2022.8.30

メディア

中はどっぷりカスタード!インパクト大のお土産「札幌駅北口」…SNS映え 新感覚スイーツ

みんテレ

再開発が進む札幌駅周辺。今回は、北口エリアで話題を呼んでいる“噂の店”を調査しました!

有名パン屋とのコラボスイーツや、異国情緒あふれる海外グルメ、行列必至の本格イタリアンなど…。札幌駅北口エリアの注目店を詳しく紹介しますよ~。

食べやすくアレンジしたカヌレに、有名パン屋とのコラボスイーツ


「生カヌレセット」1,100円

最初に、2022年5月にオープンした『タピオ』へ訪れました。洋酒を少なめにして老若男女食べやすくアレンジされたカヌレは、1日100個以上とかなりの売れ行きです。

定番の6種類を集めた「生カヌレセット」は、カラフルな色合いがSNS映えすると評判。小麦粉や卵、牛乳などすべて道産で、バターを多めに使うことでしっとりもちもち食感に仕上げています。

夏にぴったりなレモン味のカスタードクリーム、そして生チョコのようなもっちりとした食感のショコラが特においしかったです~!
「キューブのクリーム」は、札幌で人気のパン屋『しげぱん』とのコラボ商品です。

見た目のインパクトも強いですが、味や食感のレベルの高さも魅力です。中はしっとり、外はパリパリの生地に、店手作りのカスタードクリームを合わせました。

おいしいだけでなく“映える”スイーツをお探しの人は、『タピオ』へ足を運んでみるといいかも?

タピオ
住所:札幌市北区北7条西5丁目5 東洋カメラハウス1F

「キューブのクリーム」500円

世界を巡った店長が手がける異国情緒あふれる海外グルメ


「あさりとナスのバジル炒め」950円

バックパッカーとして世界を回った林 成樹店長による、さまざまな国のアレンジ料理を味わえる『世界の料理とお酒 ハヤシ商店』。異国の雰囲気満載な内装も魅力です。

人気メニューは季節限定の「あさりとナスのバジル炒め」で、バジルの香りやナンプラーの味がくせになります。

同メニューはベトナム料理ですが、辛さを抑えて日本人に馴染みやすい味にしているんだとか。
ペルー料理の「セビーチ」は、“世界一の郷土料理”の異名を持つ魚介のマリネです。イカ、タラ、エビ、爽やかでさっぱりと味付けされています。

イカやタラで出汁を取ったマリネソースに、チリパウダーやレモン汁を加えているのが特徴。口のなかで味が複雑に変化するのが、なんだかユニークです。

海外へ行きにくい今だからこそ、『ハヤシ商店』で異国情緒あふれるグルメを堪能してみては?

世界の料理とお酒 ハヤシ商店
住所:札幌市北区北9条西2丁目2

「セビーチ」1,150円

行列必至!リーズナブルに本格イタリアンを堪能できる名店


「余市北島豚挽き肉とブラックオリーブのペペロンチーノスパゲティ(フォカッチャ、サラダ付)」950円

最後に訪れたのが、本格的なイタリアンをリーズナブルに楽しめる『オステリア エスト エスト エスト』です。

有名ホテルでシェフを務めた高山 勇樹さんが手がけており、ランチタイムはテラス席まで満席の超人気店です。

今回注文した「余市北島豚挽き肉とブラックオリーブのペペロンチーノスパゲティ」は、豚本来の旨味が感じられる贅沢な味が印象的でした。

ニンニク、塩コショウ、オリーブオイルでシンプルに味付けしており、豚の甘みをダイレクトに感じられます。
「ランチコースA」は、サラダ、フォカッチャ、パスタ、肉料理または魚料理、デザートがセットになった豪華なメニューです。

なかでも道産鶏胸肉のクルート焼きは、オーブンを使い低温でじっくりと焼き上げることでジューシーな仕上がりに。しっとりとした食感がたまりませんでした…。

信頼できる絶品イタリアンを味わいたい人は、『オステリア エスト エスト エスト』へぜひ~!

