2022.8.7

メディア

コスパ最強「直売所グルメ」朝採れの野菜…とろ~りチーズのメンチカツ"スタッフ驚愕"

みんテレ

野菜の値上がりが気になる昨今。おいしい野菜を安く手に入れたいなら、“直売所”が穴場かも?

そこで今回は、札幌近郊でコスパ最強の直売所を調査しました!

直売所で味わえる絶品グルメもリサーチしてきたので、夏休みはぜひ家族で訪れてみてくださいね~。

野菜たっぷり豪華なスープカレーが味わえる直売所【当別町】


「新じゃが とうや」180円

はじめに、当別町の『北欧の風 道の駅とうべつ』へ訪れました! 直売所の『農産物直売所 はなポッケ道の駅店』では、87軒の農家が野菜を卸しています。

毎朝届く新鮮な野菜を目当てに、多いときで1500人が来店するんだとか。特に皮が薄くてぷにぷにのミニトマト「プチぷよ」や、新じゃがの「とうや」が人気だそう。

新じゃがの「とうや」は、スーパーではめったに見かけないほどのビッグサイズでした…!
直売所のお隣にある『カップストア高陣』では、野菜ソムリエが作るメニューを味わえます。

「スープカレー VEGETABLE【野菜】」は、24種類のスパイスを使ったスープカレー。紫キャベツ、なす、ブロッコリー、にんじんなどが入っており、8種類の野菜のうち4種類が当別町産です。

スパイスと野菜の甘みがマッチして最高でした~。

北欧の風 道の駅とうべつ
住所:当別町当別太774

「スープカレー VEGETABLE【野菜】」1,180円

フードマイスターがアドバイスをくれる直売所【江別市】


「とうもろこし めぐみ」250円

次に訪れたのが、農園や田園に囲まれた『野菜の駅 ふれあいファームしのつ』。直売所には、農家56軒の朝採れ野菜が並びます。

大きいズッキーニやクリスピーホワイトなど気になる野菜が多くありますが、なかでも「とうもろこし めぐみ」は糖度約15度でとにかく甘いのが魅力!
 
また、かなりの大きさのブロッコリーが140円で購入できることにも驚きました。

直売所には、フードマイスターの資格を持つスタッフが4人在籍しており、それぞれの野菜の料理方法やおいしい食べ方を提案してくれるんだとか。

このブロッコリーは、半分を茹でて、残り半分を天ぷらにするのがおすすめなんですって。

「ブロッコリー」140円


「チーズクロワッサン」259円

直売所内にあるスイーツスタンド『葉らっぱ』では、江別にある『町村農場』の小麦、バター、生乳を使ったパンやスイーツを販売しています。

7月に登場した「チーズクロワッサン」は、バターとチーズの香りが食欲をそそる商品。町村農場の生乳を使ったチーズが、よいアクセントになっています。

チーズはしょっぱさもあり、クロワッサンの甘みとのバランスが抜群でした!

野菜の駅 ふれあいファームしのつ
住所:江別市篠津262

きゅうり詰め放題100円!とにかく安い直売所【南幌町】

最後に訪れた『なんぽろ風蔵 直売所』では、自社農場で収穫したもぎたての野菜を、驚きの安さで提供しています。

ピーマン1個10円、とうがらし1個20円など、ばら売りで安く買えるのが魅力。野菜を使い切るのが難しい一人暮らしの人にぴったりです。

また、きゅうりのつめ放題も行っており、たった100円で13本ゲットできましたよ~。

「さくさくキャベツメンチプレート」1,000円

敷地内にあるカフェ『おうちごはん Komame』では、畑を見渡しながら料理を堪能できます。

「さくさくキャベツメンチプレート」は、とろ~りとしたチーズが入ったメンチカツが人気のメニュー。カツのなかにはシャキシャキのキャベツも入っています。

トマトとブロッコリーは揚げられており、食後の満足感が抜群でした。
また、レモンの酸味とパンナコッタのクリーミーさがマッチする「レモンパンナコッタのミニパフェ」は夏にぴったりなスイーツです。

