乗してすぐに気分はすっかりハワイです♪
 
そして、到着前にはかわいい手さげバックに入った朝食も♡

最後まで至れり尽くせりなフライト!
「マハロ~♪」と挨拶して飛行機を降りれば、南国の花の香りがふんわりと出迎えてくれるハワイに到着です!

直行便だからこそ、移動の疲れは最小限!エンジン全開でハワイへ一歩踏み出すことができます。
せっかくのハワイ旅行は、ぜひ直行便でアクティブに!
そして、3月まで長~い冬が続く北海道のみなさん。
冬の間に一度は、心と体を温めに直行便で常夏ハワイにひとっ飛びしちゃいませんか?
 
 
【ハワイアン航空 公式ホームページ】
https://www.hawaiianairlines.co.jp/
 
※この情報は、2019年9月時点のものです。

Facebook Twitter
SASARU編集部   
Facebook Twitter
2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。

最近の投稿

PR

【ハワイ特集】まだあるよ!フォトジェニックな場所とお得でナウなハワイ情報

グルメ

秋に食べたいあずきスイーツ!江別の「日本茶甘み処 あずき」でほっこりお茶タイム

おでかけ&天気

藤女子大の【藤陽祭】は小関裕太さんのトークショーが見逃せない!