2023.1.5

メディア

新川駅エリアグルメ…新食感の大学芋にこだわりカフェ・厳選素材のラーメン【札幌】

みんテレ

SNSや口コミで話題のお店にみんテレグルメ特捜班が突撃し徹底調査!今回は新川エリアです。新食感の大学芋専門店や全国の厳選食材で作る究極のラーメン店など、気になるお店をチェックしてきましたよ~。
 

揚げたて熱々"大学芋"専門店

まず最初に訪ねたのは、開店して5か月で早くも話題のお店になっている「おいもさん」。帯広の焼き芋屋さんで人気だった「大学芋」に特化した専門店で2022年7月、札幌にオープンしました。
カラッと揚げてテレをたっぷりからめた大学芋は「ホクホクでめちゃめちゃおいしい」とご近所の方も話していた通り、外はカリッと中はなめらかで、お芋が本当に甘い!
 
店主の關口聡さんによると、この日のお芋は「シルクスイート」。やわらかさを出すのに試行錯誤を繰り返してこの味にたどり着いたんだそう。
天ぷらによく使われるコクのある白鮫油を使い、やわらかい芋によくしみるようにサラッとしたタレをたっぷりかけているんですって。
 
やわらかいので、年配のお客さんもリピートしてくれるんだそうですよ。
「まかない」は「しょっぱいものを食べたいときに…」と店主が考え出したメニュー。
しっとりやわらかい芋の甘さが塩コショウで引き立ちます。味も甘いとしょっぱいを繰り返して…もう止まらない感じ!
 
冬季限定の「ホット焼き芋ラテ(300円)」も人気。牛乳と焼き芋に隠し味で大学芋のタレを加えています。ポタージュのように濃厚なのにやさしい甘さ。子どもも大人も楽しめる味です。
帯広発、新感覚の大学芋。ぜひお試しを。

おいもさん
住所:札幌市北区新琴似1条1丁目5-22 桑蘭会館2階

SNSフォロワー1万人超え!オシャレカフェ

続いて訪ねた「boiler®」は、ゆったり広いカフェスペースのほか、1階では日用雑貨、2階では輸入レコードやボードゲームなどを販売する人気店。
 
こだわり満載の絶品メニューの数々もSNSのフォロワーが1万人を超える理由のひとつ。
 
定番メニューの「エッグベネディクトプレート」は、厚切りのベーコンやポーチドエッグが乗ったボリュームのあるマフィン。
 
とろ~り卵がからむ生地はもっちもち。
道産小麦で作る自家製マフィンを使っていて、ふわふわもちもちの食感を出すために何度も試作を重ねたんですって。
 
牛乳と生クリーム・バターが入ったなめらかマッシュポテトと一緒に食べるのがオススメだそうですよ。
中はとろっと外はこんがり「バスクチーズケーキ」は一番人気。
 
一口ほおばると、とにかく濃厚!とろみと香ばしさが絶妙です。
ニュージーランド産クリームチーズと道産生クリームを使って焼き上げることで、ほどよい固さに仕上がりました。
 
甘さ控えめでコーヒーとの相性もバツグンです。
スタッフの横地春平さんによると、「boiler®」というお店の名前は「いろんなお客さまが来て熱気のある場所にしようという意味をこめて」名付けたんですって。
 
横地さんが「カフェ以外にもレコードなどいろいろな趣味の方が楽しめる空間になっている」と話すように、こだわり満載のお店です。
 
boiler®
住所:札幌市北区新川7条16丁目709−1
 

マグロだしのきいた絶品中華そば

2017年にオープンした「麺や hide」は、道外まで噂が届くほどの人気店。全国のおいしい食材を厳選して作る今までにないラーメンの数々がファンの心をとりこにしています。
お客さんに話を聞いてみると「何を食べてもおいしい」という言葉が返ってきました。
九州産と北海道産のみそをブレンドしてコクを出し、煮干しと昆布の和風だしをブレンドした豚骨魚介スープ。一口飲んだ瞬間に叫んでしまうほどめちゃくちゃおいしい!
 
麺はしっかり小麦の味が。3種類の道産小麦を使った自家製麺は、毎日店主の山藤英人さん自ら仕込んでいるんです。
噂の「マグロ出汁の中華そば」はあっさりかと思いきやしっかりとコクがあって、だしが最高!満足感のあるスープです。
店主の山藤さんによると、マグロのだしはうま味や甘みがカツオよりも強いんですって。
 
煮干しと昆布で作るスープに、うま味の強い厚めのマグロ節からとる濃いだしを混ぜ、九州と愛知県の白醤油で味付けしています。仕上げに薄い削り節ものせることでマグロの香りが一層強くなるんですって。
大盛り不可の「マグロ出汁の中華そば」には、「追い飯(120円)」がオススメ。スープをかけてお茶漬けのように食べるとおいしいんですって。
 
バラのりとネギ、あられとゴマ、マグロだしの粉末がかかったご飯にスープをたっぷりかけていただくと…
 
上品なマグロだしのスープがシメのご飯にぴったりです。
「人と同じことをやってもと思って、はやりを追わないようにしている」という山藤さん。つけ麺、煮干し系、ちゃんぽん…と定番から個性派までとにかくいろいろな種類のメニューがそろうお店。ぜひ訪ねてみては?
 
