2022.9.11

メディア

こだわりの食材「おにぎりと角煮とプリンとコーヒー」女性客で賑わう噂のグルメ【札幌・厚別区】

みんテレ

おにぎりと角煮とプリンとコーヒーが名物の「Cafe TONTON」。もともと飲食店に勤めていたご主人が、コロナ禍で家族との時間を増やしながら、体にやさしい店を作りたいと2021年にオープンしました。異色の組み合わせが人気のカフェ、取材してきましたよ~。

札幌・厚別区の「Cafe TONTON」のメニューは、おにぎりと角煮とプリンとコーヒー

なぜこの組み合わせかというと…
 
夫婦でお店を切り盛りする安保暢亮さんと恭子さんが「2人とも好きなものをひとつに絞れなくて、じゃあ全部やろうか」となったんだとか。
 
4つの名物メニュー全てがおいしいとSNSで話題の人気店なんです。
おにぎりは道南産の「ふっくりんこ」を使用。
やわらかく握ったおにぎりのパラパラとほどけるふっくら感がポイント。

ごはんの量、ごはんの種類、具材を選んで注文します。
たまごみそは、味噌と卵をふんわりからめた炒り卵のような具が。砂糖をきかせた卵とみそで甘めの味付け。

明太子はぜいたくにぎっしり詰まっていて、玄米のプチッとした食感とよく合います。
「道産豚のとろとろ角煮」も人気。お箸がスッと入るやわらかさで、とろーんとろん!

脂っこくないのは、少しでも体に良いようにと余計な脂を取っているから。グルテンフリーのしょうゆを使って、ショウガをきかせあっさりした味付けになっているんです。
さらに…「トントンプリン」は何度も試作を重ね、プルプル具合にこだわった暢亮さんの自信作。

なんと1日10個食べる日もあったんですって。
 
函館山川牧場のジャージー牛乳を使って甘さひかえめ。硬さとやわらかさの加減が絶妙で、気がつけばスッと溶けて消えちゃう感じ。
プリンにぴったりなのが、恭子さんが1杯ずつ丁寧に抽出するコーヒー。フルーティーなエチオピア産の豆を深入りし風味を残しつつあっさりした味わいの「スペシャルブレンド珈琲」はプリンを邪魔しない味わいで絶妙な組み合わせなんです。
 
体にやさしくほっと一息くつろげるカフェにぜひ足を運んでみては?
 
Cafe TONTON
住所:札幌市厚別区厚別西2条2丁目3−5

*みんテレ9月1日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
札幌・厚別区の「Cafe TONTON」のメニューは、おにぎりと角煮とプリンとコーヒー

なぜこの組み合わせかというと…
 
夫婦でお店を切り盛りする安保暢亮さんと恭子さんが「2人とも好きなものをひとつに絞れなくて、じゃあ全部やろうか」となったんだとか。
 
4つの名物メニュー全てがおいしいとSNSで話題の人気店なんです。
おにぎりは道南産の「ふっくりんこ」を使用。
やわらかく握ったおにぎりのパラパラとほどけるふっくら感がポイント。

ごはんの量、ごはんの種類、具材を選んで注文します。
たまごみそは、味噌と卵をふんわりからめた炒り卵のような具が。砂糖をきかせた卵とみそで甘めの味付け。

明太子はぜいたくにぎっしり詰まっていて、玄米のプチッとした食感とよく合います。
「道産豚のとろとろ角煮」も人気。お箸がスッと入るやわらかさで、とろーんとろん!

脂っこくないのは、少しでも体に良いようにと余計な脂を取っているから。グルテンフリーのしょうゆを使って、ショウガをきかせあっさりした味付けになっているんです。
さらに…「トントンプリン」は何度も試作を重ね、プルプル具合にこだわった暢亮さんの自信作。

なんと1日10個食べる日もあったんですって。
 
函館山川牧場のジャージー牛乳を使って甘さひかえめ。硬さとやわらかさの加減が絶妙で、気がつけばスッと溶けて消えちゃう感じ。
プリンにぴったりなのが、恭子さんが1杯ずつ丁寧に抽出するコーヒー。フルーティーなエチオピア産の豆を深入りし風味を残しつつあっさりした味わいの「スペシャルブレンド珈琲」はプリンを邪魔しない味わいで絶妙な組み合わせなんです。
 
体にやさしくほっと一息くつろげるカフェにぜひ足を運んでみては?
 
Cafe TONTON
住所:札幌市厚別区厚別西2条2丁目3−5

*みんテレ9月1日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE