2022.11.18

メディア

“懐かしおしゃれ”沸騰!令和ルーズソックス…札幌“レトロ文化” 徹底調査してみた!

みんテレ

ルーズソックスに、フィルムカメラなど…。若い世代の間で、レトロブームが巻き起こっています。

なかでも今は、レトロなものに新しさを加えたファッションや雑貨、スイーツが人気を集めているんです。

「懐かしいのに新しい」とは一体どういうことなのか。札幌のレトロ文化を徹底調査しました!

平成に流行った「ルーズソックス」が復活

札幌の街中を見ると、平成に流行った「ルーズソックス」を履いている人がちらほら…。

トレンド感のあるファッションが人気の『WEGO 札幌店』で話を聞いてみると「ルーズソックスブームの再燃には、K-POPブームの影響もあるのでは」とのこと。

平成初期~2000年代頃に流行った「Y2Kファッション」がアイドルの衣装に使われることが多く、その衣装によくルーズソックスが合わせられるんだとか。
ルーズソックスといえば白色が基本でしたが、今やカラーバリエーションや長さも豊富。

普段着やコスプレにも使うことができ、脚やせの効果も抜群なルーズソックス。さらに防寒の用途でも使えるなど、魅力がたっぷりなんですよ~。

WEGO 札幌店
住所:札幌市中央区南3条西1丁目3
営業時間:午後12時~午後8時

色あせ感がエモい「フィルムカメラ」

次に訪れたのは、『カメラのキタムラ 札幌羊ヶ丘通り店』です。

同店では「写ルンです」などのフィルムカメラが売り切れ続出するほど人気で、さらにインスタントカメラのチェキも注目を集めています。

スマホカメラにはない独特の色あせ感や画質の荒さが「平成レトロっぽい!」と評判なんですって~。
同店では「現像(950円)」や「スマホ転送(880円)」のサービスも行っています。

“撮って現像してみないと、何が写っているのかわからないわくわく感”を味わえるのも、フィルムカメラならではの魅力ですよね。

カメラのキタムラ 札幌羊ヶ丘通り店
住所:札幌市豊平区西岡4条3丁目6-31
営業時間:午前10時~午後8時

映えておいしい「レトロスイーツ」

ステンドグラスやネオン看板など、レトロな雰囲気の『薄野喫茶 パープルダリア』。

同店ではSNS映えするレトロメニューが若者から大人気で、特に注目を集めているのが「カラーソーダ」です。

SNS映えする鮮やかな色合いと、懐かしいソーダの味わいを楽しめますよ。
「プリン・ア・ラ・モード」は、もっちりとろける食感のプリンが魅力のメニュー。可愛いだけでなく、味もおいしいので満足感があります。

“昔ながらのものと新しいものを組み合わせた、フォトジェニックな映えスイーツ”が人気の同店で、昔にタイムスリップしてみるのもいいかも?

薄野喫茶 パープルダリア
住所:札幌市中央区南6条西4丁目1-11
定休日:水曜日

カラフルで懐かしい「レトロ雑貨」

最後に訪れた『スマイル 札幌店』では、レトロ雑貨を専門に取り扱っています。

同店では、昔の柄やデザインを復刻させて商品化させた「今ものレトロ」が評判。

特に1970年代に販売していたプリントグラスを現代版に復刻した「アデリアレトロ」が人気を集めています。
シンプルなデザインのものが多い昨今、レトロ雑貨ならではの華やかなデザインに注目が集まっているとのこと。

懐かしいのに新しいレトロな商品たち。SNS映えするものも多く、これからさらに人気が高まりそうですね。

スマイル 札幌店
住所:札幌市北区北27条西3丁目4-7 のりたマンション102
営業時間:午前11時~午後6時

*みんテレ11月7日OAのものです
 (上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

平成に流行った「ルーズソックス」が復活

札幌の街中を見ると、平成に流行った「ルーズソックス」を履いている人がちらほら…。

トレンド感のあるファッションが人気の『WEGO 札幌店』で話を聞いてみると「ルーズソックスブームの再燃には、K-POPブームの影響もあるのでは」とのこと。

平成初期~2000年代頃に流行った「Y2Kファッション」がアイドルの衣装に使われることが多く、その衣装によくルーズソックスが合わせられるんだとか。
ルーズソックスといえば白色が基本でしたが、今やカラーバリエーションや長さも豊富。

普段着やコスプレにも使うことができ、脚やせの効果も抜群なルーズソックス。さらに防寒の用途でも使えるなど、魅力がたっぷりなんですよ~。

WEGO 札幌店
住所:札幌市中央区南3条西1丁目3
営業時間:午後12時~午後8時

色あせ感がエモい「フィルムカメラ」

次に訪れたのは、『カメラのキタムラ 札幌羊ヶ丘通り店』です。

同店では「写ルンです」などのフィルムカメラが売り切れ続出するほど人気で、さらにインスタントカメラのチェキも注目を集めています。

スマホカメラにはない独特の色あせ感や画質の荒さが「平成レトロっぽい!」と評判なんですって~。
同店では「現像(950円)」や「スマホ転送(880円)」のサービスも行っています。

“撮って現像してみないと、何が写っているのかわからないわくわく感”を味わえるのも、フィルムカメラならではの魅力ですよね。

カメラのキタムラ 札幌羊ヶ丘通り店
住所:札幌市豊平区西岡4条3丁目6-31
営業時間:午前10時~午後8時

映えておいしい「レトロスイーツ」

ステンドグラスやネオン看板など、レトロな雰囲気の『薄野喫茶 パープルダリア』。

同店ではSNS映えするレトロメニューが若者から大人気で、特に注目を集めているのが「カラーソーダ」です。

SNS映えする鮮やかな色合いと、懐かしいソーダの味わいを楽しめますよ。
「プリン・ア・ラ・モード」は、もっちりとろける食感のプリンが魅力のメニュー。可愛いだけでなく、味もおいしいので満足感があります。

“昔ながらのものと新しいものを組み合わせた、フォトジェニックな映えスイーツ”が人気の同店で、昔にタイムスリップしてみるのもいいかも?

薄野喫茶 パープルダリア
住所:札幌市中央区南6条西4丁目1-11
定休日:水曜日

カラフルで懐かしい「レトロ雑貨」

最後に訪れた『スマイル 札幌店』では、レトロ雑貨を専門に取り扱っています。

同店では、昔の柄やデザインを復刻させて商品化させた「今ものレトロ」が評判。

特に1970年代に販売していたプリントグラスを現代版に復刻した「アデリアレトロ」が人気を集めています。
シンプルなデザインのものが多い昨今、レトロ雑貨ならではの華やかなデザインに注目が集まっているとのこと。

懐かしいのに新しいレトロな商品たち。SNS映えするものも多く、これからさらに人気が高まりそうですね。

スマイル 札幌店
住所:札幌市北区北27条西3丁目4-7 のりたマンション102
営業時間:午前11時~午後6時

*みんテレ11月7日OAのものです
 (上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE

RECOMMEND

RELATED WORDS 関連ワード