2022.9.18

メディア

続々オープン「お総菜の専門店」…寿司職人がつくる"いなり寿司"ハイレベルな人気っぷり【札幌】

みんテレ

札幌で、お総菜の専門店が続々とオープン!「毎日のこんだてを考えるのが面倒」や「自炊の手間を省きたい」という人は、お総菜を活用するのもおすすめです。

寿司職人直伝のいなり寿司や、好みのお惣菜を組み合わせる定食など、注目のお総菜専門店を調査しました~

本格的なお惣菜がたくさん!寿司職人直伝のいなり寿司も


「蓮根つくねのはさみ揚げ」380円

はじめに訪れたのが、8月にオープンしたばかりの『南平ダブル』です。

「エリンギと豚バラの塩だれ炒め」「蓮根つくねのはさみ揚げ」など、本格的なお総菜が並びます。
カウンター席でランチも味わえるとのことなので、実際に料理を注文してみました。

「いなり御膳」は、さまざまなお総菜が少量で乗っており、おしゃれで映えるのがポイント!

「いなり御膳」980円


「いなり3種」200円

同社では寿司屋も運営しており、職人に教えてもらった「いなり3種」が定食のメインに置かれています。

味は、高菜・新生姜・五目の3種類。新生姜味は、ぴりっと爽やかな生姜の辛味が良いアクセントになっています。お揚げはジューシーで、食べ応えがありましたよ~。
エビチリ・サーモンアボカド・ローストビーフの「ダブル特製いなり」も販売しています。

こちらも人気の商品なので、気になる人はテイクアウトしてみては?

「ダブル特製いなり」380円


「真狩産ハーブ豚の新生姜巻き」380円

そのほか、定食には下記のお惣菜がついていました。

・あさりとひじきの煮物
・真狩産ハーブ豚の新生姜巻き
・春菊とスナップエンドウのクルミ和え


小さくて弾力のあるあさりや、新生姜のサクサクとした食感など、どれも本格的でおいしかったです~。
そのほか、同店で見逃せないのが「クリームポテサラ」。おいしいだけでなく、デザートのような可愛らしい見た目も人気の理由なんです!

キーマカレー、煮込みハンバーグ、タコス、カルボナーラなどの味があり、きめ細かくペーストされたポテトは、なめらかで舌触りが抜群。具材をしっかりと混ぜて味わうのがいいんだとか。

調理にこだわった本格的なお惣菜を味わいたい人は、『南平ダブル』へ訪れてみては?

南平ダブル
住所:札幌市豊平区平岸3条13丁目5-24 YM5ビル1F
営業時間:午前11時~午後7時(ランチは午後2時30分まで)
定休日:日曜日
電話番号:011-826-5288

「クリームポテサラ」各320円

器が可愛くて映える!お好みのお惣菜で作るオリジナルの定食


「Bee定食」1,298円

次は、パルコ8階に7月にオープンした『大衆食堂Bee パルコ店』です。ここでは、メイン料理を6種から1品、副菜を20種から3品選ぶ「Bee定食」を味わえます。

器がレトロで可愛いのもポイント!
サクサクの筍に、柔らかくて解けるようなフキの「筍とフキのかけ煮」や、
スペイン風の「カレーオムレツ」など。この「カレーオムレツ」は、北海道産のきたあかりが入っていて、ふわふわの卵とほくほくのお芋がおいしかったです!

西22丁目駅店ではテイクアウトもできるので、自宅で大衆食堂Beeの本格的なお惣菜を味わいたい人は、そちらの店舗にもぜひ足を運んでみてくださいね~。

大衆食堂Bee パルコ店
住所:札幌市中央区南1条西3丁目3 札幌PARCO 8F
営業時間:午前11時~午後10時(L.O午後9時)
電話番号:011-211-0919

*みんテレ9月7日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

本格的なお惣菜がたくさん!寿司職人直伝のいなり寿司も


「蓮根つくねのはさみ揚げ」380円

はじめに訪れたのが、8月にオープンしたばかりの『南平ダブル』です。

「エリンギと豚バラの塩だれ炒め」「蓮根つくねのはさみ揚げ」など、本格的なお総菜が並びます。

「いなり御膳」980円

カウンター席でランチも味わえるとのことなので、実際に料理を注文してみました。

「いなり御膳」は、さまざまなお総菜が少量で乗っており、おしゃれで映えるのがポイント!

「いなり3種」200円

同社では寿司屋も運営しており、職人に教えてもらった「いなり3種」が定食のメインに置かれています。

味は、高菜・新生姜・五目の3種類。新生姜味は、ぴりっと爽やかな生姜の辛味が良いアクセントになっています。お揚げはジューシーで、食べ応えがありましたよ~。

「ダブル特製いなり」380円

エビチリ・サーモンアボカド・ローストビーフの「ダブル特製いなり」も販売しています。

こちらも人気の商品なので、気になる人はテイクアウトしてみては?

「真狩産ハーブ豚の新生姜巻き」380円

そのほか、定食には下記のお惣菜がついていました。

・あさりとひじきの煮物
・真狩産ハーブ豚の新生姜巻き
・春菊とスナップエンドウのクルミ和え


小さくて弾力のあるあさりや、新生姜のサクサクとした食感など、どれも本格的でおいしかったです~。

「クリームポテサラ」各320円

そのほか、同店で見逃せないのが「クリームポテサラ」。おいしいだけでなく、デザートのような可愛らしい見た目も人気の理由なんです!

キーマカレー、煮込みハンバーグ、タコス、カルボナーラなどの味があり、きめ細かくペーストされたポテトは、なめらかで舌触りが抜群。具材をしっかりと混ぜて味わうのがいいんだとか。

調理にこだわった本格的なお惣菜を味わいたい人は、『南平ダブル』へ訪れてみては?

南平ダブル
住所:札幌市豊平区平岸3条13丁目5-24 YM5ビル1F
営業時間:午前11時~午後7時(ランチは午後2時30分まで)
定休日:日曜日
電話番号:011-826-5288

器が可愛くて映える!お好みのお惣菜で作るオリジナルの定食


「Bee定食」1,298円

次は、パルコ8階に7月にオープンした『大衆食堂Bee パルコ店』です。ここでは、メイン料理を6種から1品、副菜を20種から3品選ぶ「Bee定食」を味わえます。

器がレトロで可愛いのもポイント!
サクサクの筍に、柔らかくて解けるようなフキの「筍とフキのかけ煮」や、
スペイン風の「カレーオムレツ」など。この「カレーオムレツ」は、北海道産のきたあかりが入っていて、ふわふわの卵とほくほくのお芋がおいしかったです!

西22丁目駅店ではテイクアウトもできるので、自宅で大衆食堂Beeの本格的なお惣菜を味わいたい人は、そちらの店舗にもぜひ足を運んでみてくださいね~。

大衆食堂Bee パルコ店
住所:札幌市中央区南1条西3丁目3 札幌PARCO 8F
営業時間:午前11時~午後10時(L.O午後9時)
電話番号:011-211-0919

*みんテレ9月7日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE