2020.5.25

お金&ライフスタイル

お花のある暮らし~切り花を長く楽しむコツ~ #おうち時間

SASARU編集部

おうち時間が増えたいま、お花のある暮らしのを楽しむ人が増えているようです。そこで今回は、「LA MAISON NOLLYS(ラ・メゾン・ノーリーズ)」の店長 柳森夏希(やなぎもり なつき)さんに、買ってきた切り花を綺麗に長く楽しむ方法を教えてもらいました。

切り花を買ってきてまずやることは?

切り花を買ってきたら花瓶に入れる前に「水切り」をします。
ボウルに水を入れ、買ってきた切り花の茎を水中で2センチほど切りましょう。
こうすることによって水が上まで吸い上げられるそうです。

お花を長持ちさせるポイントは綺麗な水!

お花を長持ちさせるのに一番大事なことは「清潔に保つこと」。
花瓶の水を変える時に水で簡単にすすぐだけという方も多いと思いますが、都度花瓶を洗剤でしっかり洗って常に清潔な状態を保つことが大切だそうです。

暑くなる季節にはこれを入れるのがコツ!

これからの暑くなる季節、外出している間に花瓶の中がお湯になってしまうなんてことも。
そんな時は外出前にを花瓶に入れると水温が上がらず、雑菌が繁殖することを防いでくれます。
今回お花を長持ちさせる方法を教えてくれた「LA MAISON NOLLYS(ラ メゾン ノーリーズ)」では、お花を定期的に配達してくれるサービスも行っています。

是非この機会に彩りのある生活はいかがでしょうか。

Instagram:nollys_araza
HP:http://nafd.co/index.html
 

OFFICIAL SNS 公式SNS

フォローして最新情報を受け取る

SASARU編集部

2019年初夏に誕生した「SASARU」編集部では北海道民や北海道外に住む道産子、北海道が大好きな方…多くの人の心に刺さる北海道の話題や、つい押ささってしまう情報を集めています。編集部では、読んでくれる皆さんの日常生活に「SASARU」が染み入るように、日々企画を考え取材をしています。 読まさる記事、見ささる記事が、皆さんの心にささりますように。