野菜を安く手に入れたい人や、夏休みのお出かけで直売所グルメが気になる人は、今回紹介した3つの直売所を見逃せませんよ~。

なんぽろ風蔵 直売所
住所:南幌町南16線西

*みんテレ8月2日OAのものです

「レモンパンナコッタのミニパフェ」400円

野菜たっぷり豪華なスープカレーが味わえる直売所【当別町】


「新じゃが とうや」180円

はじめに、当別町の『北欧の風 道の駅とうべつ』へ訪れました! 直売所の『農産物直売所 はなポッケ道の駅店』では、87軒の農家が野菜を卸しています。

毎朝届く新鮮な野菜を目当てに、多いときで1500人が来店するんだとか。特に皮が薄くてぷにぷにのミニトマト「プチぷよ」や、新じゃがの「とうや」が人気だそう。

新じゃがの「とうや」は、スーパーではめったに見かけないほどのビッグサイズでした…!

「スープカレー VEGETABLE【野菜】」1,180円

直売所のお隣にある『カップストア高陣』では、野菜ソムリエが作るメニューを味わえます。

「スープカレー VEGETABLE【野菜】」は、24種類のスパイスを使ったスープカレー。紫キャベツ、なす、ブロッコリー、にんじんなどが入っており、8種類の野菜のうち4種類が当別町産です。

スパイスと野菜の甘みがマッチして最高でした~。

北欧の風 道の駅とうべつ
住所:当別町当別太774

フードマイスターがアドバイスをくれる直売所【江別市】


「とうもろこし めぐみ」250円

次に訪れたのが、農園や田園に囲まれた『野菜の駅 ふれあいファームしのつ』。直売所には、農家56軒の朝採れ野菜が並びます。

大きいズッキーニやクリスピーホワイトなど気になる野菜が多くありますが、なかでも「とうもろこし めぐみ」は糖度約15度でとにかく甘いのが魅力!
 

「ブロッコリー」140円

また、かなりの大きさのブロッコリーが140円で購入できることにも驚きました。

直売所には、フードマイスターの資格を持つスタッフが4人在籍しており、それぞれの野菜の料理方法やおいしい食べ方を提案してくれるんだとか。

このブロッコリーは、半分を茹でて、残り半分を天ぷらにするのがおすすめなんですって。

「チーズクロワッサン」259円

直売所内にあるスイーツスタンド『葉らっぱ』では、江別にある『町村農場』の小麦、バター、生乳を使ったパンやスイーツを販売しています。

7月に登場した「チーズクロワッサン」は、バターとチーズの香りが食欲をそそる商品。町村農場の生乳を使ったチーズが、よいアクセントになっています。

チーズはしょっぱさもあり、クロワッサンの甘みとのバランスが抜群でした!

野菜の駅 ふれあいファームしのつ
住所:江別市篠津262

きゅうり詰め放題100円!とにかく安い直売所【南幌町】

最後に訪れた『なんぽろ風蔵 直売所』では、自社農場で収穫したもぎたての野菜を、驚きの安さで提供しています。

ピーマン1個10円、とうがらし1個20円など、ばら売りで安く買えるのが魅力。野菜を使い切るのが難しい一人暮らしの人にぴったりです。

また、きゅうりのつめ放題も行っており、たった100円で13本ゲットできましたよ~。

「さくさくキャベツメンチプレート」1,000円

敷地内にあるカフェ『おうちごはん Komame』では、畑を見渡しながら料理を堪能できます。

「さくさくキャベツメンチプレート」は、とろ~りとしたチーズが入ったメンチカツが人気のメニュー。カツのなかにはシャキシャキのキャベツも入っています。

トマトとブロッコリーは揚げられており、食後の満足感が抜群でした。

「レモンパンナコッタのミニパフェ」400円

また、レモンの酸味とパンナコッタのクリーミーさがマッチする「レモンパンナコッタのミニパフェ」は夏にぴったりなスイーツです。

野菜を安く手に入れたい人や、夏休みのお出かけで直売所グルメが気になる人は、今回紹介した3つの直売所を見逃せませんよ~。

なんぽろ風蔵 直売所
住所:南幌町南16線西

*みんテレ8月2日OAのものです

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE