2022.11.23

お金&ライフスタイル

【ライター実録】メルカリの「値下げ交渉」どうしてる?売りたい価格で売る"コツ"

向坂沙紀

ライター

家計を節約したい今だからこそ活用したいフリマアプリ「メルカリ」。
 
前回はメルカリで売れた"意外なもの"をご紹介しましたが、今回は商品をできるだけ高く売る方法をお伝えします。
 
メルカリでなかなか商品が売れない方や、値下げ交渉の対応に困っている方は参考にしてみてくださいね。

【ポイント1】分かりやすい写真を掲載する

出品に必要なのは、商品写真・タイトル・商品説明・価格ですが、最初にユーザーが目にするのが商品写真。クリックしてもらえるような写真を掲載するのが重要です。

まず注意したいのが、写真の明るさ。商品がわかるような明るさで撮影するのはもちろん、自分の影等が映らないようにしましょう。

画像はメルカリ上で編集することもできます。加工し過ぎてしまうと、商品が実際に購入者のもとに届いたときにクレームが生じてしまう可能性があるので注意してくださいね。
また、ブランド名やサイズが重要な商品は、写真上に文字として入れると閲覧数が増える傾向にあります。
 
また、写真は複数枚アップすることができるので、全体像や着用画像に加え、ブランドやサイズが分かるタグ、ダメージがある場合はダメージ箇所の写真もアップしておくと事前にトラブルを防ぐことができます。

【ポイント2】タイトルにはアピールポイントを入れる!

タイトルには、商品名に加えてブランド名やメーカーを記載します。

【】や()といった記号を使用すると分かりやすくなりますよ。
文字数に余裕があれば、商品のアピールポイントを記載するのもおすすめです。

「新品」や「未使用品」、「美品」といった商品状態や、「レア」・「非売品」、「値下げ中」といった文言を記載するのも良いと思います。

【ポイント3】商品情報は詳細に分かりやすく

商品情報には、購入時期・使用頻度・商品状態を必ず記載しましょう。

その他、「珍しい」・「商品状態が良い」・「○円で購入した」といったアピールポイントや、すでに値下げしている場合は「○月○日に値下げしました」といった文言を入れるのもおすすめです。

また、どうしても臭いがつきやすい布製品は、「ペットなし・タバコ吸わない」といった情報も該当する場合は記載しておくとアピールになりますよ。

【ポイント4】価格設定は「市場価値」に合わせて

商品価格は、同じような商品がいくらで購入されているかによって決定します。同価格もしくはそれよりも少し安い価格で出品するのがおすすめです。
 
また、お店と同じでメルカリにもシーズンがあります。

たとえばスノーボードやウェアといったウィンタースポーツ関連のものはちょうど今くらいの時期に売れやすい傾向にあるので、少しでも高く売りたい場合はシーズンも考慮して出品してみてください

【ポイント5】値下げのタイミングを使い分ける

出品してしばらく商品が売れない場合、値下げを検討することになるかと思いますが、値下げにおすすめのタイミングはずばり週末です。

週末はメルカリ自体の閲覧数が増えるのか、商品が売れやすい傾向にあるので、私はそのタイミングで値下げするようにしています。
 
また値下げをすると、その商品を「いいね」しているユーザーに対して通知が届くので、たくさん「いいね」が付いている商品こそ、タイミングを見極めて値下げをしてみると良いと思います。

【ポイント6】値下げ交渉には応じなくても大丈夫

また、コメント欄に「値下げしてください」といったコメントが付くことがありますが、せっかく考えて価格を設定しているのに…とモヤモヤする方も多いのではないでしょうか。

早めに売りたい場合は、その値段にすれば確実に売れるので値下げしても良いのですが、絶対に値下げしなくてはいけないというわけではないので、お断りしてもOKです。私の場合、2,000円を1,000円にといった半額程度の値下げ交渉については、コメントの返信すらしないこともあります。
 
ただし、コメントが付くと良いこともあります。その商品に「いいね」しているユーザーには、コメントが付いたという旨の通知が届くため、購入を悩んで「いいね」をしたユーザーがいた場合、「他にも商品を欲しがっている人がいる」というアピールになるんです。

実際、値下げのコメントが付いた直後に他のユーザーが定価で購入してくれるケースは意外と多いので、値下げ交渉に応じる場合でもすぐに対応するのではなく、少し様子を見ても良いかもしれません。

【ポイント6】出品者としての評価を高めよう!

メルカリで商品を売る上で重要なのが、評価を高めること。メルカリでは、商品が購入され、購入者のもとに届き、受取確認が完了すると、その取引についてお互いに評価をつけることができる仕組みになっています。
 
私たちがお店を選ぶときに口コミをみるのと同じように、メルカリで商品を購入する際、購入者は出品者の評価をチェックしています。良い商品を出品していても、その出品者の評価が低いと「何か問題があるのでは?」と思われてしまうことも…。
 
評価を下げないようにするためには、商品の状態を偽らないようにすることはもちろんのこと、購入時や発送のタイミングでメッセージを送るのも忘れないようにしましょう。

値上げラッシュの今だからこそ「フリマアプリ」を活用!

今回はメルカリに出品するときのポイントをご紹介しましたが、どんなものが売れるのかはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
【ライター実録】「メルカリ」でお小遣い稼ぎ"大学テキスト""合わないコスメ"売れた

値上げラッシュも続き、間もなく何かと出費が増える年の瀬…。

みなさんもぜひフリマアプリを活用して、お小遣いを稼いでみてはいかがでしょうか。

(上記の情報は記事作成時点のものです)

【ポイント1】分かりやすい写真を掲載する

出品に必要なのは、商品写真・タイトル・商品説明・価格ですが、最初にユーザーが目にするのが商品写真。クリックしてもらえるような写真を掲載するのが重要です。

まず注意したいのが、写真の明るさ。商品がわかるような明るさで撮影するのはもちろん、自分の影等が映らないようにしましょう。

画像はメルカリ上で編集することもできます。加工し過ぎてしまうと、商品が実際に購入者のもとに届いたときにクレームが生じてしまう可能性があるので注意してくださいね。
また、ブランド名やサイズが重要な商品は、写真上に文字として入れると閲覧数が増える傾向にあります。
 
また、写真は複数枚アップすることができるので、全体像や着用画像に加え、ブランドやサイズが分かるタグ、ダメージがある場合はダメージ箇所の写真もアップしておくと事前にトラブルを防ぐことができます。

【ポイント2】タイトルにはアピールポイントを入れる!

タイトルには、商品名に加えてブランド名やメーカーを記載します。

【】や()といった記号を使用すると分かりやすくなりますよ。
文字数に余裕があれば、商品のアピールポイントを記載するのもおすすめです。

「新品」や「未使用品」、「美品」といった商品状態や、「レア」・「非売品」、「値下げ中」といった文言を記載するのも良いと思います。

【ポイント3】商品情報は詳細に分かりやすく

商品情報には、購入時期・使用頻度・商品状態を必ず記載しましょう。

その他、「珍しい」・「商品状態が良い」・「○円で購入した」といったアピールポイントや、すでに値下げしている場合は「○月○日に値下げしました」といった文言を入れるのもおすすめです。

また、どうしても臭いがつきやすい布製品は、「ペットなし・タバコ吸わない」といった情報も該当する場合は記載しておくとアピールになりますよ。

【ポイント4】価格設定は「市場価値」に合わせて

商品価格は、同じような商品がいくらで購入されているかによって決定します。同価格もしくはそれよりも少し安い価格で出品するのがおすすめです。
 
また、お店と同じでメルカリにもシーズンがあります。

たとえばスノーボードやウェアといったウィンタースポーツ関連のものはちょうど今くらいの時期に売れやすい傾向にあるので、少しでも高く売りたい場合はシーズンも考慮して出品してみてください

【ポイント5】値下げのタイミングを使い分ける

出品してしばらく商品が売れない場合、値下げを検討することになるかと思いますが、値下げにおすすめのタイミングはずばり週末です。

週末はメルカリ自体の閲覧数が増えるのか、商品が売れやすい傾向にあるので、私はそのタイミングで値下げするようにしています。
 
また値下げをすると、その商品を「いいね」しているユーザーに対して通知が届くので、たくさん「いいね」が付いている商品こそ、タイミングを見極めて値下げをしてみると良いと思います。

【ポイント6】値下げ交渉には応じなくても大丈夫

また、コメント欄に「値下げしてください」といったコメントが付くことがありますが、せっかく考えて価格を設定しているのに…とモヤモヤする方も多いのではないでしょうか。

早めに売りたい場合は、その値段にすれば確実に売れるので値下げしても良いのですが、絶対に値下げしなくてはいけないというわけではないので、お断りしてもOKです。私の場合、2,000円を1,000円にといった半額程度の値下げ交渉については、コメントの返信すらしないこともあります。
 
ただし、コメントが付くと良いこともあります。その商品に「いいね」しているユーザーには、コメントが付いたという旨の通知が届くため、購入を悩んで「いいね」をしたユーザーがいた場合、「他にも商品を欲しがっている人がいる」というアピールになるんです。

実際、値下げのコメントが付いた直後に他のユーザーが定価で購入してくれるケースは意外と多いので、値下げ交渉に応じる場合でもすぐに対応するのではなく、少し様子を見ても良いかもしれません。

【ポイント6】出品者としての評価を高めよう!

メルカリで商品を売る上で重要なのが、評価を高めること。メルカリでは、商品が購入され、購入者のもとに届き、受取確認が完了すると、その取引についてお互いに評価をつけることができる仕組みになっています。
 
私たちがお店を選ぶときに口コミをみるのと同じように、メルカリで商品を購入する際、購入者は出品者の評価をチェックしています。良い商品を出品していても、その出品者の評価が低いと「何か問題があるのでは?」と思われてしまうことも…。
 
評価を下げないようにするためには、商品の状態を偽らないようにすることはもちろんのこと、購入時や発送のタイミングでメッセージを送るのも忘れないようにしましょう。

値上げラッシュの今だからこそ「フリマアプリ」を活用!

今回はメルカリに出品するときのポイントをご紹介しましたが、どんなものが売れるのかはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。
【ライター実録】「メルカリ」でお小遣い稼ぎ"大学テキスト""合わないコスメ"売れた

値上げラッシュも続き、間もなく何かと出費が増える年の瀬…。

みなさんもぜひフリマアプリを活用して、お小遣いを稼いでみてはいかがでしょうか。

(上記の情報は記事作成時点のものです)

向坂沙紀

ライター

東京生まれの東京育ち。夫の転勤を機に札幌へ。 休日はラーメン屋さんをはしごし、カフェで締めるのが定番コース。 札幌だけでなく、道内各所に出かけて、フードファイトをしています。SASARUでは、道外出身者ならではの視点で、北海道の魅力をお伝えしていきたいです。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード