2022.6.21

メディア

シーズン到来!「うに解禁&フルーツ狩り」あま~いバフンウニを堪能【積丹・余市】

みんテレ

6月から解禁となったうに漁に、今が楽しいフルーツ狩り。せっかくなら、旬のグルメを堪能したいですよね。

そこで今回は、“積丹の絶品うに”と“余市のフルーツ狩り”を調査してきました!

「週末にふらっと北海道グルメを堪能したい」という人は要チェックですよ~。

絶品バフンウニ&ムラサキウニ【積丹】


生うに丼「バフンウニ」目安5,000~9,000円、「ムラサキウニ」目安4,000~6,500円

6月から、うに漁が解禁。解禁日の朝5時に美国漁港へ訪れると、漁が一斉にスタートする様子が見られましたよ。

積丹の『田村岩太郎商店』では、バフンウニとムラサキウニの生うに丼を提供しています。

升からこぼれそうなほど山盛りのうには、見ているだけで感動してしまいます…。ミョウバンなどの添加物は、一切使っていないそうですよ。
ムラサキウニよりもさらに甘いバフンウニは、みずみずしいすっきりとした甘さが特徴的です。

身がぎゅっと詰まって、重量感がありました。どちらも豪華でおいしいので、好みが分かれそうです。

水温が高くなるともう少し甘みが出て、これからさらにおいしくなるんですって~。

田村岩太郎商店
住所:積丹町美国町船潤132-1
営業時間:午前10時~午後3時(6,7,8月)
定休日:不定休
電話番号:0135-48-6300

後志の味がつまったサンデー【積丹】

そんな田村岩太郎商店から徒歩1分の場所にあるのが、モンゴルの移動式住居“ゲル”をモチーフにした店舗『CAFE STAND窓』。2021年にできたばかりの新スポットです。

同店では、積丹ブルーをイメージした「積丹ブルーサンデー」が人気を集めています。
サンデーに使われているのは、

・青いハーブティーとバタフライピーを使用したゼリー
・小樽の職人が作ったモナカ
・岩内町の倉島牛乳
・積丹町産小豆を使用したあんこ

と、まさに後志の味がつまった一品なんです。

少ししょっぱめのあんこと、紅茶をうっすらと感じられるゼリーが最高でした!

CAFE STAND窓
住所:積丹町美国町船潤38-4
営業時間(6月)
平日:午前11時~午後5時
休日:午前10時~午後5時
定休日:火曜日

「積丹ブルーサンデー」640円

甘酸っぱいフルーツ狩り【余市】

また、この時期は果物狩りも人気ですよね。余市町の『ニトリ観光果樹園』では、いちご狩りの準備が進んでいます。

取材時、いちごはまだ少し青かったですが、口に含んだ瞬間に果汁があふれて幸せな気持ちになりました…。
いちごのほかに、さくらんぼ狩りもできるんだとか。

露地いちごは6月15日~7月上旬、さくらんぼは6月下旬~8月上旬がシーズン。食べ放題 時間無制限で、料金は大人(中学生以上)1,500円、小学生1,200円、3~5歳600円です。

これからのシーズン「ドライブがてら旬のグルメを楽しみたい」という人は、積丹や余市へ足を運んでみては?

ニトリ観光果樹園
住所:余市町登町1102-5
営業時間:午前9時~午後5時

*みんテレ6月14日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

絶品バフンウニ&ムラサキウニ【積丹】


生うに丼「バフンウニ」目安5,000~9,000円、「ムラサキウニ」目安4,000~6,500円

6月から、うに漁が解禁。解禁日の朝5時に美国漁港へ訪れると、漁が一斉にスタートする様子が見られましたよ。

積丹の『田村岩太郎商店』では、バフンウニとムラサキウニの生うに丼を提供しています。

升からこぼれそうなほど山盛りのうには、見ているだけで感動してしまいます…。ミョウバンなどの添加物は、一切使っていないそうですよ。
ムラサキウニよりもさらに甘いバフンウニは、みずみずしいすっきりとした甘さが特徴的です。

身がぎゅっと詰まって、重量感がありました。どちらも豪華でおいしいので、好みが分かれそうです。

水温が高くなるともう少し甘みが出て、これからさらにおいしくなるんですって~。

田村岩太郎商店
住所:積丹町美国町船潤132-1
営業時間:午前10時~午後3時(6,7,8月)
定休日:不定休
電話番号:0135-48-6300

後志の味がつまったサンデー【積丹】

そんな田村岩太郎商店から徒歩1分の場所にあるのが、モンゴルの移動式住居“ゲル”をモチーフにした店舗『CAFE STAND窓』。2021年にできたばかりの新スポットです。

同店では、積丹ブルーをイメージした「積丹ブルーサンデー」が人気を集めています。

「積丹ブルーサンデー」640円

サンデーに使われているのは、

・青いハーブティーとバタフライピーを使用したゼリー
・小樽の職人が作ったモナカ
・岩内町の倉島牛乳
・積丹町産小豆を使用したあんこ

と、まさに後志の味がつまった一品なんです。

少ししょっぱめのあんこと、紅茶をうっすらと感じられるゼリーが最高でした!

CAFE STAND窓
住所:積丹町美国町船潤38-4
営業時間(6月)
平日:午前11時~午後5時
休日:午前10時~午後5時
定休日:火曜日

甘酸っぱいフルーツ狩り【余市】

また、この時期は果物狩りも人気ですよね。余市町の『ニトリ観光果樹園』では、いちご狩りの準備が進んでいます。

取材時、いちごはまだ少し青かったですが、口に含んだ瞬間に果汁があふれて幸せな気持ちになりました…。
いちごのほかに、さくらんぼ狩りもできるんだとか。

露地いちごは6月15日~7月上旬、さくらんぼは6月下旬~8月上旬がシーズン。食べ放題 時間無制限で、料金は大人(中学生以上)1,500円、小学生1,200円、3~5歳600円です。

これからのシーズン「ドライブがてら旬のグルメを楽しみたい」という人は、積丹や余市へ足を運んでみては?

ニトリ観光果樹園
住所:余市町登町1102-5
営業時間:午前9時~午後5時

*みんテレ6月14日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード