2022.10.30

メディア

美園・月寒・平岸…インスタにぎわす"噂のグルメ"おしゃれプレートに人気パン屋【札幌】

みんテレ

話題のお店にみんテレグルメ特捜班が突撃し徹底調査。
今回は色づく紅葉が美しい豊平区月寒公園エリアです。美園、月寒、平岸と3つの地域にまたがる公園周辺にはSNSを騒がせるグルメがいっぱい! 気になるお店、紹介しちゃいますよ。

芸術的ランチプレートで満席の人気店

2022年オープンした「&パン マーケット&ベーカリー」

50種類以上を焼きたてで提供するパン店、札幌の有名シェフとコラボした総菜店、そしてそれを一番おいしいタイミングで食べられるレストランの3つの業態がひとつになった新しいスタイルのお店。今、話題沸騰中なんです。
一番人気のランチプレートは、お店のパンの中から3種類を選んでオススメのパンと合わせて4種類をプレートで味わえます。

いちじくのパン、クロワッサンや黒オリーブとオレガノのフォカッチャなどおいしそうなパンがたくさん。どれを選ぶか迷ってしまいますね!
 
選んだパンにサラダ、お惣菜、おすすめのスープがついて芸術的なプレートに。
 
クロワッサンは外はパリッとバターの香りが口いっぱいに広がります。パンに使う小麦粉はすべて道産。天然酵母で長時間熟成させ、小麦の味がしっかり感じられるモチモチ食感に仕上げられています。
 
「パンや総菜などのコンセプトをひとつに厳選した道産食材をカジュアルに楽しんでもらいたい」とお店を開いたんですって。
 
「秋鮭とクランベリーのサオール」は、脂がのった旬の秋鮭と酸味のあるクランベリーソースが相性バツグン。「白玉葱とじゃがいものポタージュ」は、玉ねぎの甘みと深みがパンによく合います。
 
月寒公園を散歩した後に朝食や昼食で立ち寄るお客さんも多いようですよ。
 
&パン マーケット&ベーカリー
住所:札幌市豊平区月寒西4条5丁目2−10

素材・製法 極限までこだわるグルメバーガー

月寒中央駅付近に3年前にオープンした「シムスレーンバーガースタンド」。

オーナーの尾崎貴人さんが東京の有名ハンバーガーショップを食べ歩いて研究を重ね、食材一つ一つに極限までこだわりぬいたハンバーガーはまさに圧巻。
SNSで爆発的に人気になっています。
「アボカドチーズバーガー(モッツァレラチーズ)」は、高さ10センチを超える大きさ! 上下を手でギュッとつぶしてかぶりつくと、お肉はジューシー、アボカドはなめらか、バンズの甘みも感じられて、も~うシアワセ!
 
バンズは道産小麦100%でベーカリーに特注しているんですって。
尾崎さんによると「ファストフードとは違うスローフード。一つ一つの素材にこだわって、おいしさとボリューム…時間を楽しみながら食べていただけるハンバーガーです」とのこと。
店長の尾崎さんが最もこだわったパティはかたまり肉を店でひき、あえて歯ごたえが残り、肉本来のうま味が感じられるように1枚ずつ形成。アボカドやチーズとも相性ぴったりなんです。
 
「塩キャラメルシェイク(780円)」も人気。甘すぎないバニラアイスを使い、あえてミルク感をおさえてフレーバーを生かしているんですって。
シェイクというより、濃厚なアイスをそのまま飲んでいるような濃厚さでした!
 
シムスレーンバーガースタンド
住所:札幌市豊平区月寒中央通5丁目1−3

幻の蕎麦…連日満席の人気店

「おそばのお店 丞(たすく)」は、札幌の数軒のそば店で修業を積んだ店長 兼田裕丞さんが幻のそば粉を使って打つ「摩周そば」がそば通の間で評判のお店。平日でも満席になることが多く昼時に売り切れることもあるんですって。
 
店長が「ぜひ食べてもらいたい」というのが「鶏油そば」。鶏の脂を香味野菜と一緒に火にかけてうま味を抽出した「チー油」を加えたオリジナルメニューです。鶏のうま味とゆずのさわやかさがベストマッチ。
「熟成かえしのおろしそば」は、大根おろしの汁にかえしを少量ずつ入れながら食べます。
そばの味はしっかり、香ばしさや甘みもあって、大根おろしのさわやかな香りがそばを引き立てます。
 
札幌で摩周そばを扱う店は数軒。一度そばを刈り倒してから数日間、天日干しして収穫するため、そばのうま味が凝縮されるんだそう。手間とコストがかり大量生産ができないため、とても貴重なそばなんですって。
 
