2020.12.10

お金&ライフスタイル

『ダイソー』の今年売れに売れたキッチングッズ3選

上坂由香

エディター


ダイソー札幌篠路店

今年も早いもので気がついたら12月!2020年は春頃からマスク生活が始まるなど、本当にいろいろありましたよね。

お家で過ごす時間が増えて「巣ごもり」という言葉も流行り、自宅で料理を作って楽しむなど、お家ライフにスポットが当たる1年でした。

今回のSASARUランキングは、全国に3493店舗(2020年2月末現在)を展開しているダイソーの『今年売れに売れたキッチングッズ』を3つご紹介します。

この店舗でひと月に約200個以上売れた!大人気商品はコレ!

こちらの店舗で大ヒット商品になったのは、とってもカワイイ『ちょこっとまな板』。
「大きなまな板を出すまでもない、ちょっと切りたいシーンで活躍するこの商品は、本当によく売れています!角の部分に水切りがついているので、野菜から出た水分もスッキリ流してくれますよ」と、大創産業の亀山拓哉さん。

ぶ厚い木製のものから比べると、かなり軽量になったまな板ですが、こちらの『ちょこっとまな板』は、「主婦が考えた」だけあって、さらに小さくて軽い~。
さっと出してチャチャっと切ったあと、そのままお鍋に持っていける!
洗う時もラクチンですよね。
「便利過ぎてもう手放せないキッチングッズ」というだけあって、売れ行きもぐんぐん伸びたそう。

「カラーは2色あってホワイトの方が売れていますが、肉用と野菜用にと何枚か買われていくお客さまもいらっしゃいますよ」と、亀山さんはにっこり。

確かに用途によって使い分けるのって衛生的ですし、ケーキなどを切るときのためにテーブル用も用意しておくとますます便利かも!

皮むきだけじゃない「こんな使い方もあったの?」とびっくり!多機能ピーラー

これからの季節に大活躍するのがこの『多機能ピーラー』
ニンジンやゴボウなど、鍋野菜の皮むきによく使いますよね。

ジャガイモの芽取り機能はもちろん、「こんな機能もあったの?」という、豆腐のパックをストレスなくすーっと切れるミニカッター付き

カッターといってもプラスチックの小さな突起なので、ウインナーなど食品の袋を開けるときなど、いろんな使い方ができそう!

持ち手にはパスタ1人分の軽量ができるホール付き。分量がわからなくて「いつも多過ぎたり少なかったりなのよね…」というお悩みもこれでスッキリ!

そしてもうひとつ。持ち手におろし機能がついていて、ニンニクやショウガなど、「ほんのちょっとおろしたいな」というときにどうぞ。

実はアレが苦手!というひともこれを使えばラクチン

料理をしているときって、キッチンが道具だらけになって「使うのも洗うのも大変…」ということありますよね。
ダイソーの『多機能トング』は、便利機能が充実していて、これひとつでさまざまなシーンで活躍してくれるんですって。
「つかむだけじゃない」ダイソー多機能トングについて、亀山さんに詳しい説明をしていただきました。
「この商品もかなり売れています。トングとしての使い方のほかに、先の部分がとれますので、ここで卵の黄身と白身を分けることができます。もう片方のスプーン部分には、調味料用の計量スプーン機能もあって、料理を作りながらさっと使えますよ」

それは便利!卵の黄身と白身を分けるのって、意外と失敗しちゃいますよね。
1個ならともかく、何個も卵を使うケーキ作りの時に活躍しそう。

そのほかにもジャガイモをつぶすマッシャーにも使えるそうで、混ぜたり炒めたりつぶしたり…これ1本でいろいろできちゃいます。

今回紹介したグッズは各100円(税抜き)という、ダイソーならではのコスパの良さも魅力のひとつ。もうすぐやって来る2021年に向けて、気持ちもあらたに新調してもいいですよね。

SASARUランキング ダイソーのキッチングッズ「売れている3選」は、市内でも大型のダイソー店がある札幌篠路店でお話を伺いました。
 
人気ナンバーワンの「ちょこっとまな板」を購入して、さっそく使ってみました!
トマト1個を切るとこんな感じ。大きなまな板がなくてもこれさえあれば、ストレスフリー。もう手放せません~



ダイソー札幌篠路店

住所:札幌市北区太平12条1丁目69−1  2階
営業時間:午前10時~午後8時
公式HP
地図はこちら

この店舗でひと月に約200個以上売れた!大人気商品はコレ!

こちらの店舗で大ヒット商品になったのは、とってもカワイイ『ちょこっとまな板』。
「大きなまな板を出すまでもない、ちょっと切りたいシーンで活躍するこの商品は、本当によく売れています!角の部分に水切りがついているので、野菜から出た水分もスッキリ流してくれますよ」と、大創産業の亀山拓哉さん。

ぶ厚い木製のものから比べると、かなり軽量になったまな板ですが、こちらの『ちょこっとまな板』は、「主婦が考えた」だけあって、さらに小さくて軽い~。
さっと出してチャチャっと切ったあと、そのままお鍋に持っていける!
洗う時もラクチンですよね。
「便利過ぎてもう手放せないキッチングッズ」というだけあって、売れ行きもぐんぐん伸びたそう。

「カラーは2色あってホワイトの方が売れていますが、肉用と野菜用にと何枚か買われていくお客さまもいらっしゃいますよ」と、亀山さんはにっこり。

確かに用途によって使い分けるのって衛生的ですし、ケーキなどを切るときのためにテーブル用も用意しておくとますます便利かも!

皮むきだけじゃない「こんな使い方もあったの?」とびっくり!多機能ピーラー

これからの季節に大活躍するのがこの『多機能ピーラー』
ニンジンやゴボウなど、鍋野菜の皮むきによく使いますよね。

ジャガイモの芽取り機能はもちろん、「こんな機能もあったの?」という、豆腐のパックをストレスなくすーっと切れるミニカッター付き

カッターといってもプラスチックの小さな突起なので、ウインナーなど食品の袋を開けるときなど、いろんな使い方ができそう!

持ち手にはパスタ1人分の軽量ができるホール付き。分量がわからなくて「いつも多過ぎたり少なかったりなのよね…」というお悩みもこれでスッキリ!

そしてもうひとつ。持ち手におろし機能がついていて、ニンニクやショウガなど、「ほんのちょっとおろしたいな」というときにどうぞ。

実はアレが苦手!というひともこれを使えばラクチン

料理をしているときって、キッチンが道具だらけになって「使うのも洗うのも大変…」ということありますよね。
ダイソーの『多機能トング』は、便利機能が充実していて、これひとつでさまざまなシーンで活躍してくれるんですって。
「つかむだけじゃない」ダイソー多機能トングについて、亀山さんに詳しい説明をしていただきました。
「この商品もかなり売れています。トングとしての使い方のほかに、先の部分がとれますので、ここで卵の黄身と白身を分けることができます。もう片方のスプーン部分には、調味料用の計量スプーン機能もあって、料理を作りながらさっと使えますよ」

それは便利!卵の黄身と白身を分けるのって、意外と失敗しちゃいますよね。
1個ならともかく、何個も卵を使うケーキ作りの時に活躍しそう。

そのほかにもジャガイモをつぶすマッシャーにも使えるそうで、混ぜたり炒めたりつぶしたり…これ1本でいろいろできちゃいます。

今回紹介したグッズは各100円(税抜き)という、ダイソーならではのコスパの良さも魅力のひとつ。もうすぐやって来る2021年に向けて、気持ちもあらたに新調してもいいですよね。

SASARUランキング ダイソーのキッチングッズ「売れている3選」は、市内でも大型のダイソー店がある札幌篠路店でお話を伺いました。
 
人気ナンバーワンの「ちょこっとまな板」を購入して、さっそく使ってみました!
トマト1個を切るとこんな感じ。大きなまな板がなくてもこれさえあれば、ストレスフリー。もう手放せません~



ダイソー札幌篠路店

住所:札幌市北区太平12条1丁目69−1  2階
営業時間:午前10時~午後8時
公式HP
地図はこちら

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

上坂由香

エディター

札幌市生まれ。中央競馬所属のトウショウシロッコに魅せられ、2007年から競馬を始める。馬に関する著述を各種媒体で行うほか、観光Webサイトのライターも手掛ける。2010年に引退したトウショウシロッコを引き取り、警視庁騎馬隊へ譲渡後、引退馬支援のボランティア活動を開始。第6回週刊Gallopエッセイ大賞受賞。