​秋の整理整頓のススメ。すっきり暮らすための「所有量のルール」前編

過ごしやすい気温の日が増え、どことなく秋の気配を感じ始めているこのごろ。夏の旅行やレジャーなどを終えて一段落、日常に戻ったという方が多い時季ではないでしょうか。

少し落ち着いたこの機会に、日頃の持ちモノや家の中にあるモノを見直して、暮らしをすっきりとさせていきましょう。

すっきりした暮らしのポイントとなるのは、モノの「所有量」。所有量にはルールを決めておくと良いことを以前の記事の中でも紹介しましたが、こちらの記事では具体的にどうルールを決めたらよいか?その考え方のコツを紹介します。

2019.8.27

​1・使っている、使える量ってどのくらい?

大量の食品缶

たとえば1カ月に何をどのくらい実際に使っているか、消費しているか、把握していますか?食材は食べきれない分を買い込んでしまうと結局ムダにしてしまいますが、これは「モノ」についても言えることです。
 
いつまでも保管していて劣化させてしまったり、使いきれずに処分してしまうのは、「活用できる量」を自覚していないからこそ。そうなると、モノをムダにしてしまうだけではなく、それを保管している間の「場所代」(スペースを使っているというコスト)もムダにかけていたことになってしまいます。
 
 

机の上の文房具

大量に保管しがちなモノ・・・たとえば、無料で配布される割り箸や、あると便利な文房具、日用消耗品のストック類。これらは、1カ月などの明確な単位期間をイメージして「実際のところどの程度の量を消費するのか?」と具体的に考えてみてください。そう考えてみると、1年かかっても使いきれない量を持っているなんてことも意外にありますよ!
 
使いきれない量は、思い切って手放しましょう。不要なモノは手放してしまったほうが、必要なモノが使いやすくなり、大切にすべきモノを大切にできます。捨てるだけなく、寄付やリサイクルの形をとることで、譲り受けた人も助かったりと、メリットがたくさんあります。

​2・ないと困る量ってどのくらい?

洗濯機と洗濯物

タオルやハンカチ、下着などであれば、「ないと困る量」を考えてみるというのもひとつです。こういったモノは、洗濯サイクルによっても必要な量が変わってきます。
 
たとえば3日に1度洗濯機を回し自然乾燥させているという場合は、最低でも4日分程の下着が必要になりますが、毎日洗濯をし乾燥機にまでかけるという家庭であれば、1人1枚、予備を含めても2枚で足りるということが分かります。

必要以上に多くのモノを持って、暮らしにくくしていないかどうか。「多ければ多いほど便利」と思うのは幻想です。最も利便性が高いのは、「必要十分な量を、適切に持つ」という暮らし方です。
 
「これ以下の量になってしまうと困る」という最低量を一度しっかり考えてみましょう。必ずしも最低量に合わせなければいけないわけではありませんが、最低量を知った上で「安心・便利で十分」と思える所有量を決めてみてくださいね。

ランドリー収納

所有量のルールの決め方、続きもお楽しみに。

Facebook Twitter Instagram
上村あかり   
パーソナルライフコーチ
Facebook Twitter Instagram
日本メンターコーチ協会認定 メンターコーチ。ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級。AIR-G'「朝MORi」木曜パーソナリティ。未来志向と現実思考でネガティブ癖やあらゆる悩みを解消する『思考整理コーチング』を提唱し、個人セッション・グループ講座を通して女性のメンタル面をサポート。その他、コーチングの考え方や心と身の回りの整理のスキルを伝える活動も。(札幌市出身・北海道大学文学部卒)
ブログ 「”変わりたい” 女性が 本当に変わるコーチング」
AIR-G'(FM北海道)「朝MORi」
毎週月~木 7:30~11:00生放送

最近の投稿

お金&ライフスタイル

片付けてばかり!お子さんと一緒にお片付け♡おもちゃ部屋にトライ!

お金&ライフスタイル

札幌の東急ハンズでみつけた!この春買いたい人気の文房具 #春トレンド

お金&ライフスタイル

ストレスたまってますよねぇ?心穏やかに過ごせるメンタルケア#癒し

お金&ライフスタイル

不要なモノを手放してすっきり!気持ちよく新生活を迎える準備できていますか?#チャレンジ

お金&ライフスタイル

お家にいる時間を有効活用!春に向けて、すっきり整理の#Todo

お金&ライフスタイル

すっきりと新年を迎えるために、この年末にモノを手放すコツ

お金&ライフスタイル

新年のセールへ行く前に!年末の今すぐやっておくべき「クローゼット整理」の方法

お金&ライフスタイル

爽やかな秋こそ整理整頓!スッキリ暮らすための「所有量のルール」後編

お金&ライフスタイル

​秋の整理整頓のススメ。すっきり暮らすための「所有量のルール」前編

おでかけ&天気

札幌中心部で1人でホッとしたい時はここ。

お金&ライフスタイル

増える!捨てられない!プロが伝えるコツは「ルール化」の勧め

ファッション&ビューティ

夏至シーズン到来!さっぽろ朝活美容のすすめ