2020.6.7

お金&ライフスタイル

札幌の弁護士が相談会開催「くらしのSOSなんでも電話無料相談会」

SASARU編集部

くらしのSOS

提供写真:くらし・SOSネットワーク北海道

新型コロナウイルス感染症の影響が長引くなか、長期間の行動自粛もあって、暮らしや経済に不安を抱える人が多くなっています。

飲食店やホテル業界などでは「売り上げがない」という深刻な悲鳴や、日本全体の経済低迷のなか「給料が低すぎる」など金銭的な不安からか、家庭内でもDVや子ども、お年寄りの介護など、さまざまな悩みは特に家計をあずかる女性がひとりで悩んでいるケースも少なくありません。

こういった問題に、札幌市の弁護士や司法書士などの専門家が「無料」で電話相談に乗ってくれる「くらしのSOS なんでも電話相談会」を開催します。
 

北海道全体で行動自粛を余儀なくされましたが、現在は、完全解除され、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。
国からの給付金なども支給されていますが、これから先、経済的な不安がなくなったかというと、けっしてそうではありません。

新型コロナを理由に「解雇された」というひともいますが、一方的な解雇、「雇い止め」や「契約解除」は法律では許されていません。

また、「収入が少なく生活が大変だ」という方や、「病院に行きたくてもお金がない」「保険証がない」、「借金」「家庭内のトラブル」など、暮らしのことならなんでも相談にのってくれるのが、今回の電話無料相談です。

提供写真:くらし・SOSネットワーク北海道

どんなことでも相談にのります!無料電話をぜひ利用して

今回のコロナ騒動で、たまたま自分は難を逃れたというひとも、「あなたのまわりに困っている人はいませんか?」と、雇用・くらし・SOSネットワーク北海道では呼びかけています。

長引く不況や労働条件の悪化、失業や生活苦、子どもの教育や親の介護など、新型コロナウイルス問題からさらに相談件数が増えているのも現実。

今回の相談会は、秘密厳守はもちろん、無料のフリーダイヤルでの電話なので、あと一歩、相談する勇気の出なかったひとも安心して相談できます。

どんなことでも「なんでも」!
くらしのSOSなんでも電話無料相談会を利用してください。

日時:2020年6月11日(木)
時間:午前10時~午後4時
電話:0800-080-0058  (フリーダイヤル通話無料)

代表弁護士:渡辺達生氏
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

RELATED WORDS 関連ワード

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。