麺や hide
住所:札幌市北区新川7条16丁目709-8

*みんテレ12月22日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

揚げたて熱々"大学芋"専門店

まず最初に訪ねたのは、開店して5か月で早くも話題のお店になっている「おいもさん」。帯広の焼き芋屋さんで人気だった「大学芋」に特化した専門店で2022年7月、札幌にオープンしました。
カラッと揚げてテレをたっぷりからめた大学芋は「ホクホクでめちゃめちゃおいしい」とご近所の方も話していた通り、外はカリッと中はなめらかで、お芋が本当に甘い!
 
店主の關口聡さんによると、この日のお芋は「シルクスイート」。やわらかさを出すのに試行錯誤を繰り返してこの味にたどり着いたんだそう。
天ぷらによく使われるコクのある白鮫油を使い、やわらかい芋によくしみるようにサラッとしたタレをたっぷりかけているんですって。
 
やわらかいので、年配のお客さんもリピートしてくれるんだそうですよ。
「まかない」は「しょっぱいものを食べたいときに…」と店主が考え出したメニュー。
しっとりやわらかい芋の甘さが塩コショウで引き立ちます。味も甘いとしょっぱいを繰り返して…もう止まらない感じ!
 
冬季限定の「ホット焼き芋ラテ(300円)」も人気。牛乳と焼き芋に隠し味で大学芋のタレを加えています。ポタージュのように濃厚なのにやさしい甘さ。子どもも大人も楽しめる味です。
帯広発、新感覚の大学芋。ぜひお試しを。

おいもさん
住所:札幌市北区新琴似1条1丁目5-22 桑蘭会館2階

SNSフォロワー1万人超え!オシャレカフェ

続いて訪ねた「boiler®」は、ゆったり広いカフェスペースのほか、1階では日用雑貨、2階では輸入レコードやボードゲームなどを販売する人気店。
 
こだわり満載の絶品メニューの数々もSNSのフォロワーが1万人を超える理由のひとつ。
 
定番メニューの「エッグベネディクトプレート」は、厚切りのベーコンやポーチドエッグが乗ったボリュームのあるマフィン。
 
とろ~り卵がからむ生地はもっちもち。
道産小麦で作る自家製マフィンを使っていて、ふわふわもちもちの食感を出すために何度も試作を重ねたんですって。
 
牛乳と生クリーム・バターが入ったなめらかマッシュポテトと一緒に食べるのがオススメだそうですよ。
中はとろっと外はこんがり「バスクチーズケーキ」は一番人気。
 
一口ほおばると、とにかく濃厚!とろみと香ばしさが絶妙です。
ニュージーランド産クリームチーズと道産生クリームを使って焼き上げることで、ほどよい固さに仕上がりました。
 
甘さ控えめでコーヒーとの相性もバツグンです。
スタッフの横地春平さんによると、「boiler®」というお店の名前は「いろんなお客さまが来て熱気のある場所にしようという意味をこめて」名付けたんですって。
 
横地さんが「カフェ以外にもレコードなどいろいろな趣味の方が楽しめる空間になっている」と話すように、こだわり満載のお店です。
 
boiler®
住所:札幌市北区新川7条16丁目709−1
 

マグロだしのきいた絶品中華そば

2017年にオープンした「麺や hide」は、道外まで噂が届くほどの人気店。全国のおいしい食材を厳選して作る今までにないラーメンの数々がファンの心をとりこにしています。
お客さんに話を聞いてみると「何を食べてもおいしい」という言葉が返ってきました。
九州産と北海道産のみそをブレンドしてコクを出し、煮干しと昆布の和風だしをブレンドした豚骨魚介スープ。一口飲んだ瞬間に叫んでしまうほどめちゃくちゃおいしい!
 
麺はしっかり小麦の味が。3種類の道産小麦を使った自家製麺は、毎日店主の山藤英人さん自ら仕込んでいるんです。
噂の「マグロ出汁の中華そば」はあっさりかと思いきやしっかりとコクがあって、だしが最高!満足感のあるスープです。
店主の山藤さんによると、マグロのだしはうま味や甘みがカツオよりも強いんですって。
 
煮干しと昆布で作るスープに、うま味の強い厚めのマグロ節からとる濃いだしを混ぜ、九州と愛知県の白醤油で味付けしています。仕上げに薄い削り節ものせることでマグロの香りが一層強くなるんですって。
大盛り不可の「マグロ出汁の中華そば」には、「追い飯(120円)」がオススメ。スープをかけてお茶漬けのように食べるとおいしいんですって。
 
バラのりとネギ、あられとゴマ、マグロだしの粉末がかかったご飯にスープをたっぷりかけていただくと…
 
上品なマグロだしのスープがシメのご飯にぴったりです。
「人と同じことをやってもと思って、はやりを追わないようにしている」という山藤さん。つけ麺、煮干し系、ちゃんぽん…と定番から個性派までとにかくいろいろな種類のメニューがそろうお店。ぜひ訪ねてみては?
 
麺や hide
住所:札幌市北区新川7条16丁目709-8

*みんテレ12月22日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE