2022.9.18

メディア

話題の新店「お惣菜」パンと米に合う「おかず達」手抜きじゃなく外食気分【札幌】

みんテレ

2022年4月、豊平区に『キッチンコネル』がオープン!豪華なお弁当やお惣菜を販売しています。

同じ敷地内には『ベーカリー コネル 月寒店』も営業しており、ご飯にもパンにも合うお惣菜を提供中です。

パンに合うお惣菜とは一体…?実際に足を運び、メニューを調査してきました!

ボリューミーなお弁当を販売する『キッチンコネル』


「厚切り豚丼」580円

4月にオープンした『キッチンコネル』では、種類豊富なお弁当やお惣菜を販売しています。

お弁当には肉厚でジューシーな「厚切り豚丼」や、
ボリューミーなハンバーグと目玉焼きが食欲そそる「粗挽きハンバーグのロコモコ」などがありました。

「粗挽きハンバーグのロコモコ」600円

ショーケースにはおしゃれなお惣菜も


「ポテトサラダ」250円、「コネルミニサラダ」300円

ショーケースにはおしゃれなお惣菜がたくさん並び、たとえば「ポテトサラダ」「コネルミニサラダ」、
「モッツアレラとトマトのカプレーゼ」や、

「モッツアレラとトマトのカプレーゼ」300円


「ベーコンとタマネギのキッシュ」1ピース300円

「ベーコンとタマネギのキッシュ」など、おいしそうで映えるグルメに目を奪われます。

キッシュにはさまざまな種類があり、ほかには「スモークサーモンとモッツアレラチーズのキッシュ」や「カボチャのキッシュ」などが販売されていましたよ。

“パンにもご飯にも合うお総菜”を販売するベーカリーも

敷地内には、パン職人が手掛ける“パンにもご飯にも合うお総菜のお店”『ベーカリー コネル 月寒店』が営業中。

パンに合うお惣菜って…?と少し疑問に感じるかもしれません。

たとえば甘酸っぱいカシスの実とバルサミコソースの酸味が鴨肉に合う「鴨のアロゼ カシスソース」は、バゲットにぴったりでしたよ~!

「鴨のアロゼ カシスソース」460円


「お豆とれんこんのペペロンチーノ」300円

ほかにも、枝豆、大豆、きんとき、白いんげんを蓮根と和えた「お豆とれんこんのペペロンチーノ」や、
旬の道産カボチャをニョッキに練り込み、濃厚なポタージュで味わう「かぼちゃのニョッキ」など、バゲットやトーストと一緒に味わいたいお惣菜が盛りだくさんです。

「かぼちゃのニョッキ」420円


「秋しゃけのムニエル きのこクリームソース」420円

北海道産の秋鮭にクリーミーなホワイトソースをかけた「秋しゃけのムニエル きのこクリームソース」は、パンはもちろん白米が進みそうな一品ですね。

『キッチンコネル』の営業終了後も、『ベーカリーコネル』では引き続きお惣菜を販売しています。パンに合う洋風なお惣菜で、高級感のある食事を楽しんでみては?

キッチンコネル
住所:札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-29 ブランチ札幌月寒内
営業時間:午前11時~午後3時
電話番号:011-827-6172

ベーカリー コネル 月寒店
営業時間:午前8時~午後7時30分
電話番号:011-827-6812

*みんテレ9月7日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

ボリューミーなお弁当を販売する『キッチンコネル』


「厚切り豚丼」580円

4月にオープンした『キッチンコネル』では、種類豊富なお弁当やお惣菜を販売しています。

お弁当には肉厚でジューシーな「厚切り豚丼」や、

「粗挽きハンバーグのロコモコ」600円

ボリューミーなハンバーグと目玉焼きが食欲そそる「粗挽きハンバーグのロコモコ」などがありました。

ショーケースにはおしゃれなお惣菜も


「ポテトサラダ」250円、「コネルミニサラダ」300円

ショーケースにはおしゃれなお惣菜がたくさん並び、たとえば「ポテトサラダ」「コネルミニサラダ」、

「モッツアレラとトマトのカプレーゼ」300円

「モッツアレラとトマトのカプレーゼ」や、

「ベーコンとタマネギのキッシュ」1ピース300円

「ベーコンとタマネギのキッシュ」など、おいしそうで映えるグルメに目を奪われます。

キッシュにはさまざまな種類があり、ほかには「スモークサーモンとモッツアレラチーズのキッシュ」や「カボチャのキッシュ」などが販売されていましたよ。

“パンにもご飯にも合うお総菜”を販売するベーカリーも


「鴨のアロゼ カシスソース」460円

敷地内には、パン職人が手掛ける“パンにもご飯にも合うお総菜のお店”『ベーカリー コネル 月寒店』が営業中。

パンに合うお惣菜って…?と少し疑問に感じるかもしれません。

たとえば甘酸っぱいカシスの実とバルサミコソースの酸味が鴨肉に合う「鴨のアロゼ カシスソース」は、バゲットにぴったりでしたよ~!

「お豆とれんこんのペペロンチーノ」300円

ほかにも、枝豆、大豆、きんとき、白いんげんを蓮根と和えた「お豆とれんこんのペペロンチーノ」や、

「かぼちゃのニョッキ」420円

旬の道産カボチャをニョッキに練り込み、濃厚なポタージュで味わう「かぼちゃのニョッキ」など、バゲットやトーストと一緒に味わいたいお惣菜が盛りだくさんです。

「秋しゃけのムニエル きのこクリームソース」420円

北海道産の秋鮭にクリーミーなホワイトソースをかけた「秋しゃけのムニエル きのこクリームソース」は、パンはもちろん白米が進みそうな一品ですね。

『キッチンコネル』の営業終了後も、『ベーカリーコネル』では引き続きお惣菜を販売しています。パンに合う洋風なお惣菜で、高級感のある食事を楽しんでみては?

キッチンコネル
住所:札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-29 ブランチ札幌月寒内
営業時間:午前11時~午後3時
電話番号:011-827-6172

ベーカリー コネル 月寒店
営業時間:午前8時~午後7時30分
電話番号:011-827-6812

*みんテレ9月7日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE