2022.8.5

メディア

ナウい函館街歩き「SNS映えスポット」…古民家カフェに貸衣装…大正モダン萌え【函館】

みんテレ

レトロな建物が数多く残る函館。

古民家カフェや趣のある街並みが「SNS映えする」と若者から注目を集めているんです。

若者を惹きつける函館の魅力とは一体何なのか。函館観光の新たな魅力を調査しました!

レトロで“大正モダンなカフェ”に、海と夕日を堪能できる“絶景カフェ”

訪れたのは、函館山の麓にある「茶房 ひし伊」。

大正10年に建てられた質蔵をリノベーションしたカフェで、レトロなテーブルやソファがまさに“大正モダン”といった雰囲気です。

同店は、自家製の寒天と黒蜜を使った和洋折衷の「あんみつ」などが人気なんだそう。
また、古民家を20年ほど前にリノベーションしたカフェ「モーリエ」も若者に人気です。窓からは、色鮮やかなアジサイや、海が一望できる絶景が広がっています。
空と海がオレンジ色に染まり、船が行き来するなかを卵のような夕日がゆっくりと沈む光景は本当にロマンティックでした…。

モーリエのしのぶさんによると「誰もが撮りたくなる景色だと思う。一人旅の女性や男性が、ふらっと来て楽しんで帰る人が多い」とのこと。

貸衣装で町歩き。SNS映えする写真を撮影

カフェだけでなく、少し意外なスポットにも注目が集まっています。

ドレスや着物などを貸し出している「函館和洋モダン貸衣装館」では、札幌市からやって来た5人の高校生が、400種類以上ある衣装を楽しそうに選んでいました。
悩んだ結果、選んだのは袴やドレス。普段はなかなか着ることのできない衣装で、街を散策できます。

函館の街を散策しながら、観光スポットで写真を撮り合う姿が楽しげです。たくさん撮った写真は、SNSに投稿したり、トップ画に使ったりするんだとか。

若者にとって「昔のものは新しいもの」新しい函館観光の可能性

函館レトロがなぜ若者から人気なのか、函館大学 地域連携コーディネーターの高橋 和将さんに伺いました。

「今の若者たちにすると、昔のものは全く経験していないこと。だから、全てが新しいものに見える。SNSを通じて価値観が共有され、足を運ぶきっかけになっている」
また、若者によるSNSの活用は、観光需要の回復に一役買う可能性もあるそうです。

高橋さんは「SNSで波及することで、地域のブランド力やよさが周りに伝わり、ほかの地域から吸い寄せる一つのきっかけになるのではないか」と期待を寄せます。

函館旅行の際は、今までにはなかった“レトロ映え”を意識してみると面白いかも?

*みんテレ7月26日OAのものです

レトロで“大正モダンなカフェ”に、海と夕日を堪能できる“絶景カフェ”

訪れたのは、函館山の麓にある「茶房 ひし伊」。

大正10年に建てられた質蔵をリノベーションしたカフェで、レトロなテーブルやソファがまさに“大正モダン”といった雰囲気です。

同店は、自家製の寒天と黒蜜を使った和洋折衷の「あんみつ」などが人気なんだそう。
また、古民家を20年ほど前にリノベーションしたカフェ「モーリエ」も若者に人気です。窓からは、色鮮やかなアジサイや、海が一望できる絶景が広がっています。
空と海がオレンジ色に染まり、船が行き来するなかを卵のような夕日がゆっくりと沈む光景は本当にロマンティックでした…。

モーリエのしのぶさんによると「誰もが撮りたくなる景色だと思う。一人旅の女性や男性が、ふらっと来て楽しんで帰る人が多い」とのこと。

貸衣装で町歩き。SNS映えする写真を撮影

カフェだけでなく、少し意外なスポットにも注目が集まっています。

ドレスや着物などを貸し出している「函館和洋モダン貸衣装館」では、札幌市からやって来た5人の高校生が、400種類以上ある衣装を楽しそうに選んでいました。
悩んだ結果、選んだのは袴やドレス。普段はなかなか着ることのできない衣装で、街を散策できます。

函館の街を散策しながら、観光スポットで写真を撮り合う姿が楽しげです。たくさん撮った写真は、SNSに投稿したり、トップ画に使ったりするんだとか。

若者にとって「昔のものは新しいもの」新しい函館観光の可能性

函館レトロがなぜ若者から人気なのか、函館大学 地域連携コーディネーターの高橋 和将さんに伺いました。

「今の若者たちにすると、昔のものは全く経験していないこと。だから、全てが新しいものに見える。SNSを通じて価値観が共有され、足を運ぶきっかけになっている」
また、若者によるSNSの活用は、観光需要の回復に一役買う可能性もあるそうです。

高橋さんは「SNSで波及することで、地域のブランド力やよさが周りに伝わり、ほかの地域から吸い寄せる一つのきっかけになるのではないか」と期待を寄せます。

函館旅行の際は、今までにはなかった“レトロ映え”を意識してみると面白いかも?

*みんテレ7月26日OAのものです

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE