2022.5.7

メディア

美術館の帰りにお薦め…ヴィーガンキャロットケーキが絶品【札幌カフェマップ】

札幌カフェマップ

北海道立近代美術館では、現在「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」を開催中。絵画を楽しんだあとは、環境にやさしいカフェでゆったりコーヒータイムはいかが?
 
札幌市電が走る、南1条通りの路地を入ったところにあるカフェ「wannabe(ワナビー)」。

開放感のある空間で、春のすがすがしい風を感じながら気持ちよく過ごせそう!

「素材へのこだわり」あふれる地球にやさしいカフェ

地球環境をテーマにしたお店には様々な特徴が。
フローリングは杉の間伐材を使用、珈琲を抽出するフィルターはゴミを出さない陶器のフィルター。更に、環境に優しい素材でできたグッズも販売しています。
 
店長の萬年久美子さんは「地域に開けたカフェで人が集まる空間になるようにと意識している」と話します。
 
ここに来た人たちが少しでも環境について考えるきっかけになる、そんなカフェを目指しているんですって。
スイーツにもこだわりが。こちらは、ヴィーガンのキャロットケーキ。
小さくて丸い形がカワイイ!一口サイズのケーキの中にはレーズンとクルミがゴロッと。
レーズンの甘酸っぱさとクルミの食感が楽しい、食べ応えのあるケーキです。
 
環境に優しい空間で、素敵な時間を楽しんでみては?
wanna be
住所:札幌市中央区南2条西13丁目318
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:水曜日
TEL:011-211-6816
Webサイト:https://www.instagram.com/wanna_be2022/
 
*「いっとこ!」4月23日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

「素材へのこだわり」あふれる地球にやさしいカフェ

地球環境をテーマにしたお店には様々な特徴が。
フローリングは杉の間伐材を使用、珈琲を抽出するフィルターはゴミを出さない陶器のフィルター。更に、環境に優しい素材でできたグッズも販売しています。
 
店長の萬年久美子さんは「地域に開けたカフェで人が集まる空間になるようにと意識している」と話します。
 
ここに来た人たちが少しでも環境について考えるきっかけになる、そんなカフェを目指しているんですって。
スイーツにもこだわりが。こちらは、ヴィーガンのキャロットケーキ。
小さくて丸い形がカワイイ!一口サイズのケーキの中にはレーズンとクルミがゴロッと。
レーズンの甘酸っぱさとクルミの食感が楽しい、食べ応えのあるケーキです。
 
環境に優しい空間で、素敵な時間を楽しんでみては?
wanna be
住所:札幌市中央区南2条西13丁目318
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:水曜日
TEL:011-211-6816
Webサイト:https://www.instagram.com/wanna_be2022/
 
*「いっとこ!」4月23日OAのものです
(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)
 

札幌カフェマップ

毎週土曜の情報番組「いっとこ!みんテレ」の人気コーナー。 トレンドに敏感な女子のバイブル、雑誌「poroco」と一緒に 札幌中のカフェを巡りカフェマップを作るという企画。 ショッピングの合間に、仕事の打ち合わせに、 一人の時間を楽しむために…自分のお気に入りのカフェはありますか? あなたに合ったカフェがきっとみつかるはず!

SHARE