オステリア エスト エスト エスト
住所:札幌市北区北9条西2丁目4-1 ホワイトキューブ札幌

*みんテレ8月18日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

「ランチコースA(サラダ、フォカッチャ、パスタ、肉料理または魚料理、デザート)」2100円

食べやすくアレンジしたカヌレに、有名パン屋とのコラボスイーツ


「生カヌレセット」1,100円

最初に、2022年5月にオープンした『タピオ』へ訪れました。洋酒を少なめにして老若男女食べやすくアレンジされたカヌレは、1日100個以上とかなりの売れ行きです。

定番の6種類を集めた「生カヌレセット」は、カラフルな色合いがSNS映えすると評判。小麦粉や卵、牛乳などすべて道産で、バターを多めに使うことでしっとりもちもち食感に仕上げています。

夏にぴったりなレモン味のカスタードクリーム、そして生チョコのようなもっちりとした食感のショコラが特においしかったです~!

「キューブのクリーム」500円

「キューブのクリーム」は、札幌で人気のパン屋『しげぱん』とのコラボ商品です。

見た目のインパクトも強いですが、味や食感のレベルの高さも魅力です。中はしっとり、外はパリパリの生地に、店手作りのカスタードクリームを合わせました。

おいしいだけでなく“映える”スイーツをお探しの人は、『タピオ』へ足を運んでみるといいかも?

タピオ
住所:札幌市北区北7条西5丁目5 東洋カメラハウス1F

世界を巡った店長が手がける異国情緒あふれる海外グルメ


「あさりとナスのバジル炒め」950円

バックパッカーとして世界を回った林 成樹店長による、さまざまな国のアレンジ料理を味わえる『世界の料理とお酒 ハヤシ商店』。異国の雰囲気満載な内装も魅力です。

人気メニューは季節限定の「あさりとナスのバジル炒め」で、バジルの香りやナンプラーの味がくせになります。

同メニューはベトナム料理ですが、辛さを抑えて日本人に馴染みやすい味にしているんだとか。

「セビーチ」1,150円

ペルー料理の「セビーチ」は、“世界一の郷土料理”の異名を持つ魚介のマリネです。イカ、タラ、エビ、爽やかでさっぱりと味付けされています。

イカやタラで出汁を取ったマリネソースに、チリパウダーやレモン汁を加えているのが特徴。口のなかで味が複雑に変化するのが、なんだかユニークです。

海外へ行きにくい今だからこそ、『ハヤシ商店』で異国情緒あふれるグルメを堪能してみては?

世界の料理とお酒 ハヤシ商店
住所:札幌市北区北9条西2丁目2

行列必至!リーズナブルに本格イタリアンを堪能できる名店


「余市北島豚挽き肉とブラックオリーブのペペロンチーノスパゲティ(フォカッチャ、サラダ付)」950円

最後に訪れたのが、本格的なイタリアンをリーズナブルに楽しめる『オステリア エスト エスト エスト』です。

有名ホテルでシェフを務めた高山 勇樹さんが手がけており、ランチタイムはテラス席まで満席の超人気店です。

今回注文した「余市北島豚挽き肉とブラックオリーブのペペロンチーノスパゲティ」は、豚本来の旨味が感じられる贅沢な味が印象的でした。

ニンニク、塩コショウ、オリーブオイルでシンプルに味付けしており、豚の甘みをダイレクトに感じられます。

「ランチコースA(サラダ、フォカッチャ、パスタ、肉料理または魚料理、デザート)」2100円

「ランチコースA」は、サラダ、フォカッチャ、パスタ、肉料理または魚料理、デザートがセットになった豪華なメニューです。

なかでも道産鶏胸肉のクルート焼きは、オーブンを使い低温でじっくりと焼き上げることでジューシーな仕上がりに。しっとりとした食感がたまりませんでした…。

信頼できる絶品イタリアンを味わいたい人は、『オステリア エスト エスト エスト』へぜひ~!

オステリア エスト エスト エスト
住所:札幌市北区北9条西2丁目4-1 ホワイトキューブ札幌

*みんテレ8月18日OAのものです

(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE