2022.3.2

メディア

「生ビールが自宅に届く」飲食業界を“キッチンカー”で応援…おつまみも販売【釧路】

みんテレ

コロナ禍で繁華街から人が減り、苦境に立たされる飲食店が少なくありません。また「外食したいけど、出歩く気にならない」という人もいることでしょう。

そんな両者のお悩みを解決するために、釧路市内で飲食店を経営する大野 良太さんが“Beer We Go!"というサービスを始めました。

生ビールをキッチンカーで宅配するこのサービス。一体どのような仕組みなのか、お話をうかがいましたよ。

飲食店を応援する“Beer We Go!"

大野さんが企画した“Beer We Go!"とは、生ビールなどのお酒をキッチンカーでお客さんの自宅まで配達するサービス。「繁華街で営業している飲食店を忘れないでいてほしい」という気持ちが込められています。
生ビールは1杯350円で、アルコール利益はすべて地元の酒店に寄付。コロナ禍のまん延防止等重点措置で苦境に立たされている飲食店を、少しでも応援しようと始めました。
おつまみは釧路市のジンギスカン専門店、じんぎすかん華の人気メニュー、ラムの上肩ロースが提供されていました。大野さんが日替わりで店から料理を買い取り、キッチンカーで販売してまわる仕組みです。

じんぎすかん 華の鳥本 来城さんは「店に来られない人が多いので、ジンギスカンを提供できるのはとてもうれしい」と語ります。

Beer We Go!のサービスは3月6日(日)まで

キッチンカーの予約受付はLINEで行われ、多い日は1日25件、100杯のビールが売れたそう。グラスは、利用客が用意します。
実際にキッチンカーを利用したお客さんからは「外に行きたくても行けない時代なので。家で生ビールを飲めるなんて、ビールが好きな人間としてはありがたい企画です」と喜びの声が聞けました。

Beer We Go!のサービスは、まん延防止等重点措置の期限3月6日(日)まで。釧路にお住まいの人は、このユニークなキッチンカーを利用してみては?

配達は釧路市内(阿寒町と音別町を除く)と釧路町の一部
注文は公式LINE→ID:zenstyledining まで


*みんテレ2月23日OAのものです

飲食店を応援する“Beer We Go!"

大野さんが企画した“Beer We Go!"とは、生ビールなどのお酒をキッチンカーでお客さんの自宅まで配達するサービス。「繁華街で営業している飲食店を忘れないでいてほしい」という気持ちが込められています。
生ビールは1杯350円で、アルコール利益はすべて地元の酒店に寄付。コロナ禍のまん延防止等重点措置で苦境に立たされている飲食店を、少しでも応援しようと始めました。
おつまみは釧路市のジンギスカン専門店、じんぎすかん華の人気メニュー、ラムの上肩ロースが提供されていました。大野さんが日替わりで店から料理を買い取り、キッチンカーで販売してまわる仕組みです。

じんぎすかん 華の鳥本 来城さんは「店に来られない人が多いので、ジンギスカンを提供できるのはとてもうれしい」と語ります。

Beer We Go!のサービスは3月6日(日)まで

キッチンカーの予約受付はLINEで行われ、多い日は1日25件、100杯のビールが売れたそう。グラスは、利用客が用意します。
実際にキッチンカーを利用したお客さんからは「外に行きたくても行けない時代なので。家で生ビールを飲めるなんて、ビールが好きな人間としてはありがたい企画です」と喜びの声が聞けました。

Beer We Go!のサービスは、まん延防止等重点措置の期限3月6日(日)まで。釧路にお住まいの人は、このユニークなキッチンカーを利用してみては?

配達は釧路市内(阿寒町と音別町を除く)と釧路町の一部
注文は公式LINE→ID:zenstyledining まで


*みんテレ2月23日OAのものです

みんテレ

「働く女性」の帰宅が増える、ごご4時48分から放送!「子育てママ」「働く女性」は、夕方は忙しい!そこで、「みんテレ」は、「耳で観る」=耳で聴くだけで情報がわかる、また夕食の支度で忙しい視聴者にも短時間で情報が分かる、即効性&実用性のある情報をお届けします。

SHARE

RELATED WORDS 関連ワード