2022.5.1

お金&ライフスタイル

片付けのプロが伝授! 場所別の収納法…"靴箱・キッチン・クローゼット"新生活を気持ちよく

川村あゆみ

整理収納アドバイザー

こんにちは!整理収納アドバイザーの川村あゆみです。
春は進学、新社会人、転勤などで新しい生活がスタートした方も多いでしょう。
変わらない人も心機一転、清々しい気持ちで生活を始めたいですよね。
今日は、部屋別に暮らしを整える方法をお伝えします。
 

【運の入り口玄関を整える】

玄関は人だけでなく運気の入口です。靴を出しっぱなし、郵便物を置きっぱなしにしておくのはNGです。外に出してよい靴は1足と決め後は靴箱に収めましょう。
靴箱の上にスペースがある方は、ディプレイスペースとしてお気に入りの雑貨などを飾りウェルカムスペースとして活かしてくださいね。
おすすめは生花や観葉植物ですが、造花でも大丈夫です。飾るモノがあることで郵便物などの置きっぱなしを防ぐことができます。

靴箱の棚板が可動する場合には、持っている靴のサイズに合わせて調整しましょう。
靴が多い場合には100円均一ショップで取り扱いのある「シューズラック」を使用すると、片足分のスペースに1足の靴を収めることができます。
玄関ドアもマグネットが付く場合には収納スペースに早変わり! 傘立て、印鑑、荷物を開封するためのカッター、マスクケースなど最近ではマグネット付きの収納が豊富にありますので活用しましょう。

 

【モノが増えやすいキッチンを整える】

キッチンは衛生面、健康面を大切にしましょう。キッチンは専用道具なども豊富でモノが増えやすくなります。「あると便利はなくても平気」という言葉があります、代用できる道具がないか調べてみましょう。
セット品にも要注意です。安くてもセットで購入して使わないサイズがあるのならば、使うサイズのモノで揃えましょう。

よく使う食器や調理道具は腰高の位置(収納ゴールデンゾーン)に配置すると便利です。
可愛い瓶、紙袋、割り箸やプラスチックスプーン等溜まっていませんか?
モノが多いと油とホコリを寄せ付けて掃除も大変になります。必要なモノ、使いやすいモノ、お気に入りの食器に囲まれたキッチンを目指してくださいね。
 

【本当に着る?クローゼットを整える】

あなたはどんなクローゼットが好みですか?好きな服に囲まれた空間、朝の支度が楽になる空間など目的を考えてみましょう。

クローゼットは、前からみて上・中・下の3つに分けて収納を考えます。

上段(枕棚)・・・使用頻度は低め。思い出の品、季節外の品。
中段(パイプ)・・・使用頻度は高め。よく着る服、季節の服。
下段・・・使用頻度は中、畳む衣類、重いモノ。


ハンガーを揃え、衣類の長さを揃えると見た目が美しくなります。
ハンガーは濡れた衣類を掛けられる素材を選びましょう。
クローゼットは7割収納がベスト! これ以上あると服が重なりしわになったり、左右に動かせず着たい服が探しにくくなってしまいます。
衣装ケースは中に入れたいモノの高さにあったサイズ選びをしましょう。
 

【あなたに合った収納道具選び】

収納道具には様々なサイズ、デザイン、カラーがあり選ぶのはとても大変です。Instagramにある美的な収納に私も憧れますが、自分に合った道具を選ぶことを忘れずに。

収納道具を選ぶ際にはこの3つをチェックしてみてくださいね。

色:わかりやすいのは半透明です!見えない場所や在庫管理を楽にしたい場合には半透明を選びましょう。ひとつ工程が増えても美的な方が幸せな場合には白、カラーでも大丈夫です。
サイズ:「収納道具は、大は小を兼ねない!」を忘れずに中身のサイズに合ったモノを選びましょう。それもあり、収納を考えるより整理をして中身を把握するのが先になります。
形:できるだけ真四角を選びましょう。角が丸いと中のスペースが少なくなりますし、並べた時にも空間ができてしまいます。

暮らしは行動してはじめて変化が訪れます。暮らしの主役はモノではなくあなたです。新生活、帰りたくなる家づくりのきっかけになれば嬉しいです。

【運の入り口玄関を整える】

玄関は人だけでなく運気の入口です。靴を出しっぱなし、郵便物を置きっぱなしにしておくのはNGです。外に出してよい靴は1足と決め後は靴箱に収めましょう。
靴箱の上にスペースがある方は、ディプレイスペースとしてお気に入りの雑貨などを飾りウェルカムスペースとして活かしてくださいね。
おすすめは生花や観葉植物ですが、造花でも大丈夫です。飾るモノがあることで郵便物などの置きっぱなしを防ぐことができます。

靴箱の棚板が可動する場合には、持っている靴のサイズに合わせて調整しましょう。
靴が多い場合には100円均一ショップで取り扱いのある「シューズラック」を使用すると、片足分のスペースに1足の靴を収めることができます。
玄関ドアもマグネットが付く場合には収納スペースに早変わり! 傘立て、印鑑、荷物を開封するためのカッター、マスクケースなど最近ではマグネット付きの収納が豊富にありますので活用しましょう。

 

【モノが増えやすいキッチンを整える】

キッチンは衛生面、健康面を大切にしましょう。キッチンは専用道具なども豊富でモノが増えやすくなります。「あると便利はなくても平気」という言葉があります、代用できる道具がないか調べてみましょう。
セット品にも要注意です。安くてもセットで購入して使わないサイズがあるのならば、使うサイズのモノで揃えましょう。

よく使う食器や調理道具は腰高の位置(収納ゴールデンゾーン)に配置すると便利です。
可愛い瓶、紙袋、割り箸やプラスチックスプーン等溜まっていませんか?
モノが多いと油とホコリを寄せ付けて掃除も大変になります。必要なモノ、使いやすいモノ、お気に入りの食器に囲まれたキッチンを目指してくださいね。
 

【本当に着る?クローゼットを整える】

あなたはどんなクローゼットが好みですか?好きな服に囲まれた空間、朝の支度が楽になる空間など目的を考えてみましょう。

クローゼットは、前からみて上・中・下の3つに分けて収納を考えます。

上段(枕棚)・・・使用頻度は低め。思い出の品、季節外の品。
中段(パイプ)・・・使用頻度は高め。よく着る服、季節の服。
下段・・・使用頻度は中、畳む衣類、重いモノ。


ハンガーを揃え、衣類の長さを揃えると見た目が美しくなります。
ハンガーは濡れた衣類を掛けられる素材を選びましょう。
クローゼットは7割収納がベスト! これ以上あると服が重なりしわになったり、左右に動かせず着たい服が探しにくくなってしまいます。
衣装ケースは中に入れたいモノの高さにあったサイズ選びをしましょう。
 

【あなたに合った収納道具選び】

収納道具には様々なサイズ、デザイン、カラーがあり選ぶのはとても大変です。Instagramにある美的な収納に私も憧れますが、自分に合った道具を選ぶことを忘れずに。

収納道具を選ぶ際にはこの3つをチェックしてみてくださいね。

色:わかりやすいのは半透明です!見えない場所や在庫管理を楽にしたい場合には半透明を選びましょう。ひとつ工程が増えても美的な方が幸せな場合には白、カラーでも大丈夫です。
サイズ:「収納道具は、大は小を兼ねない!」を忘れずに中身のサイズに合ったモノを選びましょう。それもあり、収納を考えるより整理をして中身を把握するのが先になります。
形:できるだけ真四角を選びましょう。角が丸いと中のスペースが少なくなりますし、並べた時にも空間ができてしまいます。

暮らしは行動してはじめて変化が訪れます。暮らしの主役はモノではなくあなたです。新生活、帰りたくなる家づくりのきっかけになれば嬉しいです。

川村あゆみ

整理収納アドバイザー

小さい頃からお部屋の模様替えが大好き、しかし物が捨てられない思い出やさんでした。「整理収納アドバイザー」の資格と出会い、2013年独立。自宅の収納公開付き講座をはじめ、企業での外部講座も行う。訪問サービスでは、1人1人に合わせた整理方法とオーダーメイド収納をご提案、リバウンドなしと好評。物が多くてもスッキリした見た目が叶う、扉を開けると心が躍る「うっとり収納」を得意としている。コラムの執筆、TV/ラジオ出演多数。

SHARE