おそばのお店 丞(たすく)
住所:札幌市豊平区平岸5条7丁目2−29

 
*みんテレ10月20日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

芸術的ランチプレートで満席の人気店

2022年オープンした「&パン マーケット&ベーカリー」

50種類以上を焼きたてで提供するパン店、札幌の有名シェフとコラボした総菜店、そしてそれを一番おいしいタイミングで食べられるレストランの3つの業態がひとつになった新しいスタイルのお店。今、話題沸騰中なんです。
一番人気のランチプレートは、お店のパンの中から3種類を選んでオススメのパンと合わせて4種類をプレートで味わえます。

いちじくのパン、クロワッサンや黒オリーブとオレガノのフォカッチャなどおいしそうなパンがたくさん。どれを選ぶか迷ってしまいますね!
 
選んだパンにサラダ、お惣菜、おすすめのスープがついて芸術的なプレートに。
 
クロワッサンは外はパリッとバターの香りが口いっぱいに広がります。パンに使う小麦粉はすべて道産。天然酵母で長時間熟成させ、小麦の味がしっかり感じられるモチモチ食感に仕上げられています。
 
「パンや総菜などのコンセプトをひとつに厳選した道産食材をカジュアルに楽しんでもらいたい」とお店を開いたんですって。
 
「秋鮭とクランベリーのサオール」は、脂がのった旬の秋鮭と酸味のあるクランベリーソースが相性バツグン。「白玉葱とじゃがいものポタージュ」は、玉ねぎの甘みと深みがパンによく合います。
 
月寒公園を散歩した後に朝食や昼食で立ち寄るお客さんも多いようですよ。
 
&パン マーケット&ベーカリー
住所:札幌市豊平区月寒西4条5丁目2−10

素材・製法 極限までこだわるグルメバーガー

月寒中央駅付近に3年前にオープンした「シムスレーンバーガースタンド」。

オーナーの尾崎貴人さんが東京の有名ハンバーガーショップを食べ歩いて研究を重ね、食材一つ一つに極限までこだわりぬいたハンバーガーはまさに圧巻。
SNSで爆発的に人気になっています。
「アボカドチーズバーガー(モッツァレラチーズ)」は、高さ10センチを超える大きさ! 上下を手でギュッとつぶしてかぶりつくと、お肉はジューシー、アボカドはなめらか、バンズの甘みも感じられて、も~うシアワセ!
 
バンズは道産小麦100%でベーカリーに特注しているんですって。
尾崎さんによると「ファストフードとは違うスローフード。一つ一つの素材にこだわって、おいしさとボリューム…時間を楽しみながら食べていただけるハンバーガーです」とのこと。
店長の尾崎さんが最もこだわったパティはかたまり肉を店でひき、あえて歯ごたえが残り、肉本来のうま味が感じられるように1枚ずつ形成。アボカドやチーズとも相性ぴったりなんです。
 
「塩キャラメルシェイク(780円)」も人気。甘すぎないバニラアイスを使い、あえてミルク感をおさえてフレーバーを生かしているんですって。
シェイクというより、濃厚なアイスをそのまま飲んでいるような濃厚さでした!
 
シムスレーンバーガースタンド
住所:札幌市豊平区月寒中央通5丁目1−3

幻の蕎麦…連日満席の人気店

「おそばのお店 丞(たすく)」は、札幌の数軒のそば店で修業を積んだ店長 兼田裕丞さんが幻のそば粉を使って打つ「摩周そば」がそば通の間で評判のお店。平日でも満席になることが多く昼時に売り切れることもあるんですって。
 
店長が「ぜひ食べてもらいたい」というのが「鶏油そば」。鶏の脂を香味野菜と一緒に火にかけてうま味を抽出した「チー油」を加えたオリジナルメニューです。鶏のうま味とゆずのさわやかさがベストマッチ。
「熟成かえしのおろしそば」は、大根おろしの汁にかえしを少量ずつ入れながら食べます。
そばの味はしっかり、香ばしさや甘みもあって、大根おろしのさわやかな香りがそばを引き立てます。
 
札幌で摩周そばを扱う店は数軒。一度そばを刈り倒してから数日間、天日干しして収穫するため、そばのうま味が凝縮されるんだそう。手間とコストがかり大量生産ができないため、とても貴重なそばなんですって。
 
おそばのお店 丞(たすく)
住所:札幌市豊平区平岸5条7丁目2−29

 
*みんテレ10月20日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。
最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE