2022.9.1

お金&ライフスタイル

ベテランキャンパーが選ぶ"!防災にも役立つ"キャンプグッズ…停電でもスマホ充電OK

永岡めり

ライター

北海道胆振東部地震からもうすぐ4年。近年地震だけではなく、日本中で水害なども頻発し防災への備えが呼びかけられていますね。

防災の準備はしていますか?

胆振東部地震の時、私が住む地域は当日を含め電気のない夜を3日間も経験しました。

その時、とても役に立ったのがキャンプ用品! 手持ちの物を駆使して不安な夜を乗り切りました。
キャンプだけじゃない、災害時にも役立つアイテムを紹介します。
 

プライバシーを保ち、雨風もしのげるテント

キャンプをするのに必要なテント。元々屋外の使用が想定されているので、雨風に強いものが多く、災害時は屋外の避難所としても使えます。
災害がおきた時に開設される体育館や公民館はほとんどの場合仕切りがないので、プライバシーの確保が難しいですよね。

ペットがいたり、小さなお子さんがいる家族は周囲に気をつかう事が多くなります。テントだとプライベートな空間が確保できるので安心です。
寒さ対策が重要な北海道。テント裾部分に「スカート」(赤丸部分)が付いていると、外の冷気が遮断されるので保温効果あります。

これからテントの購入を考えている方は、防災目線も取り入れてはどうでしょう?

真っ暗な夜はこれで安心。充電ができるソーラーチャージャーとライト

停電時、少しでも明かりがあると安心しますよね。
真っ暗な夜とても役に立ったのが、ソーラーチャージャーとLEDランタンです!
ソーラーチャージャーは晴れた日限定ですが、停電時は携帯とライト両方の充電ができました。

折りたたむと片手で簡単に持てるサイズも、持ち運びに便利で重宝しています。停電時、携帯電話が使えなくなるのも不安ですよね。
我が家では、LEDライトの他に保険としてオイルランタンと併用しています。

停電で冷蔵庫は悲惨な事に・・・そんな時はクーラーボックス!

停電で困ったのは、冷蔵庫でした。

調理できるものは順番にしましたが、生鮮直品はどうしても鮮度が落ちていきます。
そこで冷凍庫の食材を保冷剤代わりにクーラーボックスに詰め、鮮度が心配なものを入れ保冷しました。

クーラーボックスは種類がありますが、使わない時は小さく折りたためるソフトクーラーが収納に困らずお気に入りです。キャンプの時も帰りはたたんで持ち帰ります。

煮炊きができるカセットコンロやシングルバーナー

キャンプの時、炭で火をおこしBBQをするのが一般的かもしれませんが
我が家では翌日、時間に追われてしまうのでコンロで簡単に済ませる事が多いです。

そんな時活躍するのがカセットコンロシングルバーナー
お湯を沸かしてインスタントラーメンを作ったり、コーヒーをいれたり、冷めたものなどを温めるのにとっても便利です。カセットガス缶は容易に入手でき、保管も楽な所が気に入っています。

その他、水タンクや寝心地を左右するインフレーターマットもあると便利な防災グッズです。

いつものキャンプ道具を見直し、災害の備えとしても役立つものを選別してみてはいかがでしょうか。

 

プライバシーを保ち、雨風もしのげるテント

キャンプをするのに必要なテント。元々屋外の使用が想定されているので、雨風に強いものが多く、災害時は屋外の避難所としても使えます。
災害がおきた時に開設される体育館や公民館はほとんどの場合仕切りがないので、プライバシーの確保が難しいですよね。

ペットがいたり、小さなお子さんがいる家族は周囲に気をつかう事が多くなります。テントだとプライベートな空間が確保できるので安心です。
寒さ対策が重要な北海道。テント裾部分に「スカート」(赤丸部分)が付いていると、外の冷気が遮断されるので保温効果あります。

これからテントの購入を考えている方は、防災目線も取り入れてはどうでしょう?

真っ暗な夜はこれで安心。充電ができるソーラーチャージャーとライト

停電時、少しでも明かりがあると安心しますよね。
真っ暗な夜とても役に立ったのが、ソーラーチャージャーとLEDランタンです!
ソーラーチャージャーは晴れた日限定ですが、停電時は携帯とライト両方の充電ができました。

折りたたむと片手で簡単に持てるサイズも、持ち運びに便利で重宝しています。停電時、携帯電話が使えなくなるのも不安ですよね。
我が家では、LEDライトの他に保険としてオイルランタンと併用しています。

停電で冷蔵庫は悲惨な事に・・・そんな時はクーラーボックス!

停電で困ったのは、冷蔵庫でした。

調理できるものは順番にしましたが、生鮮直品はどうしても鮮度が落ちていきます。
そこで冷凍庫の食材を保冷剤代わりにクーラーボックスに詰め、鮮度が心配なものを入れ保冷しました。

クーラーボックスは種類がありますが、使わない時は小さく折りたためるソフトクーラーが収納に困らずお気に入りです。キャンプの時も帰りはたたんで持ち帰ります。

煮炊きができるカセットコンロやシングルバーナー

キャンプの時、炭で火をおこしBBQをするのが一般的かもしれませんが
我が家では翌日、時間に追われてしまうのでコンロで簡単に済ませる事が多いです。

そんな時活躍するのがカセットコンロシングルバーナー
お湯を沸かしてインスタントラーメンを作ったり、コーヒーをいれたり、冷めたものなどを温めるのにとっても便利です。カセットガス缶は容易に入手でき、保管も楽な所が気に入っています。

その他、水タンクや寝心地を左右するインフレーターマットもあると便利な防災グッズです。

いつものキャンプ道具を見直し、災害の備えとしても役立つものを選別してみてはいかがでしょうか。

 

永岡めり

ライター

野外活動を愛し、小学生3人を育てるママライター。苫小牧を拠点に、家族や友人と月2ペースでオールシーズンキャンプを楽しんでいます。山菜やきのこ狩りも大好き。胆振地方から北海道の自然やアウトドア、グルメ情報を発信していきます!

SHARE