2022.6.4

メディア

グルメ激戦区「東北通エリア」噂の店…可愛くて映える “シマエナガパフェ”【札幌】

みんテレ

地域で話題のお店を調査する「噂の街グルメ」。今回は、実は名店が多い東北通エリアを取材しました!

ボリューミーなサンドに薬膳ラーメン、映えるパフェなど、東北通で話題のお店をお探しの人は必見ですよ~。

3時間で完売する日も…ボリューミーなわんぱくサンドのお店


「Riccaサンド」530円

『Ricca SAND+α』は、もともと菊水にあったサンドイッチが人気のカフェ。2021年8月に移転し、今はテイクアウト専門店として営業しています。

同店の名物といえば、自家製のロースハムをたっぷりとサンドした「Riccaサンド」です。“わんぱくサンド”と呼ばれる、東京でブームを起こしたグルメなんだとか。

「Riccaサンド」には2代目と3代目があり、どちらもトーストしてパンの甘さを引き出しているのが特徴です。
甘いものが好きな人は気に入ることが間違いなしの「生クリームパン」!生クリームとカスタードをブレンドした、より濃厚なクリームを使用しています。

『Ricca SAND+α』では5月限定でいちごのフルーツサンドも提供しているので、気になる人は早めに足を運んでみてくださいね~。

「生クリームパン」280円

Ricca SAND+α
住所:札幌市豊平区月寒東5条8丁目2-8
営業時間:午前11時〜午後5時(無くなり次第終了)
定休日:第2第4木曜日と金曜日
電話番号:011-876-8398

スパイシーだけど食べやすい!薬膳ラーメンの名店

次に訪れたのが、薬膳ラーメンの『ハナウタ』です。連日行列の人気店で、午後3時にはスープがなくなることが多いんだとか。

「薬膳香辛 味噌(中辛)」は、口の中にいろいろなスパイスの味が広がる一押しメニュー。山椒やシナモンなど7種類の薬膳食材を混ぜていますが、とんこつをベースとした味噌スープのインパクトは薬膳食材に負けません。

「薬膳香辛 味噌(中辛)」820円


「香辛水餃子」440円

常連客は、この「薬膳香辛 味噌(中辛)」と一緒に「香辛水餃子」もセットで頼むんですって~。

そのほか、白いご飯が合う「ザーサイ」を無料で味わえるので、訪れた際はぜひお忘れなく!
ラーメン・餃子 ハナウタ
住所:札幌市白石区栄通10丁目1-1
営業時間
ランチ:午前11時〜午後3時30分
ディナー:午後5時30分~午後8時30分
定休日:月曜夜・火曜日・水曜日
電話番号:011-858-7072
Twitter:@JOSTRAIGHT

可愛すぎて食べられない!映えるパフェ専門店


「シマエナガパフェ」1,000円

最後に、『モリモリエンヂニアリング』へ訪れました。カフェからパフェ専門店にリニューアルしたお店で、インスタ映えする動物パフェが女性の間で人気なんだとか。

特に「シマエナガパフェ」は、可愛くて食べるのがもったいないと評判!

ふわふわのマシュマロに杏仁豆腐、カシューナッツなど、食べ進めるごとに味が変わるのがユニークです。
そのほか、キャラメル・チョコ・バニラ3つの味わいを堪能できる「三毛猫パフェ」も人気です。

SNS映えする華やかなスイーツを味わいたい人は、『モリモリエンヂニアリング』へ訪れてみては?

「三毛猫パフェ」1,000円

モリモリエンヂニアリング
住所:札幌市白石区栄通7丁目4-27
営業時間:午後12時~午後8時
定休日:水曜日と第1第3木曜日
電話番号:011-312-5976
Facebook:@morimoriengineering

*みんテレ5月19日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

3時間で完売する日も…ボリューミーなわんぱくサンドのお店


「Riccaサンド」530円

『Ricca SAND+α』は、もともと菊水にあったサンドイッチが人気のカフェ。2021年8月に移転し、今はテイクアウト専門店として営業しています。

同店の名物といえば、自家製のロースハムをたっぷりとサンドした「Riccaサンド」です。“わんぱくサンド”と呼ばれる、東京でブームを起こしたグルメなんだとか。

「Riccaサンド」には2代目と3代目があり、どちらもトーストしてパンの甘さを引き出しているのが特徴です。

「生クリームパン」280円

甘いものが好きな人は気に入ることが間違いなしの「生クリームパン」!生クリームとカスタードをブレンドした、より濃厚なクリームを使用しています。

『Ricca SAND+α』では5月限定でいちごのフルーツサンドも提供しているので、気になる人は早めに足を運んでみてくださいね~。
Ricca SAND+α
住所:札幌市豊平区月寒東5条8丁目2-8
営業時間:午前11時〜午後5時(無くなり次第終了)
定休日:第2第4木曜日と金曜日
電話番号:011-876-8398

スパイシーだけど食べやすい!薬膳ラーメンの名店


「薬膳香辛 味噌(中辛)」820円

次に訪れたのが、薬膳ラーメンの『ハナウタ』です。連日行列の人気店で、午後3時にはスープがなくなることが多いんだとか。

「薬膳香辛 味噌(中辛)」は、口の中にいろいろなスパイスの味が広がる一押しメニュー。山椒やシナモンなど7種類の薬膳食材を混ぜていますが、とんこつをベースとした味噌スープのインパクトは薬膳食材に負けません。

「香辛水餃子」440円

常連客は、この「薬膳香辛 味噌(中辛)」と一緒に「香辛水餃子」もセットで頼むんですって~。

そのほか、白いご飯が合う「ザーサイ」を無料で味わえるので、訪れた際はぜひお忘れなく!
ラーメン・餃子 ハナウタ
住所:札幌市白石区栄通10丁目1-1
営業時間
ランチ:午前11時〜午後3時30分
ディナー:午後5時30分~午後8時30分
定休日:月曜夜・火曜日・水曜日
電話番号:011-858-7072
Twitter:@JOSTRAIGHT

可愛すぎて食べられない!映えるパフェ専門店


「シマエナガパフェ」1,000円

最後に、『モリモリエンヂニアリング』へ訪れました。カフェからパフェ専門店にリニューアルしたお店で、インスタ映えする動物パフェが女性の間で人気なんだとか。

特に「シマエナガパフェ」は、可愛くて食べるのがもったいないと評判!

ふわふわのマシュマロに杏仁豆腐、カシューナッツなど、食べ進めるごとに味が変わるのがユニークです。

「三毛猫パフェ」1,000円

そのほか、キャラメル・チョコ・バニラ3つの味わいを堪能できる「三毛猫パフェ」も人気です。

SNS映えする華やかなスイーツを味わいたい人は、『モリモリエンヂニアリング』へ訪れてみては?
モリモリエンヂニアリング
住所:札幌市白石区栄通7丁目4-27
営業時間:午後12時~午後8時
定休日:水曜日と第1第3木曜日
電話番号:011-312-5976
Facebook:@morimoriengineering

*みんテレ5月19日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE