2021.4.30

お金&ライフスタイル

“家族婚”“フォト婚”って…コロナ禍の結婚事情「愛情変えず」北海道の文化が大変化

石川和

ウエディングプランナー

皆さまこんにちは。ウエディングプランナーの石川和です。京都と札幌で11年間プランナーをしていますが、昨年今年は結婚式の現場も大きく変わっています。
これから結婚する方に少しでも前向きになっていただけたらと思い、札幌の結婚式の現状をお伝えしたいと思います。
キーワードは「少人数」「フォト」「オンライン」。コロナ禍でも安心して当日を迎えられる方法が、実はたくさんあるんです!

少人数

「少人数婚」「家族婚」など聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
もともと、会費制である北海道の披露宴は招待人数が多い傾向にありましたが、「食事を伴う披露宴は安心して過ごせる人数」と考えている方も多いようです。

私の勤める会場でも、ご家族だけ6名様ほどの結婚式が2019年の倍以上に増えています。今は集まる回数を減らしておこうと、ご両家のお顔合わせや結納式はあえて行わず、結婚式当日に初めてご挨拶をされる方が格段に増えているのも、「少人数婚」の増加につながっているのかもしれません。

会場としても収容可能人数に対して半数程度を推奨していたり、検温はもちろん換気や除菌、テーブルごとのパーテーションなど細部まで対策を練っているので、ご招待された方は安心してお越しいただけると嬉しいです。

フォト

一方で、食事を伴う披露宴は諦めて写真撮影だけ行う「フォト婚」も人気が上昇しています。
札幌市内にも写真スタジオや式場のフォトプランも増えています。
入籍したものの、結婚した実感のわかなかったカップルも、衣装を着て時間を過ごすことで自覚が芽生えたという話をよく聞きます。
写真撮影だけなら親御様や家族にもご参加いただきたいと、プチ結婚式のように指輪交換やお手紙披露を撮影で取り入れる方もいらっしゃいます。
新婚時期は今しかないのでとりあえず写真撮影だけでもしておこう!というのも素敵な案だと思います。
スタジオや式場によってできることも様々なので、どんな写真が残ると嬉しいか、誰に何を伝えたいかを諦めずに考えてみてください。

オンライン

札幌市内でも結婚式本番はもちろんのこと、打合せ、さらには会場見学までオンライン対応の式場が増えています!
会場に足を運ぶ回数が少ないほどリスク軽減になるので、上手に活用していただきたいです。
結婚式本番のオンライン配信の他に、お顔合わせをオンラインで行ったカップルのお話も本当によく聞くようになりました。少し前には考えられなかったことが新しいスタンダードになりつつあります。

人生の節目「結婚」笑顔の思い出になりますように

コロナ禍でのご結婚準備、ついネガティブに捉えてしまうことも多いですが、結婚するお二人への祝福の気持ちはみんな変わらないもの。
ご自身で決められないこと、分からないことはぜひプロにご相談いただき、「この時期だから」と諦めてしまわずに節目の一日を素敵に迎えられることを願っています。


 

少人数

「少人数婚」「家族婚」など聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
もともと、会費制である北海道の披露宴は招待人数が多い傾向にありましたが、「食事を伴う披露宴は安心して過ごせる人数」と考えている方も多いようです。

私の勤める会場でも、ご家族だけ6名様ほどの結婚式が2019年の倍以上に増えています。今は集まる回数を減らしておこうと、ご両家のお顔合わせや結納式はあえて行わず、結婚式当日に初めてご挨拶をされる方が格段に増えているのも、「少人数婚」の増加につながっているのかもしれません。

会場としても収容可能人数に対して半数程度を推奨していたり、検温はもちろん換気や除菌、テーブルごとのパーテーションなど細部まで対策を練っているので、ご招待された方は安心してお越しいただけると嬉しいです。

フォト

一方で、食事を伴う披露宴は諦めて写真撮影だけ行う「フォト婚」も人気が上昇しています。
札幌市内にも写真スタジオや式場のフォトプランも増えています。
入籍したものの、結婚した実感のわかなかったカップルも、衣装を着て時間を過ごすことで自覚が芽生えたという話をよく聞きます。
写真撮影だけなら親御様や家族にもご参加いただきたいと、プチ結婚式のように指輪交換やお手紙披露を撮影で取り入れる方もいらっしゃいます。
新婚時期は今しかないのでとりあえず写真撮影だけでもしておこう!というのも素敵な案だと思います。
スタジオや式場によってできることも様々なので、どんな写真が残ると嬉しいか、誰に何を伝えたいかを諦めずに考えてみてください。

オンライン

札幌市内でも結婚式本番はもちろんのこと、打合せ、さらには会場見学までオンライン対応の式場が増えています!
会場に足を運ぶ回数が少ないほどリスク軽減になるので、上手に活用していただきたいです。
結婚式本番のオンライン配信の他に、お顔合わせをオンラインで行ったカップルのお話も本当によく聞くようになりました。少し前には考えられなかったことが新しいスタンダードになりつつあります。

人生の節目「結婚」笑顔の思い出になりますように

コロナ禍でのご結婚準備、ついネガティブに捉えてしまうことも多いですが、結婚するお二人への祝福の気持ちはみんな変わらないもの。
ご自身で決められないこと、分からないことはぜひプロにご相談いただき、「この時期だから」と諦めてしまわずに節目の一日を素敵に迎えられることを願っています。


 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

石川和

ウエディングプランナー

北海道生まれ函館育ち。進学就職を機に札幌→京都→札幌→京都→札幌で暮らす。wターンで帰ってきた、大好きな北海道!現在は札幌市内エルムガーデン専属ウエディングプランナー。結婚式同様、日々の暮らしを豊かにできる何かをウェディングプランナーの視点で探していきます。趣味のInstagramでは自宅や普段の暮らしのお気に入りを紹介しています。