2020.12.24

お金&ライフスタイル

『ダイソー』のコロナ対策グッズ3選!どこよりもコスパ最高で売れているモノ

上坂由香

エディター

2020年12月のダイソー特集第二弾は「今年売れたコロナ対策グッズ3選」。
長引くコロナ禍でマスクはもちろん、ほかにも品切れ寸前になるほど売れた商品があるんですって。
便利でリーズナブルな対策グッズは、来年も引き続き「備えておきたい」必需品になりそうです。
 

もはや「当たり前」になった携帯用アルコール消毒スプレー

全国に3493店舗(2020年2月末現在)を展開しているダイソーの札幌篠路店におじゃまして、社員の亀山拓也さんにお話しを伺いました。

「アルコール除菌スプレー(100円 税別)は、札幌篠路店で月に150本以上売れている大人気商品のひとつです。市場では200円~300円前後ですが、お値段が100円ということで、いつでもどこでも、気兼ねなく使っていただきたいと思います。スプレー容器+中身のアルコールで100円は大変お買い得でダイソーのイチオシ商品です。こちらはウエットティッシュ売り場やコロナ対策グッズコーナーに展開しています」

亀山さんがいうように、アルコールスプレーは、携帯用の小さなものでも意外とお値段しますよね。そこはコスパのよさならピカイチのダイソー。価格を100円にしっかり抑えてくれているところがありがたい!
携帯用のアルコールスプレーは、ドアノブやテーブル、トイレの前後など用途のシチュエーションも多く、今後無事にコロナ禍が落ち着いたあとでも、こまめに消毒をする習慣は継続したいですよね。
 

「触りたくない!」時に役立つノータッチフック売れてます

キラリと光る見た目もおしゃれな「ノータッチフック(100円 税別)」は、ドアノブやエレベーターのボタンのほかに、バスや地下鉄のつり革など、直接触りたくない時に大活躍。
誰が触ったかわからないものにはつかめない…と躊躇することもなく、さっと取り出してスマートに感染予防ができちゃいます。

「会社で共有しているタブレットやスマホなどにも、こちらのフックでタッチ操作できます。キーホルダータイプなので、なくすこともないですよ」と亀山さん。
そのほかに、筆者が気になるのは銀行のATMですが、タッチパネルにも使えるそうで、むろんソッコーお買い上げです!
 
何度も手を洗うことが増えて、乾燥の気になるこの季節は手荒れしないようハンドクリームを何度も塗りなおしますよね。しっかりとお手入れした後に「もう何も触りたくない!」って時こそノータッチフック。
使った後は、アルコール除菌スプレーで消毒するのをお忘れなく。
毎月50本以上売れているノータッチフックは、マスク売り場やリビング雑貨のフックコーナーで展開。色はシルバーとゴールドの2色あります。

今年のベストヒット商品が500円で買えちゃう!

空気が乾燥する秋口から爆発的に売れているのが加湿器。
湿度が低くなると、空気中に飛沫が長く漂うといわれ、コロナ禍には欠かせない感染対策グッズになりました。
ダイソーでは、店舗によって「加湿器コーナー」を売り場展開しています。

 

オフィスでも『マイ加湿器』でうるおいながらお仕事

こちらの「加湿器 オニオン型(500円 税別)」は、コップ1杯ほどのお水(220ml)で約5時間加湿ができます。水の残量を感知する自動電源オフ機能搭載で安全性もバッチリ。

ぷっくりと安定したオニオン型の加湿器は、7色に変化するLEDライト付き。さりげなく灯るライトを見ていると「うん。加湿OK!」と安心して仕事に取り組めます。
また、小型軽量タイプなので持ち運びにも便利。お部屋のインテリアになじむホワイト、ミント、グレーの3色があります。
PCから電源のとれるUSBケーブルもついて500円はお得過ぎますよね!
取材した日の夕方はなんと残り3台。「わー!売り切れてしまう」…あわててひとつ購入してさっそく職場においてみました。
随時入荷するそうですが、各部屋に一つずつ…というお客さんがオトナ買いする大人気商品なので、お早めにどうぞ。



 
全国のダイソーではクリスマスグッズやお正月用品など、種類豊富に取り揃えています。師走の準備もお近くのダイソーで「コスパ最高!」のお買い物を楽しんでくださいね。


ダイソー札幌篠路店

住所:札幌市北区太平12条1丁目69−1  2階
営業時間:午前10時~午後8時
ダイソー公式HP:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

もはや「当たり前」になった携帯用アルコール消毒スプレー

全国に3493店舗(2020年2月末現在)を展開しているダイソーの札幌篠路店におじゃまして、社員の亀山拓也さんにお話しを伺いました。

「アルコール除菌スプレー(100円 税別)は、札幌篠路店で月に150本以上売れている大人気商品のひとつです。市場では200円~300円前後ですが、お値段が100円ということで、いつでもどこでも、気兼ねなく使っていただきたいと思います。スプレー容器+中身のアルコールで100円は大変お買い得でダイソーのイチオシ商品です。こちらはウエットティッシュ売り場やコロナ対策グッズコーナーに展開しています」

亀山さんがいうように、アルコールスプレーは、携帯用の小さなものでも意外とお値段しますよね。そこはコスパのよさならピカイチのダイソー。価格を100円にしっかり抑えてくれているところがありがたい!
携帯用のアルコールスプレーは、ドアノブやテーブル、トイレの前後など用途のシチュエーションも多く、今後無事にコロナ禍が落ち着いたあとでも、こまめに消毒をする習慣は継続したいですよね。
 

「触りたくない!」時に役立つノータッチフック売れてます

キラリと光る見た目もおしゃれな「ノータッチフック(100円 税別)」は、ドアノブやエレベーターのボタンのほかに、バスや地下鉄のつり革など、直接触りたくない時に大活躍。
誰が触ったかわからないものにはつかめない…と躊躇することもなく、さっと取り出してスマートに感染予防ができちゃいます。

「会社で共有しているタブレットやスマホなどにも、こちらのフックでタッチ操作できます。キーホルダータイプなので、なくすこともないですよ」と亀山さん。
そのほかに、筆者が気になるのは銀行のATMですが、タッチパネルにも使えるそうで、むろんソッコーお買い上げです!
 
何度も手を洗うことが増えて、乾燥の気になるこの季節は手荒れしないようハンドクリームを何度も塗りなおしますよね。しっかりとお手入れした後に「もう何も触りたくない!」って時こそノータッチフック。
使った後は、アルコール除菌スプレーで消毒するのをお忘れなく。
毎月50本以上売れているノータッチフックは、マスク売り場やリビング雑貨のフックコーナーで展開。色はシルバーとゴールドの2色あります。

今年のベストヒット商品が500円で買えちゃう!

空気が乾燥する秋口から爆発的に売れているのが加湿器。
湿度が低くなると、空気中に飛沫が長く漂うといわれ、コロナ禍には欠かせない感染対策グッズになりました。
ダイソーでは、店舗によって「加湿器コーナー」を売り場展開しています。

 

オフィスでも『マイ加湿器』でうるおいながらお仕事

こちらの「加湿器 オニオン型(500円 税別)」は、コップ1杯ほどのお水(220ml)で約5時間加湿ができます。水の残量を感知する自動電源オフ機能搭載で安全性もバッチリ。

ぷっくりと安定したオニオン型の加湿器は、7色に変化するLEDライト付き。さりげなく灯るライトを見ていると「うん。加湿OK!」と安心して仕事に取り組めます。
また、小型軽量タイプなので持ち運びにも便利。お部屋のインテリアになじむホワイト、ミント、グレーの3色があります。
PCから電源のとれるUSBケーブルもついて500円はお得過ぎますよね!
取材した日の夕方はなんと残り3台。「わー!売り切れてしまう」…あわててひとつ購入してさっそく職場においてみました。
随時入荷するそうですが、各部屋に一つずつ…というお客さんがオトナ買いする大人気商品なので、お早めにどうぞ。



 
全国のダイソーではクリスマスグッズやお正月用品など、種類豊富に取り揃えています。師走の準備もお近くのダイソーで「コスパ最高!」のお買い物を楽しんでくださいね。


ダイソー札幌篠路店

住所:札幌市北区太平12条1丁目69−1  2階
営業時間:午前10時~午後8時
ダイソー公式HP:https://www.daiso-sangyo.co.jp/

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。