2022.7.12

メディア

「4時間半で3500個完売」惜しくも閉店したパンの“HOKUO”復活オープン!【札幌】

みんテレ

2022年3月に閉店したパンの名店『HOKUO』

多くのファンに惜しまれながら43年の歴史に幕を下ろした『HOKUO』ですが、全商品を見直し新しい場所での再スタートを切りました!

一体どのような思いがあったのか。復活までの準備を取材しました。

パンの名店『HOKUO』が西区琴似で復活

『HOKUO』が再出発の場所に選んだのは、札幌市西区琴似の激戦区。

周りには、道内で人気のチェーン店や東京から進出した高級食パン店、オリジナル食パン店などが集まります。

再出発を2日後に控えた店舗へ訪れると、斉藤豪社長が接客をイメージしながら挨拶の練習をしていました。
1979年に創業した『HOKUO』は、一時は37店舗を構え、道内を代表するパンの専門店でした。ですが2022年3月、最後に残ったアピア店がテナントの契約満了のため閉店。

「HOKUOはつぶしてはいけない」という斉藤社長の思いで、琴似の繁華街を再出発の場所に選びました。
実際にパンを並べて、お客さんの立場に立ち、店全体を見てみるのが斉藤社長流。再出発では、以前はできなかったことに取り組みました。

店をパンの香りであふれさせたいという思いから「この店では揚げたて、一部のパンを焼きたてで提供する」とのこと。

昔からのお客さんに支えられ、4時間半で3500個が完売

そして迎えた再出発の日。お店に到着後、斉藤社長はさっそくパンを並べます。全商品を見直した結果、初日に販売するのは78種類のパンに決めました。

塩パンは発酵が十分ではなかったのか、少し小さく見えます。クリームパンは、少し焼き方が強かったようです。
塩パンは10円安く、クリームパンも安く販売。斉藤 豪社長は「なんでも売れるからいいやではなくて、後から客が繋がらなくなるので妥協はできない」と話します。

午前8時の開店時間。従業員と一緒にレジへ。

訪れたお客さんは「昔よく食べていたので、楽しみだった」や「近くにパン屋ができて、めっちゃうれしい。毎朝買います」など喜びの声を上げていました。
パンは飛ぶように売れ、開店から4時間半で3500個が完売。

斉藤 豪社長は「まずはこの琴似の地域に愛される店を目指したいし、今はお客さんにどうやって喜んでもらえるかということしか考えていない」と決意を語ります。

再出発の第一歩。パンの激戦区で『HOKUO』の新たな勝負の始まりです。

*みんテレ7月1日OAのものです

パンの名店『HOKUO』が西区琴似で復活

『HOKUO』が再出発の場所に選んだのは、札幌市西区琴似の激戦区。

周りには、道内で人気のチェーン店や東京から進出した高級食パン店、オリジナル食パン店などが集まります。

再出発を2日後に控えた店舗へ訪れると、斉藤豪社長が接客をイメージしながら挨拶の練習をしていました。
1979年に創業した『HOKUO』は、一時は37店舗を構え、道内を代表するパンの専門店でした。ですが2022年3月、最後に残ったアピア店がテナントの契約満了のため閉店。

「HOKUOはつぶしてはいけない」という斉藤社長の思いで、琴似の繁華街を再出発の場所に選びました。
実際にパンを並べて、お客さんの立場に立ち、店全体を見てみるのが斉藤社長流。再出発では、以前はできなかったことに取り組みました。

店をパンの香りであふれさせたいという思いから「この店では揚げたて、一部のパンを焼きたてで提供する」とのこと。

昔からのお客さんに支えられ、4時間半で3500個が完売

そして迎えた再出発の日。お店に到着後、斉藤社長はさっそくパンを並べます。全商品を見直した結果、初日に販売するのは78種類のパンに決めました。

塩パンは発酵が十分ではなかったのか、少し小さく見えます。クリームパンは、少し焼き方が強かったようです。
塩パンは10円安く、クリームパンも安く販売。斉藤 豪社長は「なんでも売れるからいいやではなくて、後から客が繋がらなくなるので妥協はできない」と話します。

午前8時の開店時間。従業員と一緒にレジへ。

訪れたお客さんは「昔よく食べていたので、楽しみだった」や「近くにパン屋ができて、めっちゃうれしい。毎朝買います」など喜びの声を上げていました。
パンは飛ぶように売れ、開店から4時間半で3500個が完売。

斉藤 豪社長は「まずはこの琴似の地域に愛される店を目指したいし、今はお客さんにどうやって喜んでもらえるかということしか考えていない」と決意を語ります。

再出発の第一歩。パンの激戦区で『HOKUO』の新たな勝負の始まりです。

*みんテレ7月1日OAのものです

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード